【こんにゃくデトックス】便秘解消でお腹スッキリ

低カロリーで食物繊維を多く含むこんにゃくでデトックス!

「最近、便秘が続いている」「お腹がすっきりしない」

そんな時におすすめなのが、こんにゃくを使った腸のお掃除です。

定期的に行うことで、便秘改善・腸内環境を整える効果が期待できます。

またぽっこりお腹を解消したい人や、むくみが気になる人にもおすすめ!

余計なものをしっかり出して、体を軽くスッキリ整えてくれます。

スポンサーリンク

こんにゃくを食べるメリット・効果

こんにゃくデトックスの前に、まずはこんにゃくの素晴らしさを。

「こんにゃく=低カロリーで、ダイエットにいい!」

というのは事実ですが、それだけではありません。

こんにゃくを食べることで得られる嬉しい効果がたくさんあります。

  • デトックス効果(老廃物・毒素の排出)
  • 腸内環境を整える(→便秘解消に効果的)
  • 美肌効果(→保湿力をあげるセラミドが豊富)
  • コレステロールを下げる
  • 適度な満腹感が得られる

さらにスーパーで安く購入できるこんにゃくは、日本のスーパーフード!

ただし、体にいいからといって食べ過ぎは厳禁。
こんにゃくの食べ過ぎは、腸閉塞になる恐れもあるので注意です。

スポンサーリンク

こんにゃくデトックスのやり方

では、ここからが本題。
私が定期的に行っているこんにゃくデトックスのやり方です。

基本は、空腹時にこんにゃく1枚を最小限の味付けのみで食べる

目的はデトックス(お腹・腸のお掃除)!
なので、味付けはごくごく控えめで無添加なものを使用します。

(※あくまでも私オリジナルの方法なのをご理解ください。)

用意するものは、

(各食材のリンク先は私のおすすめでAmazonサイトに飛びます。)

こんにゃくデトックスをするタイミングは、胃が空っぽの状態が理想
なので、朝一番に何も食べていない状態で行います。
(前日の夕食は早めに食べるのがおすすめ)

  1. こんにゃくに塩小さじ1をすりこみアク抜きをする。
    (アクが気になる方はその後15分ほど茹でてください。)
  2. テフロン素材のフライパンで、油をひかずに素焼きする。
  3. 天然塩または味噌をつけて、一気に食べきる。
  4. 食べた後は、水分をしっかりとり1〜2時間は何も食べないのが理想。

味気のないこんにゃくを1枚丸ごと食べるのは、結構辛いかもしれません。
が、あくまでもこれはデトックスを目的としているので辛抱です。

(私の場合、こんにゃく大好きなので全然苦になりませんが。笑)

大事なポイントは、

  1. 空腹時に行う
  2. 味付けは最低限にする
  3. 水分補給をしっかりする

こんにゃくを食べきれば、早ければ30分後くらいから便意がやってきます。

下剤などで出す時とは違い、特に腹痛などはありません。

私の場合、こんにゃくデトックスを朝8時に行い昼過ぎまでに5回もトイレに行きました(笑)

もちろん、おかげでお腹はすっきりペタンコです。

※こんにゃくを食べた後はいつも通りの食事でも大丈夫ですが、効果を高めたい最低1〜2時間は何も食べない。
またその後の食事も胃に優しいものを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

こんにゃくデトックスの効果

こんにゃくデトックスで得られる効果は、主に以下の通り。

  • お腹がすっきりする
  • 便秘解消
  • むくみ解消

体内に滞っている老廃物や毒素にこんにゃくが持つグルコマンナンという食物繊維が吸着し、体外へ排出してくれます。

結果的に、便通がよくなりデトックス効果抜群。

また便秘を解消することで、むくみも解消され脚や顔がすっきりします。

この「こんにゃくデトックス」は、あくまでも腸のお掃除。

これをしたからといって、痩せるわけではありません

とはいえ、むくみが解消されれば見た目はすっきり痩せたようにみえることも。
また、体内に溜まっていた老廃物が一気に出るので体重が1kgくらい減ることも。

何よりお腹がすっきりしぽっこり下腹には効果大です。

こんにゃくデトックスの注意点

嬉しい効果が期待できるこんにゃくデトックスですが、注意しておくべき点がいくつかあります。

  1. 毎日は行わない
  2. 水分補給をしっかりする
  3. 誰にでも効果があるとは限らない

こんにゃくデトックスは週に1回がおすすめ

まずこんにゃくデトックスを行う頻度ですが、多くても1週間に1度くらいをおすすめします。

毎日のように頻繁に行ってしまえば、効果は薄れます。
また毎日こんにゃく1枚を食べ続けるのは、ちょっと食べ過ぎの可能性も。
(こんにゃくの食べ過ぎは腸閉塞の恐れがあります。)

さらに吸収するべきものも一緒に排出されてしまう恐れやお腹を下す原因になる可能性もあるので、毎日行うのは控えてくださいね。

水分補給をしっかりする

しっかり水分を摂ることで、デトックス効果もアップします。

またこんにゃくデトックス時は、便と一緒に水分もたくさん排出されます。

そのため脱水症状を起こさないためにも、普段よりも多めの水分補給を心がけてください。

水分補給は、水・ノンカフェイン・ノンカロリーのもの。

できれば常温がおすすめです。

効果は個人差がある

この「こんにゃくデトックス」はあくまでも私が考えた完全なオリジナルです。

誰にでも効果があるとは限りませんことをご了承ください。

またこんにゃくデトックスをして体調などを崩されたり、不調が起きる可能性もあります。

何かあった場合は責任をとりかねますので、必ずご自身の判断で行ってください。

スポンサーリンク

こんにゃくデトックスのまとめ

「なんだか便が溜まっている気がする。」

「お腹がすっきりせず張った感じがする」

など、デトックスしたい時にこんにゃくデトックスがおすすめです。

こんにゃくは安価で手に入れやすいので、思い立ったらすぐに手軽にできるのもこんにゃくデトックスの魅力。

すっきり腸のお掃除をしたい人にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.