【美肌になるには食生活が大切】お金をかけずにできること

美肌になるには、食生活が一番大切。

基礎化粧品を全く使わない私ですが(保湿はワセリンのみ)、食生活にはこだわります。

ツヤのある美肌になりたいなら、まずは食べるものから見直していきましょう。

美肌になるための食生活9か条

嬉しいことに「すごく肌がきれい」と褒められることが多い私。

「どんな化粧品を使っているの?」とよく聞かれるけど、何もしていません。

美肌に大切なのは、何を食べるかということが一番重要です。。

スポンサーリンク

肉をしっかり食べる

お肉が大好きな私。よく食べるのは牛肉・ラム肉。

週1〜3日の頻度で食べています。

体感的に、お肉をしっかり食べている方が肌ツヤがよくなり、乾燥しません。

ダイエット・美容にはお肉を食べない方がいいという意見もよく聞きますが、個人的には逆。

お肉を食べて動物性たんぱく質をしっかり摂る方が、肌の調子はよくなります。

加工肉は食べない

お肉はしっかり食べますが、ハム・ベーコン・ソーセージなど加工された肉はほとんど食べません。

(外食などたまには食べるけど。)

その理由は、加工肉には添加物や保存料がたっぷり。

特にスーパーなどで買えるハム・ベーコン(無添加ではないもの)には砂糖や水あめなど糖分も含まれています。

どうしても食べたい時には、無添加で質のいいものを選ぶのがおすすめ。

 

アボカドを食べる

美肌のために食べているのがアボカド。

アボカドには、脂質がたっぷり含まれていて高カロリーなためダイエットには避けられがち。

(実際はダイエット中でも全然食べてOKな食材だと思うけど。)

でも、アボカドには美肌に効果がある栄養がたっぷり含まれています。

1日1/2個を目安に食べるのがおすすめです。

アボカドが美肌にいい理由

  • オレイン酸→アンチエイジング効果
  • ビタミンE→抗酸化作用・シミ・そばかす予防・アンチエイジング
  • 食物繊維→便秘解消効果により美肌にも効果あり。

スポンサーリンク

間食にはナッツを食べる

小腹が減った時や、朝食によく食べるのがナッツ。

アーモンド・くるみ・ヘーゼルナッツ・ピスタチオあたりがよく食べるナッツ類。

アーモンドには、アボカド同様ビタミンEがたっぷり含まれていて美肌に効果があると有名ですよね。

他のナッツ類も良質な脂質を含んでいるので、乾燥しないツヤのある肌になるためにおすすめの食材です。

おすすめ「ロカボナッツ」

アーモンド・くるみ・ヘーゼルナッツがバランスよく小分けにされています。

持ち運びにも便利で食べすぎ防止にもなり、おすすめです。

甘いものは食べすぎない

ケーキも和菓子も大好きな私ですが、食べ過ぎないように気をつけます。

またコンビニスイーツや、市販のデザート類は添加物がたっぷりなのでほとんど食べません。

ケーキを食べるときは、高くても素材にしっかりこだわっているパティスリーで。

(その方が美味しいし、質もいいと思う。)

また、甘いものが食べたい時におすすめなのがダークチョコレート。

カカオ70%以上のものは、ポリフェノールが含まれていてアンチエイジングにも効果あり。

関連記事:【ダークチョコレート】市販で買えるおすすめ3つ

コンビニ食品は食べない

絶対食べないのがコンビニのお弁当・おにぎり・パンなどの食品。

長持ちさせるために、添加物たっぷりのコンビニ食品は美肌の天敵。

極端にいってしまえば、ランチにコンビニ食品を食べるなら、ゆで卵だけのランチの方が格段に美肌にはおすすめ。

(卵はたんぱく質・必須アミノ酸・脂質をバランスよく含んでいるため美肌のためにも積極的に食べたい食品です。)

カップ麺・インスタント食品は食べない

手軽にすぐに食べられる、値段もお手ごろと忙しい人には救世主なカップ麺やインスタント食品。

これらもコンビニ食品や加工肉同様、添加物や植物油・保存料がたっぷり。

美肌になるどころか、肌荒れの原因にもなりかねません。

特にカップ麺は、一度揚げられた麺に塩分・糖分・添加物たっぷりと最悪な内容。

美肌になりたいなら絶対に避けるべき食品です。

炭水化物(糖質)を摂りすぎない

適量は食べますが、糖質過多になりすぎないようには心がけます。

「糖質の摂りすぎは肌の老化を進める」といわれています。

ラーメン+チャーハンなどW炭水化物の組み合わせは禁物。

パスタを家で作るときは、50g程度にして野菜をたっぷり加えるなど工夫して糖質を摂りすぎないように意識しています。

糖質を摂りすぎないための工夫は?

  1. 食パンは薄切り1枚にする(6枚〜8枚切り)
  2. W炭水化物メニューは避ける。(天丼+麺もの・ラーメン+チャーハン・コロッケサンドetc)
  3. 1日で糖質の量を調整する。
  4. 甘いものを食べるときは、主食を食べない。
  5. ご飯はお茶碗半分にする。

これらのことに気をつけておけば、糖質の摂りすぎを防げます。

甘い飲み物は避ける

ソフトドリンクやフルーツジュースは飲みません。

また、コーヒーや紅茶に砂糖をいれることもなし。

最近ではコンビニで体に良さそうなスムージーなども売られているけど、実は糖分がたっぷり。

砂糖不使用と書いていても、果物の果糖がたっぷり入った市販のスムージーやフルーツジュースも糖分の摂りすぎになるので避けたいのみもの。

糖の摂りすぎは先述した通り、肌の老化をすすめます。

飲み物は、無糖のものを飲むのがおすすめ。

  • ブラックコーヒー
  • ストレートティー
  • ハーブティー
  • お茶

これらの飲み物はガンガン飲んでも大丈夫です。

まとめ

以上9ヶ条が美肌になるための食生活です。

食べるものに気を使えば、化粧品やエステにお金をかけないでも美肌になれます。

外側のケアよりも、まずは内側のケアが大切。

普段の食生活と照らし合わせて、ぜひ紹介した食習慣を取り入れてみてくださいね。

sponsored link