広島・hortaのクラッカーがお気に入り。

神戸三宮と元町の間くらいにある「神戸BAL」の3階のお店「TODAY’S SPECIAL」で美味しいクラッカーに出会いました。

使っている原材料がシンプルなのはもちろん、手作りの優しい味のクラッカー。

食べると止まらなくなる美味しさでした。

スポンサーリンク

horta(オルタ)のクラッカーを神戸BALで。

自家製酵母のパンと焼き菓子を販売している広島にあるhorta(オルタ)さん。

神戸BALのTODAY’S SPECIALに毎月第一土曜日に入荷するそうです。

月に1回だけなのはかなり貴重。

でも、広島まで行かなくてもhortaさんの美味しい焼き菓子が食べられると思えばありがたい。

今日紹介するクラッカー以外に、クッキーやスコーンも入荷していました。

ちなみにhortaさんのHPでは、通信販売もしているのでおすすめ。

スポンサーリンク

horta(オルタ)の玉ねぎクラッカー

運がいいのか、ふらっと立ち寄った2回連続でhortaのクラッカーを買うことができました。

(ちなみにhortaの商品を置いてあるTODAY’S SPECIALは、かわいい雑貨がたくさんあるお店。おすすめです。)

1つ目は「玉ねぎクラッカー」です。

原材料を見た瞬間に、絶対美味しいだろうなと思い買うことを決めました。

正方形の形をしていて、一般的なプレーンクラッカーよりも厚みがある感じ。

玉ねぎの繊維らしきものが見えます。

一口食べると、ホロっと口の中で崩れる柔らかいクラッカー。

クッキーとクラッカーの間って感じ。

想像以上に玉ねぎの味がしっかり。

自然な玉ねぎの甘み、小麦の香りと風味、アーモンドプードルの香ばしさが合わさったとても美味しいクラッカーです。

1枚だけ味見しようと食べたのが、一気に食べきってしまうくらいの美味しさ。

素朴で優しい味で、温かいスープとの相性も良さそう。

玉ねぎクラッカーの原材料

北海道産小麦粉・アーモンドプードル・オーストラリア産有機ふすま・太白ごま油・玉ねぎ・塩・きび砂糖

ふすまが使われているクラッカーなんて、珍しい。

しかもオーストラリア産のオーガニックなんて、初めて目にしました。

一応、砂糖も使われているものの一番最後に書かれているので、ごく少量だと思われます。

(実際に食べてみても、甘さは感じず塩気の方がありました。)

スポンサーリンク

horta(オルタ)のディルクラッカー

2つ目は、ディルクラッカー。

なんだかワインに合わせたくなる感じ。

玉ねぎクラッカーと同様、正方形。

食感もホロっと柔らかいクラッカー。

ディルクラッカーも、めちゃめちゃ美味しい。

どちらかというと、こっちの方が好みです。

玉ねぎクラッカーよりも、さらに甘みはありません。

ワインのおつまみとして、ぴったりでした。

ディルの香りもしっかり、ハーブを使ったクラッカーとか大好きな私にはたまらない美味しさです。

こちらも、玉ねぎクラッカーと同じで1度に全部食べきっちゃいました。

ディルクラッカーの原材料

北海道産小麦粉・アーモンドプードル・オーストラリア産有機ふすま・太白ごま油・ディル・きび砂糖

玉ねぎとディルの違いだけで、あとは全て同じ原材料でした。

hortaの焼き菓子は素朴で優しいお味でした

すっかりhortaのクラッカーのファンになってしまいました。

次は、クラッカーだけでなくクッキーやスコーンも買ってみたいと思います。

クラッカーの美味しさは確認済み、きっと他の商品も美味しいに間違いないと感じています。

広島に行けなくても神戸三宮と元町の間あたりにある神戸BALで購入することができるので気になる方はぜひ。

焼き菓子好きなら、この素朴で優しい美味しさのトリコになってしまうはず。

*第一土曜日、またはその後数日以内に行くことをおすすめします。

sponsored link