寝る時にパンツを履かない?ノーパン睡眠がおすすめな理由

寝る時は、パジャマ派?それともスウェット派ですか?

私はノーパン派です!

もちろん、真っ裸で寝るわけではないんですが
(寝る時の服装については、後に詳しく・・・)
寝る時は、上下ともに下着はつけません。

ノーブラ・ノーパンの下着をつけない
おかげで締め付けフリー、毎日とっても快眠です

「ノーパン睡眠」というワードが話題になり
ダイエットや健康にいいということ
勇気は出ないけど少し気になっている人も多いはず。

そこで、ノーパン睡眠歴が長い私が考える、
下着をつけないで寝るメリットや服装などを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノーパン睡眠、下着をつけないで寝るメリット

  • デリケートゾーンの臭い・トラブル防止
  • 睡眠の質が上がる
  • むくみが解消される

この3つが、下着をつけないノーパン睡眠の
メリット。

特に女性に嬉しいのが、
デリケートゾーンのむれ防止。

臭いなどのトラブルにお悩みの方にも
ノーパン睡眠はおすすめです。

スポンサーリンク

デリケートゾーンのトラブル防止

ピタッとしたショーツを履いて寝ている場合
デリケートゾーンがむれやすい状態に。

その結果、湿度が高い状態によりバクテリアなどが
発生しやすく臭いの原因になることも。

そこでノーパン睡眠が役立ちます。

締め付けず、通気性がいい状態で寝ることにより
ムレを防止して、デリケートゾーンを清潔に
保つことができます。

デリケートゾーンのトラブルや臭いは
気になるけどノーパン睡眠は無理!
という人は、綿100%の下着がおすすめ。

綿は、適度に汗やムレを吸収してくれるので
レースやシルク生地よりもおすすめです。

なるべく大きめのサイズで、締め付けないサイズ感を
選ぶのがポイントです。

 

スポンサーリンク

締め付けから解放されて睡眠の質が上がる

ノーパン睡眠を始める前まで、ベッドに入っても
なかなか寝付けない時が多々ありました。

そんな時、最終的に取る行動はいつも同じ。
「履いているズボンを脱ぐ」ということ。

その結果、全然寝れなかったはずなのに、
比較的すぐに眠りにつけていることが発覚。

締め付けられているのが、いかに睡眠の質を
下げているということが発覚。

ノーパン睡眠を始めてからは、締め付けから
解放されて寝つきも良くなりました。

寝る時にムズムズする、ジッとしてられない
という事がある人には、ノーパン睡眠が安眠に
効果的かもしれません。

ノーパン睡眠はむくみにも効果的?

朝起きて、腰回りや足首などにゴムの跡が
付いている人は要注意。

締め付けによる血行不良で、むくみの原因に
なっていることも。

そんなむくみの原因も、ノーパン睡眠なら
解決してくれます。

特に、ピタッとした下着をつけて寝ている人は
締め付けがきつく浮腫みやすく。

日中だけでなく、寝ている時も24時間
締め付けっぱなしはむくみだけでなく
肌の黒ずみの原因にも繋がる恐れも。

むくみ・肌の黒ずみを防ぐためにも
下着をつけずに寝るノーパン睡眠は
おすすめです。

ノーパン睡眠な私の寝る時の服装とは?

寝る時はノーパンで、さらに言うと一切何もつけず
全裸で寝るのが一番快適です。

(なので、たまに全裸で寝ます。)

でも、そうとなると気になるのが衛生面。
シーツを毎日のように変えたいし(特に夏場)
でも、それは少し面倒だし…。

そこでおすすめなのが、

  • ワンピースタイプのパジャマ
  • 大きめTシャツ
  • ゆるゆる短パン

私が普段寝る時の服装の一部は、こんな感じ。

ユニクロが大活躍。
どちらも数年前に購入したものですが
マキシ丈ワンピとショートパンツ。

マキシ丈ワンピだと、ノーパンでも直接
シーツに触れないので衛生面も気になりません。

またショートパンツも、大きめサイズを
買ってゴムの紐もとって着用。

そうすることで、下着よりも締め付け感
なくなり快適です。

とにかく、

  • 締め付けないものを選ぶ。

そして衛生面が気になるなら

  • 太ももあたりまで隠れるものを選ぶ。

これがノーパン睡眠におすすめです。

ノーパン睡眠の注意点

最後に、パンツを履かないで寝るノーパン睡眠
にまつわる注意点も。

  • 生理中はお休みしましょう。
  • 慣れるまではスースー感が気になるかも。
  • 朝になったら履くのを忘れずに。

この3点です。

生理中は、ノーパンというわけにはいかないので
肌に優しいコットンの下着がおすすめです。

また、初めてノーパン睡眠をやってみる人にとって
初日は違和感の方が大きいと思います。

それが不快感ならば、やめればOK。
でもその先にある解放感に病みつきになる場合も。

とりあえずやってみるか〜くらいの気持ちで
2〜3日様子を見てみるのがいいと思います。

そして最後に、一番重要なのが
起きたら下着をつけるのを忘れずに(笑)

あまりの解放感の心地よさに、朝になっても
下着をつけるのを忘れてしまわないように
気をつけてくださいね。

ノーパン睡眠はいいことづくめ

個人的には、下着をつけずに寝ることは、
眠りの質があがるし、デリケートゾーンを清潔に
保ってくれるのでメリットが多いと感じています。

最初は少し勇気がいるかもしれませんが、
ぜひ一度試してほしいノーパン睡眠。

やってみて、良かった!という人は
ぜひコメントお待ちしています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.