カルディ(KALDI)のひよこ豆ビスケットは甘さ控えめで美味しい

カルディ購入品から「パレドーロひよこ豆ビスケット」を食べみたのでレビューします。

甘さ控えめで、ひよこ豆を原材料の60%に使用していて、グルテンフリー。

食物繊維やたんぱく質も豊富なビスケットです。

スポンサーリンク

甘さ控えめで美味しいひよこ豆ビスケット

定期的にカルディには足を運ぶのですが、今回目に留まったのがパレドーロひよこ豆ビスケット。

過去にカルディで食べたひよこ豆チップスも美味しかったので買ってみました。

関連記事▶︎ノンフライで低カロリーなひよこ豆チップス

[say img=”https://around30-info.com/wp-content/uploads/2020/03/名称未設定のデザイン-2.png” name=”わたし”]ひよこ豆自体が好きなので、ひよこ豆を使ったスナックには惹かれてしまいます。[/say]

原材料はシンプル、小麦不使用

まずは原材料をチェック。

ひよこ豆粉。じゃがいもでん粉、植物油脂、食塩、砂糖、乳化剤、膨張剤。

ショートニングや香料などは不使用なビスケットになっています。

また小麦を使用していないグルテンフリーのビスケットです。

スポンサーリンク

ひよこ豆ビスケットのカロリーは?食物繊維が豊富

1袋100gあたりのカロリーは474Kcal。

ビスケットとしては低くも高くもないといったところ。

ですが、このひよこ豆ビスケットの注目すべき点は食物繊維とたんぱく質が豊富なところです。

100gあたり食物繊維は7.3g、たんぱく質は15g含まれています。

マリービスケットと比べてみましょう。

ひよこ豆ビスケット マリービスケット
カロリー 474Kcal 444kacl
たんぱく質 15g 7.4g
脂質 22.8g 11g
炭水化物 55.9g 79g
-食物繊維 7.3g 不明
食塩相当量 1.9g 0,7g

カロリー、脂質、たんぱく質はひよこ豆ビスケットが高め。

マリービスケットは食物繊維量が明記されていませんでしたが、炭水化物量としてはひよこ豆ビスケットの方が20g以上低くなっています。

=糖質も低めだと言えますね。

スポンサーリンク

サクッと食感で甘くないビスケット

甘〜いビスケットというより、ほんのり塩味ビスケットという説明が適切だと思います。

厚さがありながら小ぶりなサイズ。

小さい◯△⬜︎の可愛らしい形をしています。

柔らかすぎず、でもほろっとした口当たりが美味しい。

甘くなくて軽い食感、後を引くほんのり塩味のビスケットで、食べる手を止めるのが難しいくらい美味しいです。

個人的には、お酒のおつまみに最高です(笑)

特にワインとの相性はばっちり。

ちゃんとお皿に出してから頂かないと、ついつい食べ過ぎてしまう危険な美味しさです。

ワインはいつも楽天でまとめ買い▶︎ワインはネットで買うのが得!おすすめワインショップ

原材料に砂糖が使われているものの、順番的には後ろの方。
(原材料は使用量が多い割合順に明記されます。)

ここからも分かるように、かなり甘さ控えめ。

商品名がビスケットとついているだけに、甘いお菓子と思いきや違いました。

店舗によっては、在庫限りな場合もあるので気になる方はお急ぎを。

カルディのひよこ豆ビスケットはヘルシーで甘さ控えめ

原材料の60%がひよこ豆から出来た甘さ控えめでグルテンフリーなビスケット。

甘すぎるものが苦手な人や、ワインを始めとするお酒のおつまみにぴったりです。

ひよこ豆の自然な甘さが感じられる、美味しいビスケットです。

またビスケットにしては食物繊維とたんぱく質が豊富。

一般的なビスケットよりもちょっとヘルシー気分になれるお菓子でもあります(笑)

ぜひ気になる方はカルディへ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

他にもおすすめカルディ商品のレビュー記事

カルディのクラッカー『ダンヴィータ』3種類の試食レビュー

カルディのクリスプブレッドは糖質低め・ダイエットにもおすすめ

カルディでヴィーガンクラッカーを買ってみた。

カルディの低糖質パスタが美味しかった。