地中海式ダイエットの食材【基本編】

私がおすすめする健康的に痩せられる方法が地中海式ダイエット

地中海式ダイエットの基本情報については過去の記事で紹介しています。

地中海式ダイエットがよく分からないという方は、先にこっちの記事を読んでね。

▶︎地中海式ダイエットとは?【解説】

今日は、地中海式ダイエットの基本的な食材について紹介します。

地中海式ダイエットで推奨されている食べ物や、なるべく避けるものなどを見ていきましょう。

地中海式ダイエットの食材

地中海式ダイエットはざっくり説明すれば、野菜・果物・魚をたくさん食べようという食事法です。

上記のイラストは分かりやすく地中海式ダイエットの食材について示してくれいます。

大まかに、

  1. 毎日食べるもの
  2. 週に1〜2回程度食べるもの
  3. 食べない方がいいもの

の3つに分けられます。

イラストの下の食品をたくさん、上にいけばいくほど控えめにしていくのが地中海式ダイエットの食事ルールです。

スポンサーリンク

地中海式ダイエットで基本の食材

毎日たっぷり食べるべき地中海式ダイエットの食材は、

  • 果物
  • 野菜
  • 全粒穀物
  • 豆類
  • オリーブオイル
  • ハーブ
  • ナッツ

果物や野菜は、制限はなくバランス良く旬のものを。

たんぱく質は主に魚からたんぱく質を摂るのが基本です。

『肉よりも魚を多めに食べる』と思っておくといいと思います。

また地中海式ダイエットでは、糖質制限ダイエットとは違うので炭水化物もOKな食材。

ただし、全粒粉を使用しているものが栄養価も高く推奨されています。

パスタやパンを食べる時は、全粒粉やライ麦使用のものを選ぶようにしてくださいね。

▶︎ダイエットにおすすめメステマッハーのドイツパン

ほかにも、オートミールやブランチップスなども地中海式ダイエットにおすすめの穀物。

ブランチップスは、食物繊維が豊富なふすまからできたもの。

ヨーグルトとに入れて蜂蜜や果物と一緒に食べるのが美味しくてお気に入り。

スポンサーリンク

地中海式ダイエットでの卵・鶏肉・乳製品

  • 鶏肉
  • ヨーグルト
  • チーズ

これらは、地中海式ダイエットで適量に食べるもの。

週に2〜3回がおすすめです。

全てたんぱく質を摂るためには欠かせない食材なので、食べ過ぎないように気をつけて適度に食べるように心がけてください。

地中海式ダイエットでの牛肉・豚肉

  • すべての赤身肉

牛肉・豚肉・羊肉は、たま〜に食べる程度に収めるのが地中海式ダイエット。

頻度としては、週に1回まで、月に2〜3回程度が目安です。

地中海式ダイエットで食べない食材

  • 清涼飲料水
  • 加工食品
  • 精製穀物(市販のパンやパスタ)
  • サラダ油
  • マーガリン
  • 砂糖

これらは、避けるべき食材・食品です。

炭酸ドリンク、ジュースは、ただの砂糖水。

地中海式ダイエットに関わらず、完全に食生活から排除するべき。

冷凍食品やコンビニ食材は完全にカットするのが理想。

できればスーパーのお惣菜も添加物が含まれているので避けておきましょう。

地中海式ダイエットの食材 まとめ

地中海式ダイエットで食べるべき食材は、野菜・果物・魚が基本。

鶏肉・卵・乳製品は、週に2〜3度。

赤身肉は週に1度〜月に2・3回が目安です。

どんな食材も、食べ過ぎないで適量をバランス良く食べる。

これが地中海式ダイエットの基本です。

糖質制限などのダイエットに比べて、食べれるものが多く制限が少ない地中海式ダイエット。

食べれるものを制限されたくない人には、おすすめです。

地中海式ダイエット中の朝食メニュー

地中海式ダイエット中の夕食メニュー

【地中海式ダイエットの食事例】牛肉は週1〜2日がベスト

【地中海式ダイエット】お酒と飲み物について

地中海式ダイエットのやり方・特徴を解説

 

sponsored link