【美肌レシピ】ディルと人参のスープ

今まで使ったことのないハーブで料理がしたい、と思ったある日。

スーパーで見切り品になっていたフレッシュディルを見つけたので美肌効果抜群の人参スープを作ってみました。

材料もシンプルで簡単。見た目も鮮やかで朝食にもぴったりです。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ディルと人参のスープの作り方

今回は下記のレシピを参考にしてみました。

https://www.allrecipes.com/recipe/51655/carrot-dill-soup/

「ディルと人参のスープ」の材料

  • 人参 2本
  • たまねぎ 1個
  • ディル 1パック(写真の量)
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル
  • 野菜ブイヨン
  • 牛乳 1カップ
  • 美味しいお塩

ディルと人参スープの作り方

  1. 人参、たまねぎを薄切り。にんにくはみじん切り。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で香りを出す。
  3. たまねぎをいれて、しんなりするまで炒める。
  4. にんじんもいれて全体がオリーブオイルと絡ませる。
  5. ひたひたになるくらいまでのお水、野菜ブイヨンをいれて柔らかくなるまで煮る。
  6. 粗熱をとって、ミキサーにかけ滑らかにする。
  7. 鍋に戻して、刻んだディル・牛乳をいれて塩で味を調整。

ポイントは、粗熱をとってからミキサーにかけること。

熱々のままだと、ミキサーからスープが吹き出ます。(←吹き出ました。笑)

スポンサーリンク

ディルと人参のスープで美肌効果

美味しいだけじゃなくて、栄養価もばっちり。

美肌効果が高いβカロチンがたっぷり取れるスープです。

人参のβカロチンが美肌に効く!

人参に含まれている栄養素として有名なβカロチン。

シミ・乾燥・ニキビ予防に効果的と言われています。

また紫外線を浴びた後の肌の回復も助けてくれる優秀な栄養素。

このβカロチンは、油と一緒に摂ることで吸収率がアップ。

また相性のいい油が

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル

と言われています。

このスープは、オリーブオイルと一緒に炒めてから煮るので理にかなった食べ方に。

またビタミン類など水に溶け出しやすい栄養価もスープなので取り逃がすことなく頂けます。

スポンサーリンク

ディルについて(栄養や使い方)

パセリやバジルなどに比べると、あまり知られていないハーブのディル。

ピクルスやサラダのドレッシング、魚料理によく使われるハーブです。

(特にサーモンとの相性が抜群!)

ディルはさわやかな香りに、ほのかに甘みを感じるのが特徴。

ディルと人参のスープで美肌になろう。

人参の鮮やかな色で、見た目もいいスープが出来ました。

味は、人参とたまねぎの自然な甘みにさわやかな香りのディルがいいアクセントに。

あっさりしているスープなので、朝食にはもちろん夕食の前菜としても。

日焼けした時に、肌の回復を助けるために飲むのもおすすめ。

暑い季節には、冷蔵庫で冷やしてから冷製スープとして飲むのも美味しいです。

またスープをメインとして食べるならチキンを入れるのもおすすめ。

ボリュームもでてタンパク質もとれる栄養満点スープになります。

ぜひ、新鮮なディルが手に入った時には作ってみてくださいね。

sponsored link