アイハーブ(iHerb)のおすすめプロテインバー【まとめ】

アイハーブの商品レビュー記事も少しずつ数が増えてきました。

食品を買うことが多い私ですが、中でもプロテインバーは間食や忙しい時の食事の置き換えに便利でよく買っています。

そこで、この記事ではこれまでにアイハーブで購入したおすすめプロテインバーをまとめて紹介。

これからアイハーブでプロテインバーを買おうと思う方の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

アイハーブのおすすめプロテインバー

プロテインバーは、たんぱく質が手軽に取れて、おやつ感覚で食べられるものが多いのでダイエット・トレーニング中にとても便利。

アイハーブには種類豊富なプロテインバーが売っているので、初めて買う人には選択肢が多すぎて悩むこともあると思います。

なので、私のおすすめプロテインバーをそれぞれ

  • カロリー
  • たんぱく質含有量
  • 値段

で評価しまとめました。

スポンサーリンク

パレオ対応!原材料はたった4つのプロテインバー

▶︎Julian Bakeryのパレオプロテインバーサンフラワーバター

150kcal
たんぱく質含有量
(5.0)
(2.0)
値段
(3.0)
総合評価
(3.5)

たった4つの原材料から出来たパレオ対応のプロテインバーです。

カロリーが低い割にプロテイン20g含有とバランス的には素晴らしい仕上がり。

ただ味は原材料と同じく、良くも悪くもシンプル。

よくあるガッツリ甘い系のプロテインバーが好きな人には、物足りない感じ。

またすごくねっちょりしていて歯にかなりくっつくので、好き嫌いが分かれるプロテインバーです。

最初はあんまりかな?と思いましたが、食べていると何だかこのシンプルさにハマりました。

余計なものを一切使っていないので、胃もたれや変な後味が全くなし。

原材料にこだわる人におすすめのプロテインバーです。

おやつ感覚で美味しいPure Proteinのプロテインバー

▶︎PURE PROTEIN BRAKEFAST BAR

200kcal
たんぱく質含有量
(4.0)
(4.0)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)

しっかり甘さがある、おやつ感覚で食べられるプロテインバー。

チョコレート・オートミール・アーモンドの組み合わせは、ナッツ好き、チョコ好きにはたまりません。

1つで12gのたんぱく質が摂れて、この美味しさはかなり高評価。

朝食向けのバーとして売られていますが、普通に間食としてもおすすめです。

甘いものを食べたい欲を満たしてくれてしっかりたんぱく質が摂れるプロテインバーです。

スポンサーリンク

柔らかくて食べやすいプロテインバー

▶︎ Clif Bar, Luna, Creamy Dreamy Peanut Butter

210kcal
たんぱく質含有量
(3.0)
(3.5)
値段
(3.0)
総合評価
(3.0)

エナジーバーで有名なClif Barから販売されているプロテインバー。

プロテインバーにありがちな固くて食べにくい食感とは真逆。
かなり柔らかくてソフトな食感です。

(夏の季節はコーティングが溶けやすいので冷蔵庫保存がおすすめ。)

私が食べてみた味は、ピーナッツバターのクリーミーな甘みがしっかり。
ダイエット中のスイーツ代わりにおすすめです。

オーガニックのピーナッツバターとオートミールが使われています。

ソフトな食感が好みな方におすすめなプロテインバーです。

一番のお気に入り!プロテインクッキー

▶︎MET-Rx, ホエイプロテインクッキーバイト、チョコレートピーナッツバター

200kcal
たんぱく質含有量
(4.0)
(5.0)
値段
(4.0)
総合評価
(5.0)

なんどもリピート購入しているプロテインクッキー。

たんぱく質だのどうこう関係なく、味がめちゃめちゃ好みで大好きです。

しっとりとした食感でピーナッツバターとチョコの味のプロテインクッキーです。

意外と食べ応えもあり、1袋一気に食べると結構お腹にたまります。

ちょっと甘いものが食べたい時にちょこちょこつまんで食べるのに重宝するプロテインクッキー。

しっとりしたクッキーが好きな方におすすめです。

プロテインバーの代表格「クエストバー」

▶︎Quest Nutrition, Double Layered Protein Bar, Peanut Butter Brownie Smash

190kcal
たんぱく質含有量
(4.5)
(4.0)
値段
(3.0)
総合評価
(4.0)

プロテインバーといえば、クエストバーというくらい知名度の高いブランドです。

味の種類も多く、どれも200kcal程度でたんぱく質20gなのでバランス的には文句無し。

かなり固くて食べずらいのがやや難点。

腹持ちがいいので、食事の置き換えにおすすめなプロテインバーです

 

スポンサーリンク

甘くないのがいいならプロテインチップス

140kcal
たんぱく質含有量
(5.0)
(4.0)
値段
(3.5)
総合評価
(4.0)

甘いものが苦手な人には、プロテインチップスがおすすめ。

1つ前に紹介したクエストバーと同ブランドから販売されています。

軽い食感でスナック菓子感覚でたんぱく質が20gも摂取できる優れもの。

ナッツがゴロゴロで美味しいプロテインバー

▶︎ California Gold Nutrition, フード、バラエティーパックスナックバー

190〜200kcal
たんぱく質含有量
(2.0)
(4.0)
値段
(4.0)
総合評価
(3.0)

アイハーブ独占ブランドから販売されているプロテインバー。
色んな味が入ったバラエティーパックは、味に飽きずに食べられるのでおすすめ。

たっぷりのナッツがメインに使われているプロテインバーで、ナッツ好きにはたまりません。

ただ、たんぱく質はたった6gで200kcalとバランスは悪め。

プロテインバーというよりも、「市販のスナック菓子やチョコを食べるよりもマシかな」という程度の認識で食べています。

でも味は美味しいし、値段もそこまで高くないので日々のおやつとしておすすめです。

アイハーブおすすめプロテインバーのまとめ

私がこれまでに購入し食べてみたプロテインバーはこんな感じ。

たんぱく質含有量を重視するなら、パレオプロテインバークエストバーがおすすめ。

味の美味しさ的には、PURE PROTEIN BRAKEFAST BARプロテインクッキーが私はお気に入りです。

どのブランドも紹介したもの以外にたくさんの味の種類があるので、お好みのものを見つけてみてくださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.