【朝1杯の水が便秘に効く】健康オタクの習慣

寝起きに一番にすることって何ですか?

私はコップ1杯の水を一気飲み。

これがもう10年以上続けている便秘にならない健康法。

朝一番の水分補給とっても大切。

起きて一番に口にするものが、水以外(コーヒーやジュース)という人は、まずは水を飲むことがおすすめです。

寝起き1杯の水が便秘にならない習慣

女性に多い悩みが便秘。

2〜3日、お通じがない状態が続いて悩んでいる人におすすめなのが寝起きにコップ1杯の水を一気に飲むこと。

便秘を治すために、食物繊維が多い食べ物やヨーグルトを食べたり、腸のマッサージをしている人も、まずは寝起きに水を飲む習慣をつけるのが便秘解消への近道。

コーヒーやジュースを飲むのは、そのあと。

とにかく寝起きはお水を飲むことが大切です。

スポンサーリンク

寝起きの水が便秘に効く理由

  1. ぜん動運動を促す
  2. 寝ている間に失われた水分を補給してくれる

起きてすぐに水を飲むことで、ぜん動運動が活発になり便意を促してくれます。

また水分不足は便秘の原因の1つで、便が固くコロコロ状態になりやすい。

そうなると、排便がしにくくなり結果的に便秘に。

寝ている間に、私たちの身体は汗などでたくさんの水分が出て行っています。

なので、寝起きは水をたっぷり飲んで失われた水分を補給してあげましょう。

朝だけじゃなくて、1日を通してこまめに水分補給することも、便秘を治す方法の1つ。

水分補給は便秘解消だけじゃなく、むくみ予防・代謝をよくするなど健康面でも大切。

1日1リットルは水を飲むように心がけるのをおすすめ。

[aside]補足
よく水は1日2L以上飲んだら痩せると聞いたりするけど、それは間違い。

飲みすぎた水分を上手に排出できなければ、逆にむくみの原因にも。

1日の理想の水分摂取量は個人差があるので、「絶対に2L飲んだほうがいい」とは限りません。[/aside]

便秘に効く水の飲み方

理想は、常温の水は300mlくらい飲むこと。

もう1つポイントが、一気に飲むこと。

(*体調が優れない時や、持病を持っている方などは控えてくださいね。)

ちょびちょび飲むよりも、一定量の水を一気に飲むことで、腸が刺激されて便通を促してくれます。

私はいつも大きめのグラス一杯の水を、寝起きに一気飲み。

このグラスで飲んでいるので350〜400mlは毎朝飲んでいる感じ。

スポンサーリンク

便秘を治すには、炭酸水を飲むのもおすすめ

炭酸水の刺激で、腸内がより活発に動き便秘に効くこともあるようです。

個人的には、寝起きに炭酸水はちょっと辛いので飲みませんが、頑固な便秘に悩んでいる人や、普段水をしっかり飲んでいるのに便秘が治らないという人は試してみる価値ありかも。

ウィルキンソンが買いやすく、炭酸の強度も強めでおすすめ。

 

まとめ 寝起き1杯の水は簡単に出来る便秘を治す方法

起きてすぐにコップ1杯の水を一気飲みするのは、簡単にお金もかけずにできる便秘解消法。

今まで、寝起きすぐにコーヒーや牛乳、ジュースなどを飲んで水を飲んでいなかったという人は、まずは水を一気に飲むことを習慣にしてみてはいかがですか?

なかなか治らないと諦めかけていた便秘も、治るかもしれません。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.