皮下脂肪を減らすために深呼吸が効果的。

脂肪には大きく分けて、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」があります。

皮下脂肪は、つきにくくでも落としにくいのが特徴。

女性は男性に比べて皮下脂肪がつきやすいと言われています。

そんな皮下脂肪を減らすために日常で出来る簡単なことが、深呼吸。

即効性はないけれど、いつでもどこでも出来るので気になる方にはおすすめ。

では、今から皮下脂肪を落とすために効果的な深呼吸について紹介です。

皮下脂肪を落とすために深呼吸が効果あり

皮下脂肪を落とすのに効果的と言われているのが有酸素運動。

でもランニングやジョギングが苦手な人も多いはず。

もっと簡単に皮下脂肪を落とす方法はないの?と思う方には「常に深呼吸を意識する」というのがおすすめ。

歩きながらでも座りながらでも出来る深呼吸。

とにかく皮下脂肪が落としたいなら、深呼吸を意識しましょう。

スポンサーリンク

皮下脂肪を落とすのに深呼吸が効果的な理由

深呼吸というのは、思っているよりもメリットがたくさんあります。

  1. 体温を上げて基礎代謝をあげる
  2. 血流を良くして脂肪燃焼を促す

この2つが皮下脂肪を落とすのに深呼吸が効果的な理由。

他にも深呼吸には嬉しい効果がたくさん。

  1. 精神状態の安定
  2. ストレス解消
  3. 集中力があがる

などに効果があると言われています。

深呼吸で脂肪燃焼を促す。

脂肪がついている周りは血流があまりよくありません。

その理由から、筋肉が少なく脂肪が多い人は体が冷えがち。

そこで血流をよくして脂肪燃焼を促すために深呼吸が効果的です。

浅い呼吸ではなく深い呼吸を維持することで、血流をよくします。

そうすると体温もあがり基礎代謝が増え脂肪燃焼に効果的。

いつでもどこでも深呼吸を心がける。

自分の普段の呼吸を意識したことがありますか?

意外と自分の呼吸が浅いことに気がついていない人って多いのです。

(私も気づいていませんでした。)

そこで、常に深呼吸をすることを意識するのが大切です。

1日中、何度も自分の呼吸に耳をかたむける。

浅い呼吸になっていないか、しっかりと深呼吸ができているか。

このように、まずは自分の呼吸を観察することを癖付けてみてください。

スポンサーリンク

皮下脂肪を減らす深呼吸の方法

時間があるときにぜひやってほしい、おすすめの深呼吸方法があります。

それは吸う時間よりも、吐く時間をゆっくりする。

簡単にする方法は、「3秒で吸って、7秒で吐き切る」です。

このカウントを意識するだけで、深い呼吸がやりやすくなります。

コツは、吐くときに細く長い吐息を意識することです。

これを1日のうち、何度も行えば基礎代謝があがり皮下脂肪を燃焼しやすい体へと導いてくれます。

皮下脂肪を落とす方法のまとめ

太ももや腰周りの気になる皮下脂肪。

日常の動作で少し気をつけるだけでも、燃やしやすい体質になることが可能です。

いつでもどこでも深呼吸を心がけて、皮下脂肪を燃やしましょう。

もちろん深呼吸だけで、痩せるという劇的な効果はありませんがやらないよりやるに越したことはありません。

厳しい食事制限や運動が苦手な人は、まずは深呼吸から始めてみてはいかがですか?

sponsored link