バレットジャーナルのウィークリーのアイデア【まとめ】

iPadを使ってバレットジャーナルという手帳術を実践中。

この記事では、これまでに私が作ったウィークリーページ(週間予定)を紹介します。

もちろんiPadではなく、従来のノートにでも応用できるのでレイアウトを作る時のアイデアにしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

バレットジャーナル・ウィークリーのレイアウト

毎週同じレイアウトで統一化するのも楽ですが、色んなデザインやレイアウトを考えて楽しむのもバレットジャーナルの醍醐味だと思っています。

黒1色だけのウィークリーページ

使う色は黒のみでシンプルに。

左半分をスケジュール、右は、1週間の目標・タスク・習慣チェッカー。

ApplePencilは、細かい字も書けるのでイラストを描くのにも便利。

ノートと変わらず書き込めて使い心地も良いです。

違うレイアウトも作ってみました。

上半分に、スケジュールを書き込んで下半分にタスクやメモのスペースを。

スポンサーリンク

さらにシンプルに作ってみたウィークリーページ。

曜日だけを書き込んだベースを作って保存しておけば、日付を変えるだけで繰り返し使えます。

このウィークリーページは、書きながらデコレーションしていきたいなと思って作ってみました。

これも繰り返し使えるようにフォーマットとして保存したシンプルなバージョン。

その週の気分で、色をつけたりイラストを加えたり自由自在にアレンジできます。

色をプラスしたウィークリーページ

区切りの線だけを蛍光ペンの薄いピンクを使ってみました。

このウィークリーのレイアウトは、使い勝手もよくてお気に入り。

一番下の段は、タスク・習慣トラッカー・メモとしてスペースをとっています。

バレットジャーナルの基本「キー」についてはこちらも参考に↓

バレットジャーナルの基本|記号(キー)アイデア

この週は、右半分をレコーディングダイエットとして食事記録スペース。

バレットジャーナルだと、予定管理と一緒にダイエット記録も出来て効率的。

食べたものを書き出してみると、意外と間食が多いな〜と気づきます。

スポンサーリンク

色をプラスするだけで、グッと雰囲気がかわって華やかになるウィークリーページ。

これは、予定だけを各曜日に書くようにスペースを小さめにして、タスクは1週間分まとめて書くスタイル。

デイリーログと併用しながら使うためのレイアウトです。

1週間のうちにやりたいことをズラ〜っと書き出して、デイリーログに落とし込んでいく感じです。

パン好きな私が、作ってみたパンテイストなウィークリー。笑

完全に遊び後心満載なデザインです。

タスク完了のキーを色付けしてみると、分かりやすくなりました。

たくさんの色を使うのじゃなくて、黒が基本でプラス1〜2色が見やすくちょうどいいと思います。

ちょっと可愛らしくハートモチーフなウィークリー。

これまたシンプルなウィークリー。ベースの文字は、他のアプリでテキストを使って読み込みました。

最後は、カラフルなウィークリー。タスクの記号を棒線のようにつなげて、完了したら黒く塗りつぶす。

予定やイベントは、黒じゃなくて他の色を使って塗りつぶして見分けがつくように。

スポンサーリンク

iPadを横向きに使ったウィークリーページ

iPadを横向きに使ってみました。

縦か横かは完全に好みで。

レイアウトやスペース配分などは横向きの方が取りやすい気もします。

私が使っているiPadよりもひと回りサイズの大きいiPadProなら横向きが使いやすいと思いました。

(*海外のデジタルバレットジャーナル実践者の方々は、横向きに使っている方が多い!)

ウィークリーページのレイアウトは無限大

一番は、自分が使いやすいレイアウトにすること。

それがバレットジャーナルを続けるコツでもあると思います。

ウィークリーページは、1週間の予定がわかりやすく、タスクが明確に見えるものが理想的。

シンプルなのがいい時もあれば、時間がある時はレタリングを活用して装飾するのも楽しいです。

iPadを使ったバレットジャーナルなら、自分のお気に入りウィークリーレイアウトをPDF保存。

そうすれば、毎週ページを作る必要もなく便利です。

またインターネットで検索するとフリー配布のテンプレートもたくさん見つかりますよ。

こちらの記事も合わせてどうぞ

【バレットジャーナル】キー&記号のおすすめ

バレットジャーナルの基本|記号(キー)アイデア

iPadでバレットジャーナル|10月ウィークリーページ

【デジタルバレットジャーナル】6月のページを公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.