朝食にアボカドを食べてダイエット

スポンサーリンク



アボカドは、栄養満点で美容効果もあり。

さらに腹持ちもいいので、ダイエット中にもおすすめ。

そんなアボカドは、私の朝食にトーストと一緒によく登場します。

美容にもダイエットにもおすすめ、「アボカドがある朝食」を紹介させていただきます。

アボカドがダイエットにおすすめな理由

それは、腹持ちの良さ栄養価の高さ

アボカドは脂質がたっぷりで、「太りそう」と思われがち。

でもアボカドに含まれている脂質は、良質なのでダイエット中でも積極的に摂るべき。

また低糖質で食物繊維が豊富なので、ダイエットが原因で起こる便秘にも効果的。

腹持ちもいいので、朝食に1/2個のアボカドを食べることで無駄食い防止にもつながります。

アボカドがある朝食メニュー

アボカドとパンがあれば、わたしの朝食は完成。といってもいいくらいアボカドが大好き。

そのまま食べるのはもちろん、トーストにのせて食べると最高に美味しいんです。

アボカド+目玉焼き+トースト

定番中の定番な朝食メニュー。

  • アボカド
  • 目玉焼き
  • トースト

この3つの組み合わせは、わたし的に最強。

タンパク質・良質な脂質・食物繊維・炭水化物が摂れるダイエットや美容にもいい内容のメニューに。

アボカドのスライスは、シンプルに岩塩かトリュフソルトで食べるのがお気に入り。

スポンサーリンク

アボカド+パン

パンだけで朝食を済まさないで、アボカドをプラスするだけで満腹感アップ。

1枚目は、神戸ラ・スイートが手がけるベーカリーのブリオッシュ。

(とっても美味しいんです。)

2枚目は、苦楽園にあるラ・バゲッド・パリ・ヨシカワの紅茶のブリオッシュ。

ブリオッシュ+アボカドだと、ちょっと脂質が多めになってしまう気もするけど美味しいので問題なし。笑

アボカド+ライスケーキ

別記事でも紹介したライスケーキ

これとアボカドの組み合わせは、超ヘルシー。

ダイエット中には、かなりおすすめです。

ライスケーキのカロリー・食べ方を教えます。

アボカドトースト

これこそ、鉄板のアボカドの食べ方の一つ。

アボカド・オン・ザ・トースト。

わたしは、オーストラリア名物の ベジマイトを薄く塗ってからアボカドスライスを。

ベジマイトの塩気とアボカドの組み合わせは、たまらない美味しさなのです。

ベジマイトの味・原料・栄養・食べ方を徹底解説。

毎日、アボカドとパン

こんな感じで、ほぼ毎日アボカドとパンを食べてるわたし。

毎日食べ続けても飽きないから不思議。

これに卵を加えた、アボカド+パン+卵なら毎食でも食べられるくらい大好きです。

糖質制限にもアボカドはおすすめ

アボカドは、果物として分類されるにも関わらず糖質が低い。

そして食物繊維がとっても豊富。

なので、糖質制限ダイエットをしている人には、とってもおすすめ。

(糖質制限中に起こりやすい便秘の予防にも役立ちます。)

こんな感じで、炭水化物をとらないでタンパク質メインの夕食メニューにもアボカドが登場。

お酒のおつまみとして、アボカド+塩昆布もおすすめですよ。

sponsored link