スペイン土産に、魚の缶詰パテ「Pastel de Cabracho」

スペインのお友達から、素敵な贈り物。

食べることが大好きな私にと、スペインで人気の魚の缶詰パテをいただきました。

日本ではなかなか出会えることがない珍しい食べ物が食べれて嬉しい限り。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

魚のパテ スペインの缶詰

Paster de Cabrachoという名前のこちらの缶詰パテ。

日本語にすると、カサゴのパテになります。

開けるとこんな感じで、ピンクっぽい色をしています。

スポンサーリンク

Pastel de Cabracho(カサゴのパテ)の味は?

お気に入りのクラッカーにのせたり、ドイツのライ麦パンと合わせて。

ワインのおつまみとしておすすめです。

味は、白身魚のすり身にスパイスが加わった味。

パテといいながらも、かなりあっさりとした味わいです。

これだけで食べるのも十分美味しけど、クリームチーズと合わせて食べるのもおすすめです。

魚のパテは日本でも購入可能?

今回紹介したPastel de Cabracho ことカサゴのパテは購入は困難。

でも国内でも美味しそうな魚のパテがあったので紹介します。

バゲッドに塗って食べれば、ワインに合うこと間違い無し。

わりと日本でも販売されているエナフのサーモンパテ。

同じくエナフから販売されている、ツナとタラのパテ。
さっぱりとした味わいで、朝食のトーストにも。

スペイン土産に魚のパテがおすすめ

パテと聞くと、お肉のイメージが強いですがスペインでは魚のパテもたくさんの種類があり人気です。

なかなか日本では味わうことのできないカサゴのパテ、pastel de Cabrachoはスペインに行った時にはぜひ買ってみてください。

日本でもフランスのブランド、エナフから魚のパテが購入可能。

ぜひ気になる方は食べてみてください。

朝食や軽食、そのままでもバゲッドやクラッカーに合わせても美味しく食べられます。

もちろんワインなどお酒のおつまみにもぴったりです。

sponsored link