無添加・無糖ピーナッツバターおすすめ5選

塗って美味しい、隠し味にも使える、そして栄養豊富なピーナッツバター。

手軽にエネルギーとタンパク質が補給でき、ミネラルやマグネシウムなども豊富で子供のおやつにもぴったり。

また海外では、ヘルシーな食生活や筋トレを行っている人に人気の食材です。

この記事ではそんな優秀食材であるピーナッツバターの中でも無添加で無糖のものをピックアップ。

おすすめを5つ紹介します。

スポンサーリンク

無添加・無糖ピーナッツバターおすすめランキング

これから紹介していく5つは全て砂糖・パーム油不使用のもの。

ピーナッツそのものの美味しさをダイレクトに味わえ、甘さが付いていない分、お料理の隠し味やソース作りにも使いやすいです。

一部はアイハーブで購入できます。
↓その際はよければ紹介コード↓
【CAK1079】
お使いください♪
5%オフ&私にも割引が還元され
レビューの励みになります。

第1位 Peanut Butter & Co のクランチータイプ

アイハーブ商品ページ

5/5
原材料 4/5
値段 5/5
総合評価 4.5/5

このピーナッツバターのかなり粗めに砕かれたピーナッツが沢山入っているところ。

香ばしくクランチーな食感にハマります。

お手頃な値段なところも嬉しいポイント。

おすすめの食べ方は、そのまま食べる!

ぜひスプーンでダイレクトに口に運んでみてください♪

塩加減もちょうどよく効いていて美味しいです。

ちょっと小腹が空いた時にも、スプーン1杯舐めると落ち着きます。

※カロリーはそれなりにあるので、うっかり食べ過ぎてしまわないように注意。
※こちらのピーナッツバターはオーガニックではありません。
原材料にこだわるならこれから紹介するオーガニックのものがおすすめです。
created by Rinker
Peanut Butter & Co.
¥2,190 (2022/10/06 18:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

第2位 Pic’s Peanut Butter のクランチタイプ

created by Rinker
Pic's Peanut Butter
¥1,458 (2022/10/06 18:19:21時点 Amazon調べ-詳細)
4.5/5
原材料 5/5
値段 3.5/5
総合評価 4.5/5

 

ニュージーランド産の無添加ピーナッツバターです。

原産国のニュージーランドはもちろん、お隣オーストラリアでも絶大な人気を誇るブランドです。

高品質なピーナッツを使用して作られていて、ニュージーランドとオーストラリアの政府機関が設けているヘルスレイティング(健康的な食品かどうかを判断する基準のようなもの)で最高評価の★5に認定されています。

クランチータイプは、パンに塗るのもそのまま食べるのにも合うちょうどいい大きさのピーナッツ粒。

値段は決して安くはないけれど、一度食べればこのピーナッツバターの虜になっちゃう美味しさです。

クリーミータイプも売っています

Pic’s Peanut Butter ピックスピーナッツバター なめらかスムース 195g 8本セット
Pic's Peanut Butter ピックスピーナッツバター

第3位 fruveseelの国産・無農薬ピーナッツバター

5/5
原材料 5/5
値段 3.5/5
総合評価 4.5/5

 

なかなか出会うことのないレアなピーナッツバター。

というのも、使われているピーナッツは、国産・無農薬のもの。

さらに渋皮のまま使っているということで、濃厚でクリーミーな味わいになっています。

塩さえ加えなくても、ピーナッツだけ、そのものの美味しさをしっかり堪能できるピーナッツバター。

珍しいので、プレゼントにもおすすめです。

スポンサーリンク

第4位 MaraNathaのピーナッツバター

アイハーブ商品ページ

3.5/5
原材料 5/5
値段 3.5/5
総合評価 4/5

アイハーブで購入出来るオーガニックのピーナッツバター。

1位のPeanut Butter & Coと甲乙つけがたい、アイハーブでお気に入りのブランド。

原材料がオーガニック、容器が瓶なところがお気に入りです。

クランチータイプでも結構クリーミーな口当たり。

開栓後は冷蔵保存ですが、カチコチにならず扱いやすくて便利。

塩加減は控えめで、これぞ「上品で上質なピーナッツバター」といった感じ。

スポンサーリンク

第5位 ホールアースオーガニック

created by Rinker
ホールアース
¥1,999 (2022/10/07 06:58:29時点 Amazon調べ-詳細)
3/5
原材料 4.5/5
値段 4/5
総合評価 4/5

イギリスの「WHOLE EARTH」というオーガニック食品を扱うブランドのもの。

使われるピーナッツバターも、もちろんオーガニック。

また、原材料はピーナッツ100%。

砂糖・パーム油はもちろん、お塩をも使われていないピーナッツのみで出来たピーナッツバターです。

そのためお料理の隠し味やソース作りにも使いやすい。

Peanut Butter & Co やPic’s Peanut butter に比べて、味がサラッと軽い印象。

濃厚なものよりも、軽くナッツバターを楽しみたいという人におすすめ。

無添加・無糖ピーナッツバターのまとめ

原材料はどれも「ピーナッツだけ(+塩)」でも、ブランドによって味や食感が違うのも食べ比べてみるとわかりました。

ピーナッツバターはそのままでもパンに塗っても美味しいですし、お料理やクッキー作りなど使い道がたくさん。

一つお家にあれば便利な食材です。

タンパク質をはじめ、ビタミン・ミネラルも豊富で健康効果も高いのでヘルシーなおやつにもおすすめ。

(カロリーは高いので食べ過ぎには注意)

ぜひ、無添加・無糖のピーナッツバター選びの参考にしてみてください。

\こちらの記事も読まれています/

【アイハーブマニア厳選】おすすめグラノーラ・シリアル

【iHerbマニア推薦】アイハーブおすすめ食品のまとめ

iHerb(アイハーブ)人気スナック菓子ランキング