バレットジャーナルをiPadで始める方法とおすすめ理由

近ごろ話題になっている新しい手帳術「バレットジャーナル」は、ノートとペンさえあれば始められるというもの。

詳しくはこちらを参考に▼

そんなバレットジャーナルを、デジタル化したiPadで始めるバレットジャーナルを紹介します。

わたし

instagramでは#degitalbulletjournal で検索すればたくさん出てきますよ。

スポンサーリンク

バレットジャーナルをiPadで始める方法

ザクッとまとめると、

●ノートの代わりにiPadを用意
●ペンの代わりにApplePencilを用意
●ノートアプリをダウンロードする

※この記事を作成時はiPad第6世代を愛用していましたが、現在はiPadminiに買い換えました。
iPadの種類は用途に合わせて選ぶのがいいと思います。
わたしにはproは必要ないなと思ったので、値段がお手頃で持ち運びし易いminiがしっくりきました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥113,278 (2020/04/01 01:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめノートアプリは「GoodNotes」

わたし

iPadとApplePencilはすでに手元にある、という過程で話をすすめていきますね

まずは、アプリのダウンロードです。

バレットジャーナルに使えるメモ・ノート系アプリは、いくつかありますが私は「GoodNotes」を愛用しています。

この記事もよく読まれています▼

海外のデジタルバレットジャーナルをしている人からも人気なアプリ。
必要最低限の機能とシンプルで使い易いところがお気に入りです。

※他のメモアプリだと「NoteShlef」「Notability」あたりが人気です。
※GoodNotesはPDF読み込みが可能なので、テキストを読み込み語学学習や書類の校正にも利用できるところが便利です。

スポンサーリンク

自分のバレットジャーナルを作っていく

バレットジャーナルに使うアプリがダウンロードできたら、後は普通のバレットジャーナルと同じように進めていきます。

など自分の好きなページを作っていきます。

ここからは、ノートに書くか、iPadに書くかの違いのみです。

iPadで始めるバレットジャーナルに不要なこと

iPadを使ったバレットジャーナルの場合、2つだけ不要なことがあります。

それが「インデックスページ」と「ページ番号を記入すること」の2つです。

その理由は、検索機能がついているからです。

GoodNotesの場合は、手書き文字でも検索対象になるためとても便利。
気になるキーワードを検索すれば、すぐにそのページにたどり着くことができます。

こちらの記事もバレットジャーナルを始めるのにおすすめです▼

スポンサーリンク

iPadを使ったバレットジャーナルがおすすめな理由

ノートで始める従来のバレットジャーナルと比べて、iPadを使うメリットは以下のほど。

  • デジタルでも手書き感を維持。
  • 書き直しが何度でもできる。
  • ものが増えない。
  • 大量の情報を1つにまとめることができる。

ApplePencilは反応がよく書き心地がなめらかなので、アナログと変わらない手書き感を残したままバレットジャーナルができます。

でも、紙のノートでは出来ない書き直しが何度でも可能。

さらにペーパーレス化できるため、物が増えない・環境に優しい
(これまで使ってきたノートを保管するのって、意外とかさばります。)

またバレットジャーナルだけでなく、読書・勉強もすべてiPadでまとめてしまうことで、外出時の荷物は減ってカバンが軽くなりました。

手書きにより近付けたい方におすすめの画面フィルム

バレットジャーナル以外のiPadの魅力については、こちらの記事に詳しく書いています。

▶︎Apple Pencil対応のiPad第6世代を買いました。

もちろんiPadで始めるバレットジャーナルには、従来のノートとペンに対して劣る部分もあります。

  • 紙ならではの書き心地
  • 愛着感

この2点は、やっぱりアナログの方がしっくりきますね。

(現在どちらがいいか試行錯誤中です。)

まとめ:新しいバレットジャーナルとしておすすめ

手書きの良さは残しつつ、デジタルにしかできない「たくさんの情報を1つにまとめられる」「物が増えない」という点がiPadでバレットジャーナルを始めるおすすめの理由です。

「手書きで色々と書き込んでいくのが好き!でも、なるべく情報も荷物もコンパクトに済ませたい。」と思う私には、iPadとApplePencilを使ったデジタルバレットジャーナルはとても相性が良いと感じています。

ペーパーレス化も環境のために少なからず貢献できるかなとも思っています。

ということで、新しいバレットジャーナルとしてデジタル化された「iPadで始めるバレットジャーナル」について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

バレットジャーナルのアイデア探しにおすすめの書籍▼

created by Rinker
¥1,760 (2020/04/01 01:51:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2020/04/01 01:51:07時点 Amazon調べ-詳細)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.