ロカボナッツ燻製仕込みはダイエット中のおつまみに!【カロリーや原材料】

ダイエット中のお酒のおつまみにおすすめなのが、ロカボナッツ燻製仕込み

糖質の低いロカボナッツに、バターの風味・スモーク感を加えた美味しいナッツミックスです。

朝食やトッピングには、無塩・無油のロカボナッツを。

お酒と合わせるなら味のついているロカボナッツ燻製仕込みがおすすめです。

美味しく健康に罪悪感なく食べられるお酒のおつまみとしていかがですか?

\ロカボナッツを使って楽チンダイエット/

▶︎ロカボナッツで痩せる!置き換えてダイエット

スポンサーリンク

ロカボナッツ燻製仕込みはダイエット中のおつまみに

近くのスーパーでたまたま見つけました。

もともと天使のミックスナッツという燻製のナッツが大好きでよく食べていた私。

天使のミックスナッツはトリュフ薫りが効いていて美味しいんです。

対して、ロカボナッツ燻製仕込みは発酵バターの風味が特徴のようです。

スポンサーリンク

ロカボナッツ燻製仕込みは、3種類の低糖質ナッツ。

普通のロカボナッツとナッツの種類は同じで、

  • くるみ
  • アーモンド
  • ヘーゼルナッツ

この3種類。くるみの割合がかなり多いです。

燻製のスモーキー感がクセになる美味しさ

ゲランドの氏をを使って上品に味付け。

さらに発酵バターの風味をきかせウイスキー樽として使われたホワイトオークチップで香り高く燻製しました。

(商品パッケージより引用)

説明の通り、袋を開けると燻製のいい香りが一気に広がり、食欲をそそります。

食べてみると、通常のロカボナッツとは全くの別物。(当たり前だけど。)

バターの風味に程よい塩加減、そしてオークの香りがスーッと鼻に抜ける美味しさです。

塩加減も控えめで、これぞまさにヘルシーなおつまみとしてぴったり。

ただ、ナッツ好き・燻製好きの人はクセになる美味しさで食べ出すと止まらない危険な味。

(食べ過ぎ防止のために、お皿に出してから食べることをおすすめします。)

ロカボナッツ燻製仕込みは、お酒のおつまみとして理想的な美味しさのナッツ

袋もチャック付きになっているので、湿らさず最後まで美味しく食べられます。

スポンサーリンク

ロカボナッツの燻製仕込みのカロリーは?

ロカボナッツとは違い1食分ずつになっておらず、1袋は72gです。

1食分(30g)あたりのカロリーは、211kcal、糖質は1.7gとなっています。
(無塩・無油のロカボナッツと同じカロリー!)

が、食べるナッツの割合によって多少前後はするはず。

1袋あたりのカロリーは、506kcal

ついついお酒と一緒に全部食べてしまうと結構なカロリーになってしまいます。

原材料はこんな感じ。

ナッツの他に、植物油・発酵バター・食塩(フランス産)となっています。

ヘルシーなおつまみ・間食に

ある日のお酒のおつまみプレートです。

ナッツは、少量でも満足感を感じやすいのでダイエット中のおつまみとしてもぴったり。

もちろんお酒のおつまみとしてだけでなく、小腹が減った時にもおすすめ。

ぜひ素焼きナッツに飽きてしまった時は、この燻製タイプを試してみてはいかがでしょうか?

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.