アイハーブQUEST(クエスト)プロテインバーの口コミレビュー

アイハーブには数多くのプロテインバーがありますが、その中の人気ブランドといえばクエストバー。
たんぱく質含有量が多く、味の種類も豊富。
国内外問わずダイエッターの方がよく食べています。

最近「ピーナッツバターブラウニースマッシュ」という味が新しく追加。
ピーナッツバターが大好きなので、食べてみました。

アイハーブおすすめ食品
▶︎人気ピーナッツバター「Peanut Butter &Co」
▶︎止まらない美味しさなスナック菓子「Lentil Chips」

 

スポンサーリンク

クエストプロテインバー人気の味は?

(画像引用サイト

とにかく種類豊富なところが特徴でもあるクエストのプロテインバー。
ここまであると、
『種類が多すぎて何を選んだらいいかわからない。』
となりますよね。
そこで、アイハーブ過去1週間の売り上げランキングと海外のレビュー記事を参考に人気フレーバーをリストアップしました。

  • クッキー&クリーム
  • スモアフレーバー
  • ダブルチョコレートチャンク
  • チョコレートチップクッキー

チョコレート味がやはり人気。
中でも、日本人にはクッキー&クリームが高評価。
パンプキンパイやアップルパイ味は、シナモン好きな人に好評です。
ただどのフレーバーでも「甘すぎる」といったレビューが多くありました。
日本人にとっては、ガツンとくる甘さのものが多いようです。

<参考文献>

【ダイエット・糖質制限菓子】クエストバーほぼ全種類食べてみた。

クエストバーは糖質制限の味方!人気4種類を食べ比べてみた

I Ranked All The Quest Bars Because I Can’t Stop Eating Them

The Definitive Ranking of Quest Bars

スポンサーリンク

ピーナッツバターブラウニースマッシュの口コミレビュー

人気フレーバーは、たくさんの方がレビュー記事を書いてあるので、あえてレビュー数の少ない「ピーナッツバターブラウニースマッシュ」を食べてみました。

カロリー・原材料

カロリー 190Kcal
たんぱく質 7g
脂質 20g
炭水化物 24g(エリスリトール4g含む)
糖質 6g
食物繊維 14g

原材料は、

タンパク質ブレンド(乳タンパク質単離物、乳清タンパク質単離物)、可溶性コーン繊維、ピーナッツ、水、エリトリトール、アーモンド、ピーナッツ粉、天然香料、ココア(アルカリで加工)次のうちの2%未満を含みます:無糖チョコレート、ココアバター、海塩、カゼインナトリウム、モンクフルーツエキス、ステビオール配糖体(ステビア)、ひまわりレシチン

(引用元:アイハーブ商品ページ

スポンサーリンク

想像していたよりも、かなりねっとりとしています。
手で切ることはできないくらいで、ハイチュウのような感じ。
一口食べてみると、思っていたよりも固く歯が弱い人は注意。
(子供で歯がグラグラしている時に食べたら、一発で抜けてしまう感じ。笑)
詰め物とかしている人も、気をつけたほうがいいです。

味は、ガツンと甘い!
ピーナッツバターの塩気もしっかりしていて、アメリカンな味。
日本のお菓子では、なかなか無いような甘さです。そして食べ応えがすごいです。
私には一度で1本食べきることは不可能。
2〜3分割にして、ちょこちょこ間食に食べる感じで消費しています。

1口目は「失敗した〜」って思ったのが正直な感想。

まずくないけど美味しくもない
と思ったのですが、高いし買ったからには消費しなきゃと食べ続けるとあれ、意外と美味しいかもと感じてきます。
最終的な感想としては、割引になっていたら是非買いたいって感じです。

クエストバー、他の味の口コミレビュー

人気のチョコ味などの口コミレビューも見てみましょう。

クッキー&クリームはやっぱり定番の美味しさのよう。

チョコレート好きには、こっちも美味しそう。


やはり日本人にはかなり甘く感じることが多いようです。

これは少し甘さが控えめな生地のようです。

クエストバーは焼いて食べる!

多くのクエストバーファンがやっている美味しい食べ方が、
クエストバーを焼く・または電子レンジで温める!
という方法。

1本を3〜4等分にカットして、トースターでこんがりするまで焼く。
または電子レンジで、15秒程度チン。
これだけで、違った美味しさが味わえるそうです。

※各家庭の電子レンジにより時間は異なるのでご注意ください。
そのまま食べるのに飽きたという人はぜひやってみてください。


スポンサーリンク

クエストプロテインバーはアイハーブがお得

ダイエット中の強い味方として大人気のクエストプロテインバー。
今回初購入してみた感想は、

  • ガツンと甘い
  • 1本で十分に満足できるボリューム
  • ダイエット中のお菓子として使えそう
  • 値段はやっぱり高め

たんぱく質含有量20gとが多く、1本約200Kcalなのでダイエット中に食べるお菓子の代用品としては使えるなと思いました。
甘いものを食べながら、プロテインを摂取したい!というダイエッターの方には、いいのではないでしょうか。

アマゾンでも購入できますが、アイハーブの方がお得に購入できますよ!

created by Rinker
クエストニュートリション(Quest Nutrition)
¥3,299 (2020/12/02 05:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

\ぜひお使いください/

アイハーブ商品購入の際に、紹介コードCAK1079
を使えば初回10%OFF/リピーター5%OFFになります。
(私にも割引が適用され、今後もたくさんの商品を購入し紹介する励みになります…)