【ダイエット成功のコツ】目標設定を明確にすることが重要。

ダイエットを始めるも、なかなか思う通りに痩せられない。

こんなこと、ありませんか?

ダイエットを成功させるために大切なことは、まず目標設定をしっかりすること。

私が3kgのダイエットに成功した理由こそが、始める前に目標設定をしたから。

ってことで、どのようにして目標を設定していくか紹介します。

ダイエットを成功させるコツは目標設定が大切

ダイエットを始める時、ちゃんと目標を明確に決めていますか?

とりあえず『5kg減らす』だけでは、設定不足。ダイエットはなかなか成功できません。

まずは、「いつまでに」「◯kg」「ウエスト◯cm」「目標達成後の姿」などをもっと詳しく決めておくことで、自分に何が必要か、どのようなトレーニングや食事が必要かがわかって、計画的にダイエットをすすめていくことができます。

目標設定の前に、痩せたい理由をもう一度確認。

まずはなぜ痩せたい・ダイエットをしようと思ったのか、理由をもう一度確認しておきましょう。

「周りから太ったと言われたから」

「服がきつくなってたから」

これだけだと不十分。もっと具体的に考えてみて!

痩せたい理由を、はっきりさせておくことはダイエット成功のために欠かせません。

『気に入っている洋服を着ても、きれいに着こなせない今の自分。3kg痩せて、このかわいい洋服に似合う体型になるためにダイエットを始める』

『憧れのモデルのように、お尻がキュッと上がってくびれのある健康的で女性らしい体型になりたい。だから私はこれからダイエットを始める』

こんな感じで「なぜ」「どのように」「〜のために」など具体的に言葉にして痩せたい理由を考えてください。

自分の痩せたい理由がわかったら、ノートや手帳など見返せるところに記録しておくのがオススメ。

では、ここからが具体的な目標設定です。

スポンサーリンク

目標設定①「期間を決める」

ただやみくもに「◯kg痩せる」だけでは、ダイエットは成功しません。

自分を追い込むためにも、期間を設定するのが最初に大切なこと。

ただし、ここで注意したいのが『1週間で3kg痩せる』というような極端に短期間で痩せる期間設定をするのは間違い。

リバウンドせずに着実に体重を落とすためには、焦りすぎないことも大切。

私は、理想的な減量ペースは1ヶ月に体重の5%くらいだと考えています。

仮に今50kgなら1ヶ月で2.5kgを目安にするのがおすすめ。

目標設定②「数値を決める」

ダイエットを始めるときは、ほとんどの人が「体重を◯kg減らす」だけ考えますよね。

でも、私がダイエットを成功させた時は体重だけでなくボディサイズの目標もしっかりと設定しました。

  • 体重
  • 二の腕
  • ウエスト
  • ヒップ
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 足首

これらすべてをメジャーで測ってから、現在のサイズと目標のサイズをノートなどに記録しておきます。

体重が目標達成したからといって、必ず理想の体型に近づけるとは限りません。

体の各部位の数値も、しっかりと目標設定することで、自分にどんなトレーニングが必要かもわかってきます。

私の場合は、太ももを重点的に引き締めたいと目標設定したので、がにまたスクワットを多めに筋トレをしていました。

(がにまたスクワットは、内腿に効果的!!)

このように、体重だけでなくボディサイズまで細かく目標設定をしておくと、自分に合った運動・トレーニングを見つけやすく、ダイエットを計画的にすすめることができてきます。

目標設定③「ルールを決める」

「いつまでに」「◯kg、体のどこの部位を◯cm」まで決めたら次は、最低限のルールを設定します。

私がダイエット中に設けたルールの例。

<期間1ヶ月・目標数値:マイナス1kg>

  • 1ヶ月間はお菓子やスイーツを買わない。
  • 毎日5000歩以上歩く。
  • お風呂上がりにリンパマッサージをする。

こんな感じ。

ルールを決める時に大切なのは、『ルールを作りすぎないこと』

あくまでも、毎日自分が続けられそうでダイエットに効果的なことを設定するのが成功させるコツ。

あれもだめ、これもだめとルールをたくさん決めると、逆にストレスになってしまいダイエットの失敗に。

ポイント!:『毎日続けられるルールを3〜5個決める』

目標設定④「ご褒美を決める」

ルールを決めたら次はご褒美も決めましょう。

たとえば、

  • 週末は食べたいものを食べる
  • 10000歩以上歩いた時は、お菓子OK
  • 外食の時はダイエットを気にしない

など、ルール同様に3〜5個くらい決めておくのが理想。

決める時のポイントは、『ご褒美は甘やかしすぎない・与えすぎない』

「2日1回は、お菓子を食べてもいい」など「10分運動したらチョコレートを食べれる」など簡単に達成できてしまうようなご褒美は禁物。

これだとダイエット成功どころか、逆に太ってしまうことも。

あくまでも、ご褒美は頑張ったあと・努力のあとのもの。

頻度は週に1度程度になるくらいに設定しておくのが、ちょうどいいご褒美ルール。

目標設定⑤「達成した時のイメージを膨らませる」

有名なスポーツ選手なども行っているのが、成功(勝利)した時のイメージ。

自分が理想とするスタイルやその時の状態を想像してイメージを膨らませておくのもダイエット成功のコツ。

(例)3kg痩せた私は、クローゼットに眠っていたデニムがきれいに履きこなせている。

(例)3ヶ月後の自分は、きれいに痩せて周りから褒められる。

など、とにかく理想の自分の姿をイメージし出来ればノートなどに書いておきましょう。

ダイエット中にそれを見返すことで、目標達成へのモチベーションも上がってきます。

目標設定をしたら後は始めるだけ!

以上がダイエットを成功させるために、まずしておきたい『目標設定の仕方』です。

目標設定が済んだら、あとは行動に移すのみ。

ダイエット中は、何度も自分の作った目標設定を見返して、目標達成に向けてコツコツと努力を積み重ねていってくださいね。

ダイエットの成功のコツは、目標設定をしっかりすること。と、焦らず継続することです。

どんなダイエットをしてもうまくいかなかった、何をしたらいいかわからないという人は、まずはダイエットを始める前に目標設定をしてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事▼

【地中海式ダイエットのやり方】簡単に始められる食習慣8つ

地中海式ダイエットとは?【解説】

太った原因をチェックするのがダイエット成功の秘訣

【アボカド】朝食がおしゃれにダイエット中にもおすすめ

 

sponsored link