【地中海式ダイエットの食事例】牛肉は週1〜2日がベスト

地中海式ダイエットの食事では、牛肉や豚肉、羊肉などの赤身肉は週に1度程度とされています。

他の日は、魚や乳製品などからたんぱく質を補うのが地中海式食事法。

赤身肉は、決して食べてはいけないわけではなくて食べる頻度が少ないだけ。

私は魚はもちろんお肉も大好きなので、週に1〜2度は食べています。

地中海式ダイエットで週1日「牛肉」を食べる

地中海式ダイエットの食事ピラミッドを参考すると、「赤身肉はたまに食べる程度」がベスト。

ってことで、今までは週に3〜4日牛肉を食べたりしてたけど今は週に1〜2日程度に。

焼肉とかステーキは大好きだから、結構辛いかなと思いきや意外と平気。

きっと、魚も好きだからストレスがないんだと思う。

(※魚嫌い・肉好きな人には地中海式ダイエットは辛いかも。。)

ってことで、ちょっと久しぶりに牛肉を食べました。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

地中海式ダイエット流・牛肉の調理法

お野菜たっぷりと一緒に食べる牛肉がメインのワンプレート。

  • ミニトマト
  • 青梗菜
  • にんじん
  • 新玉ねぎ
  • 牛肉

地中海式ダイエットのやり方を参考に調理法も地中海式に。

  1. 野菜をたっぷり食べる。
  2. 使うオイルは、オリーブオイル。
  3. スパイス・ハーブを使う。

これらを意識して作りました。

野菜は、オリーブオイルを熱したフライパンで、低温でじっくり火を通す。

そうすると、野菜本来の甘みが出て美味しい。

味付けは、塩のみ。

牛肉はオーストラリア産のものを120g。オリーブオイルに薄切りしたニンニクを熱して牛肉を炒めて、塩とタイム(ハーブ)で仕上げるだけ。

すべて焼くだけでフライパン1つで済むから楽ちん。

関連記事1:【地中海式ダイエット】果物・野菜・魚が基本の食事ルール。

関連記事2:地中海式ダイエットとは?【解説】

関連記事3:【地中海式ダイエットのやり方】簡単に始められる食習慣8つ

牛肉に合うおすすめハーブ

 

地中海式ダイエットでは、ハーブやスパイスも積極的に取り入れたい食品。

今日は牛肉に合うハーブ「タイム」を使いました。

タイムは、肉や魚の煮込み料理や臭み消しとしてよく使われるハーブ。

爽やかな香りで、私も色んな料理に使うハーブの1つ。

ラム肉を食べる時にも、独特の臭みを抑えてくれて美味しくなっておすすめ。

私はフランスのブランド、フォションのスパイス・ハーブが最近お気に入り。

まとめ

たっぷりの野菜とお肉で大満足な夕食でした。

今日のポイントは、

  • 油はオリーブオイルを使う
  • 野菜もたっぷり食べる
  • ハーブ・スパイスを上手に活用する

って感じかな。

レシピというほどでもないけど、地中海式ダイエット中に牛肉を食べる時の参考になれれば嬉しいです。

sponsored link