モロゾフプリンのカロリー・糖質は?ダイエット中にも◎

わたし

小さい時から、プリンと言えばモロゾフのカスタードプリン。

シンプルな原材料と昔ながらの素朴な味が美味しいプリンです。

そんなモロゾフのプリンは、意外と低カロリー。

なので、ダイエット中でカロリーを気にしている時にもおすすめです。

ということで、モロゾフプリンの気になるカロリーや糖質、原材料を紹介します。

併せて、プリンがダイエット中におすすめな理由もどうぞ。

スポンサーリンク

モロゾフのプリンは低カロリー、糖質も低め

ダイエット中だって、甘いものは食べたいんです。
でもカロリーも気になるし…。

そんな時に(ダイエット中じゃなくても)おすすめなのがモロゾフのカスタードプリン。

理由は、

  • シンプルな原材料(添加物がない)
  • カロリー控えめ
  • 糖質20g以下(小サイズの場合)

おやつや食後のデザートにぴったりです。

*モロゾフのプリン容器は、コップ代わりなどに使えて便利。
関西の家庭には、必ずあるといってもいいくらい地元の人から愛されている神戸スイーツです。

スポンサーリンク

モロゾフカスタードプリンのカロリー

モロゾフのプリンはサイズが2種類、85gと170gがあります。

ダイエット中は小さいもので(笑)
我慢はしないけど、少量を楽しみます。(←これが痩せるコツでもある)

そんな小さい方のモロゾフプリン1個(85g)あたりのカロリーは122Kcal

  • たんぱく質3.6g
  • 脂質3.6g
  • 炭水化物19.2g

糖質の量も20g以下です。

ちなみに、大きいサイズのモロゾフプリン1個あたりのカロリーは244Kcalです。

モロゾフのカスタードプリンは生クリームを使用していないので、その分カロリーも控えめ。
また後味もすっきりとしています。

わたし

リッチで濃厚な味が好きな人は「とろ生カスタードプリン」がおすすめ

スポンサーリンク

モロゾフのプリンは原材料がシンプル

卵の力だけで固めたモロゾフのプリン。無添加なところもおすすめなポイント。

原材料は、

  • 牛乳
  • 鶏卵
  • 砂糖
  • カラメル

の4つのみ。

とってもシンプルです。

植物油などは一切使われていません。

スーパーで売られている市販のプリンは植物油・保存料など添加物が多いのに比べて、モロゾフのカスタードプリンは昔ながらの牛乳と卵をベースにしたシンプルなプリンです。

健康志向な人にも嬉しいですね。

▼こちらの記事もおすすめ▼

添加物が太る理由とは?腸内環境の乱れが原因。

ライ麦パンが白パンよりダイエット・健康にいい理由

モロゾフカスタードプリンの味

スプーンをいれると、しっかりとした弾力感じる昔ながらの固めのプリンです。

口に入れると、とてもなめらかな食感。

ちょうどいい甘さで、後味もすっきり。
美味しすぎて小さい方だと、ちょっと物足りないなと思う人も多いかも。

だからこそ、倍のサイズ170gの方が人気です。

ちょっと甘いものが食べたい人や、ダイエット中の人には85gの小さい方がおすすめです。

モロゾフのプリンは低カロリーで美味しい

生クリームを使わず、卵と牛乳で作ったモロゾフのカスタードプリン。
その分あっさりとしていて、カロリーも抑えられているのでダイエット中にもおすすめのプリンです。

濃厚でなめらかなプリンが好きな人には、生クリームをたっぷり使った「とろ生カスタードプリン」もおすすめ。

他にも期間限定のプリンも販売されているモロゾフ。
どれも美味しいけど、やっぱり定番のカスタードプリンが一番です。

ダイエット中だけど、スイーツが食べたい。

そんな時は、モロゾフのプリンで満たされてはいかがですか?

モロゾフ公式サイト:http://www.morozoff.co.jp

モロゾフのチョコレートも美味しくて、おすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.