腹八分目ダイエットで楽に痩せる。

ここ最近、意識しているのが
腹八分目で食事を済ますこと。

満腹になるまで食べずに腹八分目にすることは
ダイエットにはもちろん健康にもおすすめ。

腹八分目を心がけるようにしてからは、
体の調子がとてもよくなりました。

おかげで、今までやりがちだった
「お腹いっぱいまで食べる」ということが
体に負担をかけていたことも実感しています。

とはいっても、腹八分目で食事を終わらせる
ということは簡単ではありません。

特に、食べることが好きな人にとっては難しい腹八分目。

そこで、私が腹八分目を習慣にするまでに気をつけた事
腹八分目にするためのコツを紹介したいと思います。

「ついつい、お腹いっぱいになるまで食べてしまう。」

「食べすぎて胃もたれ・苦しくなって後悔してしまう」

そんな人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

腹八分目ダイエットで痩せる

腹八分目を意識した食生活をして2週間
お腹がへっこみ体重も1.5kg減りました。

さらに、腹八分目を習慣にすることで
ダイエット効果だけでなく体の調子が整ったのを実感。

  • 胃もたれをしなくなった。
  • 味に敏感になる。
  • 寝起きがすっきり。

当たり前といえば当たり前だけど、
食べ過ぎないことが胃もたれをしない一番の方法。

揚げ物でも、がっつりとボリュームがあるものも、
食べ過ぎない限り美味しく胃もたれせずに食べられます。

また、食べ過ぎないことで寝つきも寝起きもよくなりました。

毎朝、気持ちのいい空腹感で起きることができ
朝食も美味しく食べられます。

腹八分目ダイエットで、カロリー計算や特別な運動をせず
体重が徐々に減っていきました。

また体の調子を整えるためには、
腹八分目が効果的です。

スポンサーリンク

腹八分目を習慣にするためのコツ

空腹は満たされたけど、まだもう少し食べたいな(もしくは食べられる)

この感覚がちょうど腹八分目。

毎食、これくらいの満腹感で食事を終わらせるのが腹八分目です。

これまで、お腹いっぱいになるまで
食べてた人にとっては最初はかなり辛いもの。

「あ〜後少し食べたいなあ」という気持ちとの戦いが勝負です。

そんな時に役立つ、腹八分目を習慣にするための
方法を見ていきましょう。

ワンプレートで食べ過ぎ防止

ていねいに盛り付けて、ワンプレートにするのが
腹八分目のためのコツ。

食事は口に入れる前の、視覚も重要です。
そのため、きれいに盛り付けるのがおすすめ。

まずは、口に入れる前に目で味わう。

自分1人で食べる時でも、丁寧に盛り付ける。

これだけで丁寧な食事ができます。

また大皿に盛ってから小皿にとり分ける食べ方は
ついついお箸が進んでしまい自分の食べた量も
把握しにくくなります。

また少し残っていたら
「勿体ない」「全部食べきってしまおう」
とお腹がいっぱいにも関わらず
食べてしまうことありませんか?

そんなついついの食べ過ぎを防ぐためにも、
あらかじめワンプレートにしておくことが
腹八分目ダイエットにはおすすめです。

スポンサーリンク

ながら食べをしないで食事に集中する

テレビを見ながら、スマホを触りながら、
のように「ながら食べ」をしていませんか?

食事以外のことをしながら食べるのは、
満足感を薄めてしまう原因。

食事の時は、食事のみに集中。

これで、食事をしっかり味わえることができ
たくさん食べなくても、量ではなく脳で満腹感が得られます。

よく噛んで、ゆっくり食べる

1口30回以上噛んで食べるのが理想とよく言われます。

その理由は、

  • 咀嚼することで唾液の分泌量が増え消化促進につながる。
  • しっかりと噛んで食べることで脳に満足感を与える。

実際のところ、1口で噛む回数はそれ以下の人がほとんど。

意識しないと1口30回って中々難しいものです。

はじめのうちは、常に「よく噛む」ことを
意識しながら食事をすることをおすすめ。

また1回の食事は20分以上かけるのも腹八分目のコツ。

早食いはダイエットにも健康にも良くありません。

内臓など消化器官に大きな負担を与えてしまいます。

また早食いは、脳に「食べたぞ」という指令が届く前に
どんどん食べ過ぎてしまう原因にもなります。

しっかり噛み、ゆっくり時間をかけて食事をする
これが腹八分目を習慣にするコツ。

美味しい食事をしっかり味わう

腹八分目で満足するには、一番のコツはこれかもしれません。

毎回の食事を、味わって「美味しい」と
感じて食べることは、量的じゃなく精神的な満足感に。

そうすると、自然とたくさん食べなくても
心が満たされ満足できます。

ダイエット中だからといって、
低カロリー食品などに手を出しがちな人も多いはず。

食べたくないものを無理して食べれば、
心の満足感は満たされません

本当に食べたいものをゆっくり時間をかけて
美味しいと味わいながら食べる方が、
意外と少量でも満足できます。

無理な食事制限、ダイエット食品ばかり食べることは
ストレスの原因。

最終的には、爆発し暴飲暴食につながり
ダイエットにも逆効果です。

腹八分目ダイエットで健康的に痩せる

腹八分目ダイエットは、無理な食事制限や
カロリー計算が不要な健康的な減量方法。

もう少し食べたいな、と思うところで
食事を終わらせるのが腹八分目ダイエットの
ポイントです。

最初は辛いですが、数日すると慣れていきます。

まだ食べれるけど、満たされた。

この感覚をしっかりと感じることで、
腹八分目の習慣がつきやすくなります。

「痩せたい」「体の調子を整えたい。」

そんな方は、今日から腹八分目を習慣にしてみてください。

2〜3日すれば慣れてきて、
体が軽く調子が良くなるのを実感できるはず。

「最近太ったな」と感じる人も、まずは
1週間腹八分目を心がけるだけでも
ダイエットに効果ありですよ。

sponsored link