セロリにピーナッツバターの組み合わせって。

すごく美味しいんです。(個人的には。)

セロリにピーナッツバターを塗って食べるのはアメリカやオーストラリアなどの海外では珍しくありません。

日本では、「こんな組み合わせ、聞いたことない。」という人が多いですが、やってみるとハマってしまう美味しさなのです。

しかも、ヘルシーなスナックとしてもおすすめ。

今日はセロリにピーナッツバターという組み合わせについて紹介します。

スポンサーリンク

セロリにピーナッツバターが美味しい

私がよく食べているスナックの1つ。

はじめて見る光景な人も少なくないはず。

写真のように、セロリを縦にカットし、凹みの部分にピーナッツバターを塗るだけ。

簡単ですぐ出来る『意外だけど美味しい組み合わせ』です。

食べてみるまではちょっと抵抗があるかもしれないけど、一口食べれば「あれ?美味しいじゃん」ってなるはず。

この「セロリとピーナッツバター」の組み合わせは、栄養価も良くダイエット中やヘルシーなスナックにぴったりです。

スポンサーリンク

海外ではよく食べられているヘルシースナック。

そうなんです。日本では、珍しいこの2つの組み合わせも海外では普通。

またヘルシーなライフスタイルを送る人たちの中では人気なスナック。

セロリとピーナッツバターの栄養は?

セロリ

食物繊維・カリウム・ビタミンが豊富で低カロリー。

便秘解消、むくみ解消、美肌に効果があります。

スポンサーリンク

ピーナッツバター。

ここでは、ピーナッツバターは砂糖不使用・無添加のものに限ります。

(原材料がピーナッツのみのもの。)

たんぱく質・ビタミン・ミネラル・良質な脂質を含んでいます。

高血圧予防・抗酸化作用・コレステロール値を下げるなどの効果があり。

どちらも、ダイエット・美容に嬉しい効果がある食べ物。

スナック菓子や甘い物を食べる代わりに、セロリとピーナッツバターを食べるのはおすすめです。

セロリにピーナッツバターをさらにアレンジ。

海外では、セロリとピーナッツバターに、さらにレーズンをトッピングする食べ方も。

Youuumさん(@you.me1218)がシェアした投稿

レーズンの甘みとピーナッツのクリーミーさが意外に合うんだとか。

ちょっと試してみたい気も。

K A T I E C H L A Dさん(@katelovestacos)がシェアした投稿


マシュマロをのせてしまったら、ヘルシーではなくなりそう。

このように海外では、セロリとピーナッツバターは結構な人気者です。

Natasha Fedelさん(@feed1138)がシェアした投稿

綺麗に盛り付けているのを見ると、美味しそうに見えてきませんか?(笑)

ピーナッツバターの選び方が重要です。

すでに書いてある通り、ピーナッツバターは無添加の物を選ぶこと。

日本でよく売られているスキッピーは、砂糖たっぷりで高カロリー。

おすすめのピーナッツバターは、

  • 砂糖不使用であること
  • 100%ピーナッツで出来たナチュラルなもの

日本では、まだあまり売られていませんが海外ではスーパーにたくさんの種類のピーナッツバターが売られていて無添加の物を探すのも結構簡単です。

でも大丈夫。輸入食品を取り扱うお店では売っていたりすることもあるし、ネットで購入可能。

おすすめのピーナッツバター

私がいつも食べているピーナッツバターは、こちら。

イギリスのオーガニックブランドで作られています。

原材料は、有機ピーナッツのみ。素材の味を生かした味わいが美味しいピーナッツバター。

クランチタイプとスムースタイプ2種類展開です。

もう1つは、アメリカのブランドから販売されているもの。

こちらも、もちろん原材料はピーナッツのみ。

砂糖も塩も不使用なナチュラルなもの。

本場アメリカでも人気の商品で、少し甘みが欲しい時は、はちみつを加えてパンに塗るのも美味しいです。

オーストラリアのピーナッツバターが美味しい。

オーストラリア留学中に出会った衝撃的に美味しかったピーナッツバターがあります。

これを一度食べると、砂糖が入った甘いピーナッツバターには戻れなくなります。

ぜひオーストラリアに行く予定がある方はチェックしてほしい食べ物です。

関連記事:オーストラリアで絶対買うべきものは「ピーナッツバター」

セロリにピーナッツバターのまとめ

セロリの食感と爽やかな味に、ピーナッツバターのクリーミーさがとても合う大好きな組み合わせ。

日本ではまだまだ知名度が低いですが、個人的にはヘルシースナックとしておすすめしたい一つ。

簡単にすぐ作れるのも便利なところ。

ぜひ、気になる方は試してみてくださいね。

sponsored link