添加物が太る理由とは?腸内環境の乱れが原因。

ジャンクフードやお菓子をはじめ加工食品にはほとんど含まれている添加物。
これが太る原因につながります。

その理由は、いくつかあるのですが一番に腸内環境の乱れ。
腸内環境が乱れ悪くなることは、食べ過ぎに繋がります。
結果的に太りやすい体質の原因に。

痩せたいなら、健康を気遣うなら、添加物を減らして腸内環境を乱さないことをおすすめします。

スポンサーリンク

添加物で太りやすい理由は腸内環境を乱すから

コンビニ食品、市販のパン、ファストフードやジャンクフードなどの加工食品。
便利で簡単に手に入るこれらの食べ物には、添加物がたくさん含まれています。
その添加物によって、腸内環境が乱れてしまいます。
腸内環境の乱れは太りやすい体質に繋がります。
痩せやすい太りにくい体質作りには、腸内環境を良好に保つのはとても大切です。

添加物を摂る

腸内環境が乱れる

食欲が乱れる

食べ過ぎる・暴飲暴食

太る原因・太りやすくなる。

こんな悪循環にならないためにも、添加物はなるべく減らし腸内環境をいい状態に保つことが大切です。

スポンサーリンク

腸内環境が乱れると太る理由

  1. ジャンクフードが食べたくなる。
  2. 満腹中枢がおかしくなる。
  3. 精神的に不安定になる。

(参考文献:https://yuchrszk.blogspot.com/2015/08/blog-post_45.html

ファストフード・ジャンクフードは中毒性がある

添加物がたっぷり含まれているジャンクフードは、中毒性があると言われています。
食べれば食べるほど、「もっと食べたい」って気持ちになってしまうということ。
そうすれば、添加物の摂取量も多くなり腸内環境は乱れていく一方。
便利で手軽で、忙しい時には助かるのでついつい頼ってしまいがちなファストフード。
痩せやすい体質、太りにくい体質になりたいなら、食べないのが一番だと思っています。
またジャンクフードを食べ過ぎると、痩せ菌と言われているバクテロイデスが減り、代わりにファーミキューテスというデブ菌が増えてしまいます。
これも添加物を摂ると太る原因の1つに。

腸内環境が乱れると食欲が暴走

冒頭でもお伝えした通り、ファストフードやジャンクフードを食べると腸内環境が乱れる原因。
そうなると、満腹中枢が狂ってしまうことに。
食べても食べても満たされず、食欲が暴走モードになることも。
結果的に食べ過ぎにつながりカロリーオーバー。
そうなると、太ってしまうのは当たり前。
食欲をコントロールするためにも添加物を多く含む加工食品やジャンクフードはなるべく控えることをおすすめします。

腸内環境の悪化は、精神面にも影響

これって太る原因と関係ないのでは?と思うけど実際そうでもありません。
ストレス食い・やけ食いという言葉があるように、メンタルが不安定だと食べ過ぎる傾向になることも。
添加物を摂りすぎて腸内環境が乱れてしまうと、メンタルバランスも崩れやすくなり、暴飲暴食や食べ過ぎに繋がります。

スポンサーリンク

添加物を減らすために出来ること

添加物を摂ることで、腸内環境が乱れ太る原因になることはもう明らか。
では、どうやって添加物を減らせばいい?

その答えは、自炊が一番。

コンビニやスーパーのお惣菜を買うのはなるべく避ける。
できるだけ自分で調理して食べるのが一番。
いきなり完全に自炊に切り替えるのは難しいので、少しずつ添加物を減らしていく努力が大切。
スナック菓子やジャンクフードなどの加工食品を1日の摂取カロリーの1割程度に抑えるのを目安に食生活を改善していくのがいいでしょう。

 

※今回この記事を書くにあたっては、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.