【太らないための食生活】やってはいけない7つのこと。

美味しいものは食べたい!けど、太りたくない!

それなら気をつけておきたいのは、やっぱり食生活。

太らないための、「やってはいけない7つの食生活」を紹介します。

太らないための食生活5か条

『食べるのは好きだけど、太りたくない』っていうのが女性の願い。

でも厳しい食事制限やハードな運動はしたくない。

そんなアラサー女子は、毎日の食生活を気をつけることが大切。

私が常日頃、太らないために気をつけている食生活をまとめてみました。

関連記事:太りやすくなったと感じたら食生活の改善をしてみよう。

関連記事:太った原因をチェックするのがダイエット成功の秘訣

インスタント食品・ファーストフードは食べない

カップラーメンやコンビニ弁当、ファーストフード食べないのが私のルール。

(専門店など素材にこだわっているお店のハンバーガーは好き。)

ご飯を作るのが面倒くさい時にも、インスタント食品には一切頼らない。

インスタント食品やファーストフードは、高カロリー・添加物たっぷり・塩分・油が多い。

食べないに越したことはありません。

これは太らないためだけでなく、美容のためにも避けておきたい食生活です。

スポンサーリンク

ジュース・砂糖入りの飲み物は飲まない

私が、普段飲むものといえば「水・お茶・コーヒー・ワイン」

炭酸飲料やフルーツジュース、缶コーヒーなどは糖分がたっぷり。

飲み物で余計なカロリーを摂るのは太る原因のもと。日中は、ノンカロリーの飲み物が基本です。

夜はワインを1〜2杯。ビールやカクテルは飲みません。

コーヒーもブラックだとほぼカロリーは0。でも、カフェオレになると1杯あたり約120kcal。

さらに、砂糖を入れればその分カロリーもアップ。

1日2〜3杯飲むと、飲み物だけで300kcal以上摂ることに。

普段から、砂糖入りやジュースを飲む習慣がある人は、ノンカロリーのものに変えるだけでもダイエット効果は期待できます。

ケーキは1人では食べない。

甘いものも食べることはあるけど、一人の時には食べないのが私のルール。

友達とカフェに行ったり、だれかと一緒の時には我慢せずに食べるけど、一人でケーキを食べないように気をつけています。

これだけでも、トータル的に見て砂糖の摂取量を減らすことが出来て太らないための食生活には効果的。

もちろん一人の時に甘いものが食べたい時もありますよね。

どうしても我慢出来ない時には、代わりにダークチョコレートや果物を食べるのがおすすめ。

関連記事:【ダークチョコレート】市販で買えるおすすめ3つ

スポンサーリンク

ダブル炭水化物の組み合わせは食べない

ランチメニューにありがちな、W炭水化物の組み合わせ。

  • そば・うどん+丼もの
  • ラーメン+炒飯
  • パン+パスタ

など、これらのメニューは食べないように気をつけます。

炭水化物を全く摂らない訳ではなく、あくまでも摂りすぎないように気をつけるのが大切。

「パスタランチについつい、パンをおかわり」なんてありがちですが、太らないためにはやめておくべき食生活の1つ。

関連記事:【ダイエット中のパン食べ放題】正しい食べ方・選び方

お腹が減っていない時は無理に食べない

「12時だから、ランチを食べなきゃ。」と時間によって食事をすることはありません。

本当にお腹が減っている時は食べるし、減っていないなら食べない。

これが太らないための食生活の1つ。

食べたくないのに時間だから食べるというのは、太る原因のもと。

本当に自分が食べたいのかどうかは、いつも自問自答するように心がけています。

まとめ

以上は、太らないための「やってはいけない食生活」5つです。

美味しいものを食べながらベスト体型をキープするためには、日頃の食生活がとても大事。

基本的に、体に悪いものを食べないで腹八分目を心がけるのが太らないためのコツ。

参考にしてみてくださいね。

関連記事:腹八分目ダイエットは、健康にもいい

関連記事:【ダイエット成功のコツ】目標設定を明確にすることが重要。

 

sponsored link