アボカドとパンの美味しい食べ方

アボカドが大好きなので、よくパンと一緒に食べています。

最近食べたアボカドとパンの朝食をまとめてみました。

ブルーチーズとアボカドの組み合わせや、ドイツパン「メステマッハー」との組み合わせ。

どれも美味しくて、栄養もあるおすすめのアボカドの食べ方です。

スポンサーリンク

アボカドの栄養・美容効果

アボカドは美味しいだけでなく、栄養価も高いスーパーフード。

アボカドには、食物繊維やビタミンE、良質な脂質が含まれています。

そのため、便秘解消や美肌効果が期待できるので女性こそ摂りたい食品の1つ。

また糖質が低く、腹持ちもいいのでダイエット中の人にもおすすめです。

スポンサーリンク

アボカド+トリュフ塩のオープンサンド

美味しいパンにスライスしたアボカドをのせる。
上からトリュフ塩をパラパラ。(これがポイント!)
トリュフ塩の香りの良さは、アボカドだけでなく目玉焼きにもおすすめ。

トリュフ塩を料理の仕上げに使うだけで、毎日のお料理がグンと変わります。
お値段は高めですが、それでも買う価値があると思います。

 

アボカドとトリュフ塩をパンにのせる食べ方は、ただ切って乗せて、最後にお塩を振るだけ。
とってもシンプルで簡単だけど、本当に美味しいアボカドとパンのレシピです。

この時におすすめのパンは、ハード系で甘くないもの。
全粒粉やライ麦粉で出来たパンだと、一層美味しくいただけます。

▶︎ネットで買えるおすすめハード系パン「ライ麦全粒100%パン」

ライ麦100%で出来たドイツの黒パン。
ずっしりとした生地のパンで白い食パンよりもミネラルが豊富。
健康志向な人におすすめです。

 

スポンサーリンク

アボカドとチーズをメステマッハーのパンと。

アボカドとチーズの組み合わせで、栄養価もアップ。
たんぱく質と良質な脂質が同時にとれます。

アボカドとチーズは、間違いのない美味しさの組み合わせ。

そこに私のお気に入りのパンの1つ、メステマッハーのライ麦パンと一緒に。

美味しいだけでなく、腹持ちもよく栄養バランスのいいこの3つの組み合わせはダイエット中の朝食にもおすすめです。

食物繊維・ミネラルがとっても豊富なメステマッハー。
1枚の厚さは薄いけど、みっちりとした生地なので1〜2枚でも満腹感が得られます。

参考記事▶︎メステマッハーはダイエット中・便秘改善におすすめです。

メステマッハーは、シード入りやたんぱく質がとれるものなど種類も豊富です。
近くに売っているお店がない場合は、アマゾンや楽天で購入可能。
ぜひチェックしてみてください。

 

 

アボカドとブルーチーズのサンド

ソフト生地のパンに、熟したアボカドとブルーチーズをサンド。
塩分きつめのブルーチーズがアボカドとの相性抜群。

ワインと一緒にいただきたくなる組み合わせです。

これは違うパンに、アボカドとブルーチーズをのせた時のもの。
他にも使うパンは、バゲッドも美味しくておすすめです。

アボカドとライスケーキでヘルシーに。

パンではないですが、こちらもおすすめ。

海外でダイエット中の人がよく食べるライスケーキにもパン同様アボカドをのせちゃいます。

ライスケーキは、塩とお米だけで出来たクラッカーのようなもの。

日本ではあんまり売られてないけど、海外のスーパーではよく見かけます。

ライスケーキについては▶︎▶︎ライスケーキの美味しい食べ方

アボカドとパンは名コンビ

アボカドを使った料理レシピはたくさんありますが、私はパンとの組み合わせが一番好き。

朝食には卵をプラスしてあげることで、たんぱく質もとれバランスもよくなるのでおすすめです。

ぜひ美味しいパンと一緒にアボカドを楽しんでくださいね。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.