【アボカド好きの朝食】シンプルに美味しい食べ方

毎日食べたい、私の朝食に欠かせないのが「アボカド」

栄養価も高いアボカドは積極的に取り入れたい食材の1つ。

アボカドを使ったレシピはたくさんあるけど、私はシンプルに食べるのが一番好き。

アボカド熱愛者の私がこれまで食べてきた写真をまとめてみました。

アボカドがある朝ごはん、それは幸せ。

アボカドとパンで始まる1日は私の幸せ。

ちょっと切り方を工夫して、きれいに盛り付けてみるだけで気分も上がります。

スポンサーリンク

アボカドをパンにのせる。

定番の食べ方は、美味しいパンにスライスしたアボカドをのせる。

上からトリュフ塩をパラパラ。(これがポイント!)

 

シンプルだけど美味しい一番好きなアボカドの食べ方。

パンは、全粒粉やライ麦の配合が多いどっしりとしたものがおすすめ。

アボカド+スライスチーズをパンと一緒に。

塩の代わりにスライスチーズと一緒に食べるのも美味しい。

この時のパンは、ドイツの「メステマッハー」というメーカーから出ているライ麦パン。

ずっしりとしていて、食物繊維がとっても豊富。薄いけど1枚食べればお腹にしっかり溜まる腹持ちのいいパン。

便秘解消効果もあるとダイエット中の人や体質改善したい人にもおすすめ。

スポンサーリンク

アボカドだけで食べるのも好き。

もちろん、パンとじゃなくてアボカドだけで味わうのも美味しい。

パンがデニッシュ系だったり、アボカドと合わないようなパンの時は横に並べて別々に。

シンプルに塩で食べるのが一番美味しい。

アボカド+ブルーチーズのサンド

ソフト生地のパンに、熟したアボカドとブルーチーズをサンド。

塩分きつめのブルーチーズがアボカドとの相性抜群。

これは朝食じゃなくて、夜にワインとも合いそう。

これは違うパンに、アボカドとブルーチーズをのせた時のもの。

使用するパンは、バゲッドでも美味しくておすすめ。

アボカドとライスケーキでヘルシー朝ごはん?

海外ではダイエット中の人がよく食べる「ライスケーキ」にアボカドを。

ライスケーキは、塩とお米だけで出来たクラッカーのようなもの。

日本ではあんまり売られてないけど、海外のスーパーに行けば結構すぐに見つかります。

カルディでライスケーキを発見

アボカドとチーズを、ワインと愉しむ。

アボカドを食べるのは朝だけじゃない。夜だと、ただ薄くスライスして、チーズと一緒にお皿に。

これだけで私には最高なワインのお供。

キリッと冷やした白ワインが進んじゃう。

クラッカーも一緒に添えれば完璧ね。

とにかくアボカドが好きなんだ。

もっと他にパスタとか、サラダとか、アボカドを使った美味しい食べ方はあるんだけど。

結局、パンと一緒に朝ごはん(またはブランチ)で食べるのが一番好き。

続編として次はもっと凝ったようなアボカドレシピを紹介できればと思います。

 

sponsored link