iPadでバレットジャーナル|7月

スポンサーリンク










iPadでバレットジャーナル始めました。

使っているのはiPad第6世代+ApplePencil+GoodNotes(アプリ)です。

いつからでも始められて、自分の好きなようにカスタマイズできる新しい手帳術がバレットジャーナル。

バレットジャーナルって何?という方はまずはこちらを読んでみてください。

▶︎iPadでバレットジャーナルを始めました。

わたしのバレットジャーナル7月分を紹介します。

7月に入って本格的な猛暑。今年は、ここ数年でダントツで暑い気がしています。

そんな今月の表紙は、花火をイメージして明るくしてみました。

スポンサーリンク

7月のマンスリーログ(月間予定)

予定を書き込んでから蛍光ペンでマーカー。色を分けて仕事・遊び・イベントを一目で分かりやすく。

下の余白部分は、今月中にしておきたいことを書き留めるスペースに。

7月は、iPadを横向きか縦向きに使うのを悩んでいたので横バージョンのマンスリーログも。

結局、縦型の方が使い易いという結果。(iPadProなら画面サイズが大きいので横での使い勝手もいいと思います。)

習慣トラッカー(habit tracker)

こんなことを数えても・・と思うような習慣トラッカー。

1ヶ月に食べた卵の数。(目玉焼きが大好きなんです。)

それに、スクワットのセット数・お家でワインを飲んだ数・ブログの更新数。

意外とこうやってカウントしてみると、自分の食生活などが分かって役立ちます。

7月のウィークリーログ(週間予定)

1週目は縦長にスペースをとってみました。

左下は、今週中にやりたいタスク。予定と相談しながら各日のスペースに入れ込んでいきます。

右下は習慣トラッカー。美容・健康のために、毎日サラダを食べました(笑)

2週目も書いている内容は、ほとんど一緒。ただレイアウトを変えてみました。

このレイアウトはわたしのお気に入り。あらかじめタスクの記号として四角のマスをつくっておいて、完了したら塗りつぶす。

この真っ黒になっていくのが、なんだか快感(笑)

なんでもかんでも、TO DOにしてチェックしていくのが好きな方なら共感してもらえるでしょうか。

4週目は、各日のスペースをかなり小さくしてみました。なので、各日のスペースは予定のみを書いています。

その分下半分に、タスクを書き出して出来ることからやっていくスタイル。

7月のバレットジャーナル振り返り・・

今月は、とにかく色んなレイアウトを試してみたくてまとまり感ゼロなバレットジャーナル。

でも書いては消して、修正がしやすいのが「iPadでバレットジャーナル」のいいところ。

表紙のイラストから、各ページすべてGoodNotesというアプリのみで作りました。

来月は、もう少し使い易いレイアウトに定着できたらいいなと思います。

 

 

sponsored link