バレットジャーナル・ウィークリーページのレイアウト

iPadでデジタルジャーナルバレットを実践中。

使っているのは、iPad第6世代&ApplePencilにGoodNotesというアプリ。

▶︎「GoodNotes」は、バレットジャーナルにおすすめ

▶︎iPadでバレットジャーナルを始めました。

8月に使ってみたウィークリー(週間)ページを紹介します。

バレットジャーナル・ウィークリー 2018年8月

Instagramでバレットジャーナルの投稿をみていると、色んなレイアウトを試してみたくなる毎日。

可愛くお洒落に仕上げている投稿を見ると、バレットジャーナルの自由度・アイデアの無限さを感じます。

ってことで、ちょっと私なりに凝って書いてみたウィークリーログ(週間ページ)。

ウィークリーログ① テーマはパン。

ただパン好きだという理由から生まれたレイアウト。

このウィークリーのレイアウトの使い方

  • タスク・予定は各日に書き込む。
  • メモ欄は、思いついたことや来週以降の予定。
  • ゴールは、今週の目標を書き込む。
  • 右下は習慣トラッカーで、毎日継続したいこと。

レイアウト自体はかなりシンプルで、使いやすかったです。

もう少し可愛く装飾できたらな〜ってところが今後の目標。

ウィークリーログ② シンプル!

縦に2分割してみたレイアウト。

すっごくシンプルで見やすい感じ。

実際に書き足した後は、こんな感じ。気分によって色やイラストを足して使い回しができる飽きないレイアウト。

週末は、ゆっくりする日なので1日分を半分にしてスペースを納めました。

右側の一番下には、1週間を振り返るスペースを作ってみました。

見返すと、どんな週だったかよりわかりやすく。

※このレイアウトは今後も使えるように書き込む前にテンプレートとして保存。あとは使いたい時に読み込むだけでOK。

ウィークリーログ③ タスクはまとめて一覧に。

最後のウィークリーは、各日のスペースは小さめに。

タスクは、その日ごとではなくて一週間単位で管理。一覧にして書き込めるようにレイアウトしてみました。

ちょっとイラストを加えて、華やかさを意識。もっと可愛く繊細なイラストが描けるようになりたいところです。

*過去のウィークリーページも紹介しています*

▶︎【バレットジャーナル】ウィークリーページのレイアウト例

▶︎バレットジャーナル7月の週間レイアウト

バレットジャーナルのおかげで・・

最後にバレットジャーナルを使い始めてからの変化。

今まで続かなかったことが、継続できるようになりました。

それは、習慣トラッカーのおかげ。自分の生活リズムや目標達成が明確にわかるのでモチベーションもあがります。

ただそれには、毎日必ずバレットジャーナルを開くことがポイント。

楽しみながら、生活の質が上がっているのを実感中。

また違う記事で、バレットジャーナルを使ってからの変化については紹介したいと思います。

 

 

こんな感じで、あっという間に8月も終わりかけ。

9月は、どんなバレットジャーナルを作ろうかワクワク楽しみ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.