相撲屋スンドゥブ超辛口は糖質制限におすすめ

寒い季節は辛くて温かいものが食べたくなる。

そんな時に、すぐ作れて便利なのが相撲屋のスンドゥブ。

辛いものが大好きな人は「超辛口」がおすすめ。

ダイエット中の夕食としてもぴったり。

野菜を追加して食べれば栄養満点、糖質も低めの手軽に食べれるスンドゥブです。

スポンサーリンク

相撲屋の牛肉のコク本格スンドゥブ

スーパーで見つけた相撲屋のスンドゥブは、簡単に作れるのに、味はとても本格的。

しっかりと辛さも感じることができて辛いものが好きな人も満足できる味。

仕事で疲れて夕食を作るのが面倒な時にも助かります。

相撲屋のスンドゥブシリーズは、

  • マイルド
  • 辛口
  • 中辛口
  • 超辛口

の4段階の商品展開。

辛いものが大好きな私は迷わず「牛肉のコク!本格スンドゥブ」の超辛口を選びました。

スポンサーリンク

相撲屋のスンドゥブは本格的な美味しさ

電子レンジで温めるだけで簡単に食べられることが売りの相撲屋のスンドゥブ。

トレーも付いているので洗い物も不要な手間いらずの一品。

でも、私はあえて電子レンジを使わずにお鍋で調理。

その理由は、野菜とお肉をたっぷり追加して食べるため。

今回は、付属の豆腐とタレに加えて

  • 豚肉
  • キャベツ
  • 人参
  • もやし
  • ニラ

も加えてお鍋で温めてから食べました。

たくさんの具材を加えるなら、電子レンジよりも火にかけて調理する方がおすすめ。

どうしても付属のトレーだと、追加する野菜や肉の量が限られてしまいます。

食べてみた感想は、一言ですごく美味しい

超辛口というだけあって、しっかり辛さも感じることができました。

ただ辛いだけじゃなくて、ちゃんと旨味も感じることができる辛さです。

(*辛いものが苦手な人にとっては、かなり辛いと思うので辛口やマイルドがおすすめ。)

相撲屋の本格スンドゥブ超辛口は、牛肉のコクもありトッピングは魚介よりも卵や肉との相性がいい感じ。

仕上げにチーズを入れるのも美味しいこと間違いなし。

メインでもある豆腐は、とても濃厚なめらかな食感。

商品名の通り本格的なスンドゥブを味わうことができました。

 

相撲屋牛肉のコク!本格スンドゥブのカロリー

1食当たり186Kcalです。

これは、ダイエット中にも嬉しい低カロリー。

また炭水化物の量も11.8gと低め。

糖質制限をしている人にもおすすめです。

たんぱく質も14.4gとしっかり摂れるところも嬉しいです。

これに肉・卵などを追加すればたんぱく質が20gくらい摂れるので、ダイエット中のランチや夕食にもおすすめ。

原材料は、下の写真を参考にしてください。

相撲屋の本格スンドゥブはダイエット中におすすめ

たんぱく質がしっかり摂れて低糖質な相撲屋の本格スンドゥブは、ダイエット中におすすめの食品。

ボリュームもしっかりあるので、お腹も満たされます。

たっぷりの野菜と肉や魚、卵を追加して一緒に食べるこで栄養バランスがさらにアップ。

トレー付き、電子レンジだけで簡単にすぐに食べることができるのに、味はかなり本格的なスンドゥブ。

辛さも4段階に分かれて商品の取り扱いがあるので、自分好みの辛さをチョイスできるの嬉しいです。

辛いものが好きな人は、今日紹介した「本格スンドゥブ超辛口」がおすすめです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.