バレットジャーナルでダイエット記録【手帳術】

バレットジャーナルは、自分の好きなページを作れるのが便利なところ。
それは、ダイエットにも活用できます。
自分の目標体重やボディサイズ、継続したい筋トレやストレッチなど。
それらのことを記録するページを作り、日々の達成率や変化を管理していきます。
この記事では、バレットジャーナルを活用したダイエット記録を紹介します。

スポンサーリンク

バレットジャーナルでダイエットページを作ってみよう

私が毎月ダイエット用のページをバレットジャーナルに作っています。
このページには、

  • 体重グラフ
  • 毎日継続したい事

2つを書き込んでいきます。

ダイエットのためだけでなく、健康管理のために体重を記録したい人にもおすすめ。
グラフ化することで、1ヶ月の中でどれくらいの増減があったかが分かりやすくなります。

例として過去に作ったバレットジャーナル(iPadでデジタル版にチャレンジ中)のダイエット記録。

上半分を体重のグラフ。
下半分は毎日続けたいことのチェックリストにしています。
これは習慣トラッカー(habit tracker)と同じです。

チェックリストは、カレンダー形式にして達成した日はレ点をいれるようにしています。

今月作ったダイエットのチェックリストは、

  • お肉を食べない日(これはダイエットとは関係なし。)
  • スクワット
  • 14時間のプチ断食
  • 1日5000歩

カレンダー形式にすることで、1ヶ月でどれくらいの日数が達成できたかが分かります。
体重のグラフでは、目標体重のところにピンク色で線を引きました。

これで目標値からどれくらい増えたり、減ったりしたかがわかりやすくなります。

スポンサーリンク

これはまた違う月のダイエット記録のページ。
下半分を習慣トラッカー(Habit Tracker)にして、ダイエットと関係ないことも全てまとめて記録するようにしました。

グラフを見返すと中旬あたりでグンと数値が増えたことがわかります。
ちょうど外食が続いた時とかぶるので、やっぱり自炊の方が体重管理しやすいなと分かりました。

下半分はダイエットと関係のないタスク(または習慣)も混じったトラッカー。
ブログの更新具合や、掃除の頻度なども習慣トラッカーで記録しました。
掃除をサボりすぎたことがわかったり(笑)
ブログの更新頻度などの見返しに役立ちます。

この記録があれば、来月の目標設定にも役立ちます。

バレットジャーナルはダイエットに役立つ

バレットジャーナルは、日々のタスクや時間管理をスムーズに行える便利な手帳術。
それ以外にもダイエット記録や食事内容をつけるレコーディングダイエットにも活用できます。

今日紹介した体重記録・習慣チェックは、毎晩のバレットジャーナル時間に一緒に必ず記録することで記入忘れを防ぐようにしています。

記録し見返すことでダイエットのサポートになってくれます。
ぜひバレットジャーナルをダイエットにもうまく活用してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

バレットジャーナル・手帳におすすめ筆ペン・ボールペン・マーカー

バレットジャーナルにおすすめノート【ルーズリーフ】

バレットジャーナルのキー/記号の一覧【例と使い方】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.