iPadでバレットジャーナルの始め方・おすすめ理由

海外からやってきた新しい手帳術、
バレットジャーナル。

本来は、ノートとペンで始めるものですが
第6世代のiPadとApplePencilを使って、始めてみました。

いわゆるデジタルバレットジャーナルです。

何度でも書き直しができるところや、
ApplePencilのなめらかな書き心地に大満足。
(細かい字までストレスなしで書けますよ。)

ノートで始めるバレットジャーナルもいいけれど
デジタルも便利でおすすめ。

アナログとデジタルの間には、互いにいい・悪い面が
あるので、どちらがいいかは人それぞれ。

今日は、iPadで始めるデジタル版バレットジャーナル
の始め方や特徴などをまとめてみました。

これからバレットジャーナルを始めようと思う方
iPadで挑戦してみたいという方は、参考にしてください。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

iPadで始めるバレットジャーナル

iPadを使って始めるバレットジャーナルに必要なのは、

  • iPad
  • ApplePencil
  • メモアプリ(GoodNotes

この3つ。

アプリについては、たくさん選択肢がありますが
私は最初からGoodNotesを使っています。

*バレットジャーナルって何?という方は、まずこちらをどうぞ。

▶︎【バレットジャーナルとは?】海外で人気の新しい手帳術。

スポンサーリンク

iPadでバレットジャーナルを始める準備

iPadとApplePencilを購入したあとは、
まずはアプリのダウンロード。

私のおすすめは、GoodNotesです。

関連記事▶︎バレットジャーナルにおすすめアプリ「GoodNotes」

海外のデジタルバレットジャーナルをしている人も
よく使っているアプリで高評価。

必要最低限の機能のみなシンプルなアプリで、
使いやすくてお気に入りです。

*他アプリは、ペンの種類や細かい設定あったりするけど
私はシンプルなGoodNotesが一番だと思います。

*GoodNotesはPDFを読み込むことが出来るので
バレットジャーナル以外に語学学習や書類の校正にも便利です。

あとは、基本のバレットジャーナルと一緒

バレットジャーナルに使うメモアプリがダウンロードできたら
後は、普通のバレットジャーナルと同じ。

など自分の好きなように作っていきます。

*デジタルバレットジャーナルの場合は、ページナンバーは
ふる必要はないと思います。(検索機能をうまく使えば便利)

\こちらの記事も参考にどうぞ/

▶︎バレットジャーナル・ウィークリー(週間予定)の例

▶︎バレットジャーナルの始め方・特徴

▶︎ハンドレタリングの練習【おすすめ本】

スポンサーリンク

iPadでバレットジャーナルがおすすめな理由

次は、iPadでバレットジャーナルをおすすめ
したい理由です。

これまでは超アナログ派で、ノート大好きだった私。
毎日の予定もスマホは使わず紙の手帳派でした。

でも、今回iPadでバレットジャーナルを始めてみると
デジタルならではの魅力をたくさん発見。

まず、iPadで始めるバレットジャーナルは
デジタルとアナログ両方のいいところを持ち合わせている

ApplePencilは反応がよく書き心地がなめらかなので、
アナログと変わらない手書きの文字でバレットジャーナルが作れます

でも紙のノートでは出来ない、書き直しが何度でも可能です。

さらにペーパーレス化できるため、物が増えない・環境に優しい
(これまで使ってきたノートを保管するのって、
意外とかさばります。)

またバレットジャーナルだけでなく、読書・勉強もすべて
iPadですることで外出時の荷物は減ってカバンが軽くなりました。

バレットジャーナル以外のiPadの魅力については、
こちらの記事に詳しく書いています。

▶︎Apple Pencil対応のiPad第6世代を買いました。

iPadでバレットジャーナルのまとめ

iPadで始めるバレットジャーナルは、とてもおすすめ

手書きの良さを残しつつ、デジタルに記録するので
物が増えないiPadを使ったバレットジャーナル

「手書きで色々と書き込んでいくのが好き!
でも、なるべく情報も荷物もコンパクトに済ませたい。」

と思う私には、iPadとApplePencilを使った
デジタルバレットジャーナルはとても合っていると
感じています。

もちろん、たまに紙とペンを持つと
「やっぱり紙の書き心地がいいな〜」
と思ったりもするけど(笑)

紙ならではの良さもあるので、
現在アナログもデジタルも
並行中な私です。

【バレットジャーナル発案者の公式サイト】

▶︎http://bulletjournal.comz

バレットジャーナルを始める人におすすめ書籍

公式サイトは英語だし、詳しく分かりやすい情報が欲しいという人におすすめの2冊。

どっちも読んでみた私の感想から言うと…

両方読む必要はなく、どちらか1冊で十分にバレットジャーナルの仕組みや使い方が分かると思います。

ページのレイアウトやデザインが知りたいって人には、こっちがおすすめ。

レイアウトの写真がたくさん載っているので、参考になりました。

ぜひ、世界中で人気のバレットジャーナルにトライしてみてくださいね。

sponsored link