ヴィーガンクラッカーがカルディ(KALDI)で売ってる!

1つの食事スタイルとしてトレンドになりつつあるVEGAN(ヴィーガン)。
動物性食品は一切口にしない、完全菜食主義者という意味があります。

海外ではヴィーガンに対応したカフェやレストランはたくさんありますが、日本はまだまだ少ない方。
とはいえ、カルディや成城石井などをはじめとする食料店では、少しずつヴィーガン食品を取り扱っているのを目にするようになってきました。

そこで今回紹介するのは、カルディで見つけたヴィーガンクラッカー。

私はヴィーガン・ベジタリアンではありませんが、美味しそうだったので食べてみました。

 

スポンサーリンク

zido ヴィーガンクラッカーがカルディに売っていた!

ブルガリアで作られているzidoというブランドのクラッカーです。
店頭には2種類並んでいて、

  • オリーブ
  • トマト&バジル

どちらも買ってみました。

こっちも美味しいです▶︎カルディのクリスプブレッドは糖質低め・ダイエットにもおすすめ

開けてみました。
小包装になっていないので、食べきらない時は密封容器で保存しましょう。

茶色っぽい色で、薄いクラッカー。
かなり小さめサイズ。

見た目的にクリスピーな感じと思いきや、サクサクした食感で意外と固くありませんでした。

トマト&バジルはトマト風味が強め。
オリーブは、ワインにとても合いそうな味でした。
どちらもそれぞれの味がしっかり感じられる美味しいクラッカーです。
(塩分が強いわけじゃなくて、しっかりフレーバーが感じられました。)

余っていたパスタソースをちょこっとのせて食べみたり。
他にも、

  • クリームチーズ
  • パテ
  • スモークサーモン

などのトッピングもおすすめ。

スポンサーリンク

ヴィーガンクラッカーのカロリー

1箱あたりのカロリーは、

  • オリーブ 335Kcal
  • トマト&バジル 326Kcal

クラッカー1枚あたりのカロリーは、約17Kcalです。

関連記事:クラッカーは太る?ダイエット中の食べ方とおすすめクラッカー

ヴィーガンクラッカーの原材料

オリーブ

全粒ヒトツブコムギ粉・とうもろこし粉・植物油・ブラックオリーブ・食塩・乾燥バジル・乾燥ローズマリー・膨張剤・酸味料・酸化防止剤

トマト&バジル

全粒ヒトツブコムギ粉・とうもろこし粉・植物油・赤パプリカパウダー・トマトピューレ・食塩・ガーリックパウダー・ブラックオリーブ・乾燥バジル・オニオンパウダー・膨張剤・酸化防止剤・酸味料

ヴィーガンクラッカーの主原料となっているのが全粒ヒトツブコムギ粉

初めて聞いた食材なので、ちょっと調べてみました。

ヒトツブコムギ粉とは?

世界中の小麦の祖先で、古代小麦のこと。

一般的な小麦粉よりもグルテン含有量が少ないのが特徴です。

パン好きには辛い1冊、「小麦は食べるな!」で紹介されています。

created by Rinker
¥1,540 (2021/07/31 15:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

現代小麦の染色体が42本なのに対し、ヒトツブコムギは14本。

昔からヨーロッパで食べられている穀物で、今でもヨーロッパ地域の限られた場所では生産されているようです。

ヒトツブコムギ粉は、一般的に使われている小麦食品よりも、小麦アレルギーを発症しにくく体に優しい小麦粉です。

カルディのヴィーガンクラッカー まとめ

健康志向な方や、動物性食品を控えている人におすすめなカルディのヴィーガンクラッカー。
グルテンが少ないヒトツブコムギ粉が使われているのが特徴な美味しいクラッカーでした。
そのまま食べるはもちろん、フムスなどをトッピングしても美味しく食べれます。
(ヴィーガンにこだわらなければ、チーズやツナもおすすめ)
間食やお酒のおつまみとしておすすめです。
一般的なクラッカーよりも、原材料にこだわって出来たカルディのおすすめクラッカーです。

\カルディの商品レビュー/

▶︎ひよこ豆ビスケットは甘さ控えめで美味しい(←これすごく美味しい!)
▶︎低糖質パスタをカルディで購入!普通に美味しくて感動!
▶︎カルディのクラッカー『ダンヴィータ』3種類の試食レビュー