食べる時間とダイエットの関係は?痩せる?

食べる時間って痩せるために関係が
あるのでしょうか?

食べる時間とダイエットの関係が気になるという人は
ダイエット中、痩せたいと思っている人の中には多いはず。

その答えは、

食べる時間をある程度決めていれば
ダイエットに効果があるです。

じゃあ一体、何時に(または何時までに)
食べればいいの?と思いますよね。

ということで、私が日頃意識している
痩せる・ダイエットに効果的な
食べる時間とダイエットの関係について
紹介します。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食べる時間を決めておくと痩せやすい

食べる時間をある程度決めておくことが
ダイエットには効果的です。

私が決めている食べる時間というのは、

  • 1日の最初の食事の時間
  • 夕食を食べ終わる時間

この2つ。

1日の最初の食事は、できるだけ
前日の夕食から12〜14時間以降。

夕食は、早めに17〜18時に食べる。

こんな感じで、ざっくり大まかに決めています。
もちろん毎日絶対に守っていることではなくて
夕食が遅い時もあるし、それでも翌日に寝起きに
お腹が減っていたら気にせず食べます。

あくまでも、大まかに決めておくこと。

これがダイエットに効果的で
痩せやすい・太りにくい身体作りに
おすすめです。

スポンサーリンク

夕食を食べる時間を早めにすれば痩せやすい

夕食は、基本的に17〜18時にするように
食べる時間を決めています。

(もちろん外食の時は、もっと遅い時もあるし
あくまでも家で食べる普段のときの話。)

夕食を食べる時間を決めておくことで
ダイエットに効果的な理由は、

  • だらだら食いを防げる
  • 夜食を食べる習慣がなくなる

この2つ。

夕食のあと、ついついお菓子を食べたり
お風呂上りに晩酌や夜食をしてしまいがちな人は
「◯時までに夕食を終わらせる」
と大まかな時間を決めておくことがおすすめ。

例えば「7時までに夕食を済ませる」と
決めておけば10時ごろテレビを見ながら
何か食べたいな〜と思った時にも諦めがつきます。

(もちろん「痩せたい!」という
気持ちと意志の強さとの戦いも必要。笑)

もちろん夕食を早めに食べるからといって
内容が油物やファストフードばかりじゃ痩せませんし
不健康です。

バランスのとれた食事を意識しつつ
普段の食べる時間を決めておくだけでも
痩せやすくダイエットに効果的だと実感しています。

私の場合、夕食が早いために23時ごろに
何か食べたいな〜と思う時もあります。

そんな時は、翌日の朝食を楽しみにして
早寝する!

これが一番です(笑)

スポンサーリンク

食べない時間を作ることを習慣にする(プチ断食)

夕食を食べる時間と、もう1つ決めている
食べる時間が1日で最初に食べる時。

食べる時間というよりは、
食べない時間を意識します。

前日の食事から、12〜14時間食べない時間を
(できれば)毎日作ることがおすすめ。

  • 消化がよくなる
  • 便秘が解消する

便秘はダイエットの天敵。
身体にたまった老廃物を出せないと
代謝が下がり、太りやすい体質に。

便秘をしないためにも、食事を食べない時間を
作ることはとても効果的。

朝一番は、前日までの食事の消化・排泄に
体がエネルギーを使えるようにしてあげることが
大切です。

そのためにも、私は1日の最初の食事は
前日の夕食から一定時間開けることを意識。

私の場合は、夕食を18時ごろに食べ終えて
翌日は8時くらいに朝食を食べることが多いです。

またお腹が減っていない時は、無理に朝食を
食べません。

「朝食は絶対に食べるべき!」とは
思っていなくて、

本当にお腹が減った

と感じてから食事をとるようにしています。

これもダイエットに大切なこと。
時間だから、朝だから、といって
食べたくないのに無理に食べることは
ダイエットにも健康にもよくないと思います。

私の1日の食事スケジュール

余談ですが、私の普段の食事スケジュール。

仕事の日は、
7:00 朝食(パンやオートミール
12:00 ランチ(手作りのお弁当(卵+野菜は必ず。))
17:30 夕食

休みの日は、
8:30 朝食(しっかり食べることが多い)
13:00 軽めのランチ(間食?)
18:00 夕食

休みの日は、21:00くらいまで
食事をすることもよくあります。

オンとオフのメリハリが大事。

誰かとの食事などは、ダイエットも何も
気にせず楽しむことがストレスフリーな
毎日を過ごすためのコツ。

また夜は、美味しいものとお酒を
楽しみたいのもあって、ランチは
栄養バランスを重視した軽めなものが
多め。

休みの日で朝しっかり食べたりして
お腹が減っていない時は、食べない時も。

(そんな時は、ナッツやチーズ、ダークチョコ
などを間食に食べたりします。)

▶︎おすすめダークチョコレート(市販で買えるもの)

▶︎ロカボナッツで痩せる!置き換えてダイエット

食べる時間を決めて痩せる理由

食べる時間とダイエットの関係は、
多かれ少なかれあり。

私が実践している2つの食べる時間
1日の最初の食事と夕食を決めておけば

  • 夜食・だらだら食い防止
  • 便秘解消
  • 摂取カロリーが減る

と、結果的に痩せることにつながります。

食べる時間を決めることを習慣にすれば
夜食やだらだら食べることがなくなるので
結果的に1日のトータルの摂取カロリーを無理なく
減らせていけるということ。

ストイックに決める必要は、ないけれど
普段の日の食べる時間を決めておくことで
ダイエットの効果アップにつながります。

ぜひ、試してみてくださいね。

sponsored link