ヴィトンジッピーコインパースの使い勝手は?お札も入ります。

小さいカバンを持つ時にはコンパクトなお財布が便利です。
私はそんなシーンで使っているのがヴィトンのジッピーコインパース。

実際に使ってみると、
「コンパクトだけどカードがしっかり収納できる財布を探している」
という人にはぴったりだと思いました。

コンパクトなサイズなのに収納力がしっかりあるところがお気に入り。
使い勝手がよく長年愛用しています。

今回は2018年のホリデイシーズンから発売された限定デザインを購入したので、使い勝手などを詳しくレビューします。

形が一緒ならデザイン関係なく使い勝手は、ほぼ同じだと思うのでこれからジッピーコインパースを買おうかお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ジッピーコインパースの使い勝手抜群!おすすめな理由

普段は長財布派なんですが、小さいバッグの時はジッピーコインパースを愛用しています。

普段のお財布は▶︎エルメスの長財布シルクインの使い勝手や魅力!

お財布がコンパクト(長財布の約半分くらいのサイズ)になるだけで、バッグのスペースが広々。
最近では、このコンパクト感が気に入って使う頻度が長財布を上回りそうです(笑)

ヴィトンには、他にもコンパクトなお財布のモデルは販売されています。
そんな中、このジッピーコインパースを選んだ理由は、

  • ファスナー開閉
  • カードがしっかり収納できる
  • サイズ感がちょうどいい

コンパクトだけど、しっかりと収納力あり。
お札も二つ折りにすれば、問題なく入るし、ファスナー開閉で丈夫な質感です。

スポンサーリンク

ジッピーコインパースは収納力しっかり!お札も入る!

コンパクトなサイズなのに、お札もカードもしっかり収納できます。
カードは、ポケットが4枚分。
交通系ICカード、クレジットカード、免許証、保険証と常に持ち歩いておきたい最低限のカードがしっかりと入るところが使い勝手がいいと感じました。

(重ねれば6〜8枚は収納できます。)

また大きく開くファスナー開閉式で、しっかり丈夫な作りなところもヴィトンの魅力。
大きく口が開くので、小銭も取りやすいです。

また真ん中に仕切りがあるので、小銭とお札を分けれるところも気に入りました。

スポンサーリンク

ジッピーコインパースは使いやすく長く使える

2年ぶりにこの記事を書き直している2020年ですが、全く型崩れすることなく新品同様(ちょっと言い過ぎ?笑)に大活躍してくれています。

素材もしっかりとしていて、丈夫なので長持ちしずっと使えるところも魅力です。

そしてなんといっても、このコンパクトなサイズ感は使えば使うほど気に入っています。

普段から小さめのバッグを持つことが多い人や、なるべく荷物は少なくコンパクトに済ませたい人にはおすすめです。

また、ジッピーコインパースを小銭ケースとして使用している人も。
お札用の長財布と2個持ちするのもいいかもしれません。

(個人的には小銭ケースとして持ち歩くには、しっかりしすぎて重たいと感じますが。)