kusumi tea|Be cool(クスミティー・ビークール)のレビュー

フランス・パリ発の人気紅茶ブランド「クスミティー」のBe Coolは、ノンカフェインでリコリスの自然の甘みが特徴。

忙しい毎日の中で、ほっと一息つく時に飲むのにぴったりなフレーバーティー。

リラックスしたい時に飲みたいクスミティーおすすめのフレーバーです。

KUSUMI TEA| Be Cool(クスミティー・ビークール)

ロシア生まれフランス・パリ発の高品質ティーブランドKUSMI TEAのBe Coolを紹介します。

ノンカフェインなので、カフェインを控えている方にも飲めるブレンドディーです。

  • 忙しい日々でストレスを感じる
  • リラックスしたい
  • ダイエット中で甘いものが恋しい
  • 肉・魚料理を食べた後のお口直し

こんな時におすすめです。

スポンサーリンク

KUSUMI TEA| Be Cool(クスミティー・ビークール)の効果

主な効果は、

  • 美肌効果
  • リラックス効果
  • ストレス緩和
  • 消化促進

です。

クスミティー・ビークールの原材料は、

  • アップル
  • ローズヒップシード
  • バーベナの葉
  • ペパーミント
  • アニーシード
  • リコリスの根

ローズヒップは、ビタミンCが豊富で抗酸化作用があり、美肌に効果的です。

▶︎美肌に効果的な食べ物7つ

▶︎【本気の肌断食】3日間ノーメイク・ノーケアの効果。

リコリスは、砂糖の50倍以上の甘みがある植物。

日本では「天草」として知られています。

このリコリスの自然な甘みが、リラックス効果抜群。

ダイエット中の甘いものが恋しいときにも助かります。

そんなリコリス(天草)には、

  • 花粉症・アレルギー症状を緩和
  • 胃腸の保護
  • ホルモンバランスを整える
  • ストレスを和らげてリラックス

などの効果があるとされています。

ペパーミントには、

  • リラックス効果
  • 消化促進
  • 口臭予防

があります。

爽やかな味が特徴のペパーミントは、仕事の合間のリフレッシュにも効果あり。

さらに、消化促進作用・口臭予防の効果もあるので食後の1杯にもおすすめです。

他にもバーベナの葉も、ペパーミント同様リラックス効果や消化促進作用が期待できます。

スポンサーリンク

KUSUMI TEA| Be Cool(クスミティー・ビークール)の味は?

熱湯(90〜100℃)を注ぎ5〜8分蒸らします。

一般的なティーよりも、気持ち長めにじっくりと抽出するのがおすすめ。

8分蒸らした後、カップに注いでみました。

色味はそんなに濃いくありませんが、ペパーミントの爽やかな香りをしっかり感じます。

味は、ペパーミントのフレッシュ感が最初にきて、後からリコリスの自然な甘みを感じました。

自然な甘みが、ダイエット中の甘いものが恋しい時にぴったり。

私はホットで、午後の仕事が忙しい合間や、ダイエット中の食後に甘いものが食べたくなった時に飲んだりしています。

なんだかイライラしてしまった時にも、ゆっくり飲めば心が落ち着きます。

KUSUMI TEA| Be Cool(クスミティー・ビークール)のまとめ

ノンカフェインなので夕方や夜でも気にせず飲めるクスミティーBe Cool。

ペパーミントの爽やかさとリコリスの甘みがバランス良く配合されているおすすめブレンドティー。

花粉症やアレルギー症状の緩和にも効果が期待できるので、春の季節にもいいですね。

ホットだけでなく、アイスでも美味しくいただけます。

リラックスしたい時、忙しい仕事中に一息つきたい時はクスミティーBe Coolがおすすめです。

クスミティーは、公式サイトから購入できます。

  • 5400円以上の注文で送料が無料。
  • さらに無料サンプルがもらえます

また、Amazonや楽天でも販売しているのでチェックしてみてくださいね。

sponsored link