ダイエット中におすすめ!ピーナッツバターの食べ方とは?

ピーナッツバターは栄養があり腹持ちがいいため
朝食や間食におすすめなヘルシーな食べ物。

「高カロリー・高脂質だから太りそう…」という
イメージがありますが実はそんなことありません。

海外のヘルシーライフを送る人たちの中では、
ヘルシーな食べ物として人気なピーナッツバター。

今日はダイエット中におすすめなピーナッツバターの
食べ方を紹介。

ピーナッツバターは、トーストに塗るだけじゃ
勿体ない。他にも美味しい食べ方があります。

スポンサーリンク

りんごとピーナッツバターでダイエット効果?

ダイエット中におすすめしたいピーナッツバターの食べ方が
スライスしたりんごとの組み合わせ。

低カロリーなのに、腹持ちがいいため
朝食や間食に食べれば体重を減らすのにも
役立ちます。

ただしピーナッツバター自体はカロリーが高いので
食べ過ぎには注意。

1食、大さじ1杯くらいが目安です。

りんごとピーナッツバターの組み合わせは、

  • たんぱく質がとれる
  • 食物繊維がとれる
  • 腹持ちがいい

といいことずくめ。

お好みで、シナモンをふりかけても美味しいです。

りんごを切るだけなので、忙しい朝にも便利。
そして何よりこの組み合わせ、すごく美味しい。

美味しくて栄養もあって、ヘルシーなりんごとピーナッツバターの組み合わせはダイエットなど関係なく、ハマっちゃいます。

また無糖のピーナッツバターなら、
りんごだけでなくセロリとの相性も抜群。

▶︎セロリとピーナッツバターもおすすめです。

スポンサーリンク

ダイエット・美容効果があるピーナッツバターの選び方

なるべく、シンプルな原材料で作られている
ピーナッツバターを選ぶこと。

そこでおすすめなのがアイハーブでの購入。

私のお気に入りは、
MaraNatha, オーガニック・ピーナッツバター, クランチー

砂糖不使用・オーガニック・原材料はピーナッツと塩のみ。

商品レビューは、こちらの記事を参考にどうぞ。

▶︎【iHerb】無糖ピーナッツバターが美味しくて癖になる

少しは甘みがあった方が嬉しいという人には、
Peanutbutter&Coのクランチータイプ」もおすすめ。

こっちはピーナッツ・砂糖・パーム油・塩から出来ていて
アイハーブの中で常に人気の商品です。

りんごはダイエット中におすすめ

りんごは、カロリーの割に食べ応えがあって
お腹も膨れるのでダイエット中にぴったり。

またチョコやクッキーの代わりに食べることで
りんごの自然の甘みが、甘いものの欲求を満たしてくれます。

オーストラリアやニュージーランド産の小ぶりなりんごは
甘みと酸味のバランスがよく食べきりサイズなところが
お気に入りです。

太らないピーナッツバターの食べ方

高カロリーで太りそうなピーナッツバターも、
実は栄養もあって腹持ちもいいダイエット中にも
おすすめの食べ物です。

  • 無糖、または低糖のピーナッツバターを選ぶ
  • 量に気をつける

この2つを気をつければピーナッツバターは
ヘルシーでダイエット中の強い味方。

普段食べているお菓子を、りんごとピーナッツバターに
置き換えるだけで体重を減らすのにも役立ちます。

日本ではまだあまり知られていない組み合わせですが
海外では大人気のコンビ。

ぜひ試してみてくださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.