【iHerb】パレオパンケーキの作り方&レビュー

愛用歴10年以上のアイハーブマニアが実際に買って良かった商品を紹介します。

今回はアーモンドパウダーで出来た低糖質&グルテンフリーのパンケーキミックス。

腹持ちもよく、食事系にも合うパンケーキが出来ました。

では早速、作り方と食べた感想をレビューします。

5%割引になる紹介コード
CAK1079よければお使いください。
私にも還元があり、レビューの励みになります。

iHerb公式サイト
(コード反映済み)

スポンサーリンク

アイハーブ パレオパンケーキミックス粉の作り方

商品ページ▶︎Julian Bakery パレオパンケーキミックス

今回作ってみたパンケーキミックスは、小麦不使用のグルテンフリーなだけでなく糖質を抑え、パレオ食に対応したものになっています。

アイハーブではパンケーキミックスの種類も豊富!
お好みのものをぜひ探してみてください♪

iHerbでパンケーキミックスをcheck

作り方はとっても簡単。

用意するものは大さじ4のバターまたはココナッツオイルと水1カップのみ。

大きめのボウルにパンケーキミックス1袋を入れ混ぜ合わせるだけです。

あとは、フライパンにバターかココナッツオイルを薄くひき生地を流し込みます。

弱火でじっくり焼いて出来上がり。

焦げないよう弱火でゆっくりと焼き上げるのがポイント。

そうすることで、膨らみも良くなります。

(アイハーブの商品説明ではよく1tbspなどと表記されていますが、tbsp=大さじと思っておけば大丈夫です。ちなみにtsp=小さじになります。)

※ココナッツ、バターともに、どちらも溶けている状態にしておきます。
※バターを使う場合は無塩がおすすめ(生地自体に塩が結構効いています。)
※オイルは大さじ4と書いてありますが、カロリーが気になったりオイリーが苦手な方は少し減らしても大丈夫。

今回は同じくアイハーブで買ったココナッツオイルを使いました。

商品ページ▶︎Jarrow Formulas, オーガニック、エキストラバージンココナッツオイル

焼き上がりは普通のパンケーキより少し茶色っぽい感じです。

一度には食べきれないので、一枚ずつラップでしっかり包んで冷凍保存。

食べる時は常温で解凍してから、トースターで温めなおせば大丈夫です。

スポンサーリンク

低糖質なパレオパンケーキを食べてみた

意外とふっくらと仕上がりました。

生地の食感は、普通のパンケーキよりも少しボソボソした感じです。

全粒粉などの生地が好きな方は気にならないと思います。

軽いよりかは、しっかり食べ応えのある生地です。

そしてパンケーキ生地の味ですが、かなり塩分がしっかりついています。

甘さは控えめで、食事系にも良く合いそうな味でした。

個人的にはもう少し塩分控えめだと嬉しかったです。

はちみつやメープルシロップと合わせると、甘塩っぱいアメリカンなパンケーキ風になります。

そして腹持ちはすごくいいです。

小さめの2枚食べただけで、なかなかお腹が減らなかったです。

ダイエット・減量中のカロリーコントロールで、空腹感に悩まされている方にはいいのではないでしょうか。

パレオパンケーキミックスのカロリー・原材料

カロリーは1食あたり170kcal、たんぱく質9g、糖質6g。
普通のパンケーキと比べると、糖質がかなり低め。

カロリーの割にたんぱく質が少なめなので、栄養バランス的には微妙なところ。

原材料は、

アーモンド粉、乾燥卵白、塩、バニラエキス末、重炭酸カリウム、ステビア、シナモン
(iHerbサイトから引用)

アーモンド粉と卵白が主な原材料になっていて、甘さはステビアを使用しています。

スポンサーリンク

まとめ 簡単に低糖質なパンケーキが食べたい人におすすめ

バターかココナッツオイルがあれば、すぐに作れる簡単なパンケーキミックスでした。

グルテンフリー、低糖質なので、小麦を控えている人や糖質制限をしている人にはおすすめ。

腹持ちもいいので、朝食に食べて間食防止に役立てるのもいいかもしれません。

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

\こちらの記事もおすすめ/

【iHerbマニア推薦】アイハーブおすすめ食品のまとめ

【iHerbマニアおすすめ】美容&コスメ商品17選

【iHerb】ヨガへの集中力&やる気を上げるyoga mist