【韓国インスタント】東遠ヤンバンあわび粥をレポ!

韓国ドラマと韓国料理の沼にどっぷり浸かっているこのブログの主でございます。

今日は、神戸元町ソウルマートで見つけたヤンバン(東遠)のあわび粥を食べてみたのでレビューします。

あわびもしっかり入っていて、ボリュームも十分。

インスタントとしては、レベルの高い美味しさで食べた後は迷うことなくネットでポチっとまとめ買いしました(笑)

楽天で購入 Amazonで購入

スポンサーリンク

東遠ヤンバン アワビ粥を詳しくレビュー

そのまま食べられる容器に入って売られています。

東遠(ドンウォン)は他にも、数多くの人気韓国食品を売り出しているブランド。

代表的なものだと、

ラッポッキ

韓国のり

が人気です。

付属品 (スプーンまで付いてる!)

なんと、薬味・ごま油、さらにスプーンまで付いています。

本当に用意するものが一切不要な便利なインスタントのお粥です。

温め方 (そのままでも食べれます)

温め方は2通り。

  • 電子レンジでチン
  • 容器ごとお湯で温める

手取り早い前者で食べました。

中蓋を必ず剥がしてから、外蓋を被せて500wで2分。

(温め時間は調整してくださいね。)

十分熱々でした。

スプーンで軽くかき混ぜて、薬味、ごま油を加えたら出来上がり。

キムチも一緒に添えました。

楽天で買った「辛い白菜キムチ」ってものだけど本当にしっかり辛くて、でも塩辛くなく旨味がある本格的な美味しいキムチでした。

ここから買えます

スポンサーリンク

東遠(ドンウォン) ヤンバン アワビ粥の味は?

容器ぎりぎりまでたっぷり入っていて、ずっしり重たい!

(日本のインスタント粥は大体200-250gくらいが平均。)

これ、とっても美味しい〜!!

魚介の旨味、出汁がしっかり効いていて塩辛くはないんだけどしっかり味が付いています。

日本のあっさりとしたお粥と比べると、量も味付けも食べ応え十分。

お粥というと、体調不良や食欲が優れない時に食べることが多いですが、このアワビ粥は元気な時にも食べたくなります。

パッケージの写真↑のようなしっかりとしたものでは無いものの、ちゃんとアワビもたっぷり入っていました。

コリコリした食感が楽しめます。

付属のごま油も香りがしっかりめのもので、これまた食欲をそそるいい香りです。

(胃の調子が悪い時はごま油は無しでもいいかも。その方が消化にはいいはず。)

東遠(ドンウォン) ヤンバン アワビ粥のカロリー・原材料

このアワビ粥、たった150kcal。

カロリー以上の食べ応えボリュームはあって、朝食だとこれ1つでも丁度いい量です。

以下、栄養成分を参考にどうぞ↓

カロリー 150kcal
たんぱく質 4,8g
脂質 2.7g
炭水化物 26.4g
食塩相当量 1.5g

白かゆと比べると、アワビが入っているのでたんぱく質が多めです。

原材料は、

米(韓国産)、あわび、人参、貝・野菜エキス、エリンギ、牛骨エキス、かつお骨エキス、食塩、植物油脂、調味料(アミノ酸など)、ソルビトール、増粘剤(キサンタン)、ビタミンB、香料、クチナシ黄色素 【ごま油】食用ごま油【薬味】ごま、のり

旨味のある味は、貝・野菜・牛骨・かつおと色んなエキスが詰まっているからなんですね。

非常食としてストックもおすすめ

このあわび粥は、そのままでも食べられるようになっています。

そのため、災害時などの非常食としてストックしておくのもおすすめ。

賞味期限が近づけば、普通に食べたらいいですね(笑)

パウチタイプと違って、そのまま食べられるように容器に入っていて、スプーンも付いているので非常食としてぴったりだと思いました。

スポンサーリンク

いつ食べるにもおすすめ韓国インスタント食品

朝食やダイエット中、調整日にはもちろん、体調が優れない時、消化にいいものが食べたい時にぴったりなヤンバンあわび粥。

容器のまま食べられるので(しかもスプーンまであるので)、何もしたくない時にも便利。

洗い物が一切出ません!笑

あわびもしっかり入った旨味とコクがしっかりある韓国のお粥が手軽に味わえるおすすめインスタント食品で、韓国土産としても人気のよう。

国内だと、楽天やAmazon、Qoo10や韓国食品を取り扱うお店で売っているので是非チェックしてみてください。

created by Rinker
東遠ジャパン
¥811 (2021/09/25 07:28:05時点 Amazon調べ-詳細)