バレットジャーナル「キー」の設定

iPadでデジタルバレットジャーナル実践中です。

今日はバレットジャーナルの基本とも言える「キー」を紹介。

これまで、何度もキーの設定を変えては使ってみて結局たどり着いたのがシンプルな従来のもの。

バレットジャーナルのキーは、簡単に書けて、状況が一目て分かるものが一番です。

バレットジャーナルのキー設定

過去にもキーについては紹介していますが、結局このシンプルなキー設定に落ち着きました。

▶︎【バレットジャーナル】キー&記号のおすすめ

可愛く飾りたいときには、いろいろなキーやアイコンマークを使うとグンと映えるバレットジャーナルになりますが本来の目的は、効率良くタスク管理をするというのがバレットジャーナル。

その目的に一番合うのは、やっぱりシンプルで使い易いキーなのです。

バレットジャーナルのキー使用例

こんな感じで、キーを使っています。

過去に「・」の代わりに「⬜︎」を使ってみたりもしたけれど、塗りつぶす作業が非効率(笑)

「・」の方が、ささっとタスクの管理をしやすいと思いました。

スポンサーリンク

バレットジャーナルのキー まとめ

色々使ってみた結果、シンプルなキーがバレットジャーナルには一番効率良く使いやすいと思います。

とか言いながら、たまには気分転換に少し凝った記号やキー、マークなどで楽しむこともありますが。

バレットジャーナルで使うキーは、基本シンプルですぐに書けるもの。

そしてパッと見てすぐ状況が分かるもの。

これが大切です。

今日も読んでいただきありがとうございました。

\バレットジャーナルに関する記事はこちらもどうぞ/

バレットジャーナルでダイエット記録【手帳術】

バレットジャーナルの始め方・特徴

バレットジャーナルにおすすめアプリ「GoodNotes」

sponsored link