好きなものを我慢せずにダイエットする方法

「好きなものを我慢せずに食べて痩せる。」

って、魔法の言葉に聞こえますよね。

ダイエットサプリとかには、「食事制限なし」「カロリー帳消し」なんて何とも都合のいいようなフレーズをよく見かけます。

でも、これは絶対ありえない。

好きなものを好きなだけ食べて痩せるなんて、そんなミラクルは存在しません。

だけど…

食べたいものを我慢せずに痩せることは、不可能ではない

ダイエット中の大敵、ケーキやチョコレート。

避けた方がいいと思われるパスタやパンなどの炭水化物。

私は、我慢せずに食べて体型をキープ。

そのためには、「我慢はしない、でも全部は食べない

これが、食べたいものを我慢せずに痩せる一番の方法です。

スポンサーリンク

我慢しない!好きなものを食べながら痩せる方法

それは、ずばり「半分だけ食べる理論」です。

私が好きなものを我慢せずに太らないためにしていること。

食べたいものは我慢せず食べる、だけど一気に全部食べない

これ、ダイエット中におすすめ。

食べたいものを食べられないのは大きなストレスに。

ダイエット中だからといって、食いしん坊な私は、我慢はしたくない。

なら、「食べるけど、量には気をつけよう。」

このマインドが太らない食べ方のコツ。

パンが大好きな私だけど、クリームパンを食べる時は半分に切って食べる。

残りは次の日のお楽しみに残しておく。

こうするだけで、カロリーは半分に。

でも食べたいものは食べれる。

もちろん、丸々一個食べたい気持ちはない訳ではないけれど全く食べられないよりも食べたいものの美味しさを味わえる方がいいと思うんです。

基本的に、なんでも半分にするのが私の太らない食べ方。

パンはもちろん、ケーキなどのスイーツも一回に食べる量は半分にするようにしています。

スポンサーリンク

外食は食べたいものを「少なめ」で注文

外食の時は、「半分だけください」なんて言えません。

でも「少なめでお願いします」という注文ならしやすいです。

なので、パスタランチの時は「麺少なめでお願いします」と注文。

お寿司は、「シャリ小さめでお願いします」と注文します。

もちろん、そんな注文ができない時は普通に1人前食べます。

(ピザだと「小さめで」とは言えないので…)

他にも定食なら「ライス少なめ」または「ライス抜きで」という時も。

食べるけど、「1人前を食べない。」ってことを意識。

せっかく作ってもらった料理を残すことはしたくないので、あらかじめ「少なめ」と言っておくことが大切です。

カロリーの節約で我慢せずに痩せれる

家で食べる時は、半分だけ。

外食では、少なめと注文。

こうやって、ちょこちょこカロリーの節約をすることで総摂取カロリーを抑えることができ「食べたいものを我慢しない」でダイエット。

ダイエット中の我慢のしすぎは、逆効果。

ストレスが溜まって、暴飲暴食につながりかねません。

食べたいものを我慢せずに痩せたい!という人は、ちょっと量を減らすということを心がけカロリーの節約を。

これだけでも、ダイエット効果はありますよ。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.