【おすすめ】無糖ピーナッツバターのレシピ

ピーナッツの味を生かした砂糖を加えていない無糖ピーナッツバター。

パンに塗るだけでは勿体ない!

他にもお料理の隠し味やソースに使ったり、オートミールやりんごと合わせるなど美味しい食べ方・レシピがあります。

無糖ピーナッツバターが手元にあるけど、使い道が分からない・・という方もぜひ試してみてください。

この記事では、アイハーブで購入したMaraNathaの無糖ピーナッツバターを使いました。

併せて食べたレビューも紹介します。

アイハーブは、海外のオーガニックやヘルシー食品が安く購入できるオンラインショップです。

iHerb公式ページはこちら

私のiHerb購入品レビュー記事

\ぜひお使いください/
アイハーブ商品購入の際に、紹介コードCAK1079

を使えば初回10%OFF/リピーター5%OFFになります。
(私にも割引が適用され、今後もたくさんの商品を購入し紹介する励みになります…)

スポンサーリンク

無糖ピーナッツバターの使い方&おすすめレシピ

ピーナッツバターはパンに塗って食べるのが定番ですが、無糖の場合は他にも使い道がたくさん。

  • 和え物・炒め物に
  • 麺料理のソースに
  • カレーの隠し味に
  • オートミール(これは無糖じゃなくても美味しい)
  • りんごにつける
  • セロリにつける(←意外だけどハマる。)

など、結構色んな場面で使えます。

無糖ピーナッツバターは和え物に使える!

クックパッドには低カロリーのコンニャクを使ったピーナッツバターレシピがありました。
とっても簡単に作れて美味しいのでおすすめです。

Cpicon 蒟蒻のピーナッツバター by レモンジャ

練りゴマの代わりにピーナッツバターを使うと、いつもと違った美味しさが味わえます。

Cpicon ピーナッツバターでコクうま☆簡単和え物 by ゆきりりぃ

低カロリー・低脂質なムネ肉とも相性◎

Cpicon 鶏ムネのピーナッツバター炒め by やんちも

おかずではありませんが、卵とピーナッツバターだけで作る究極にシンプルで美味しいクッキーもおすすめ。

Cpicon 材料2つだけのピーナッツバタークッキー。 by くみんちゅキッチン

カレーなどの隠し味に

カレーやトマトベースのシチューや煮込み料理の隠し味にもおすすめ。

少し加えるだけでもコクが出て深みのある味わいに。

エスニック料理のソースに

マレーシアなど東南アジアではソースなどによく使われています。

なので、チキンやポークソテーの味付けやヌードルにも相性抜群。

ベジヌードルのソースに使ってみました。

お醤油、酢、ハチミツ、ごま油、との相性がいいので、ぜひ試してみてください。

オートミール・りんご・セロリと。

オートミールを食べるときに大さじ1程度加えたり(オーバーナイトオーツにも♪)

▶︎オーバーナイトオーツの作り方!ピーナッツバターと相性抜群。

りんごやセロリにつけても美味しいです。

アメリカで「ヘルシースナック」として食べられているセロリとピーナッツバターの相性はとても美味しくて気に入りました。

ちょっと勇気のいる組み合わせですが、実際やって見るとなんだか癖になる美味しさ。

無糖のピーナッツバターじゃないと美味しくないので、注意です。

詳しくは、こちらの記事に書いてあるので読んでみてくださいね。

セロリとピーナッツバターは意外と美味しい組み合わせ

 

りんごをディップして食べるのも美味しいです。

インスタでフォローしている海外の人が食べているのを見てやってみたのがきっかけ。
半信半疑で食べてみたら「あら、美味しい」
スライスしたりんごにシナモンを振りかけて最後にスプーン1杯のピーナッツバター。

▶︎ダイエット中のおやつに、りんご&ピーナッツバター。

 

海外のレシピサイトをチェックしてみても、ピーナッツバターを使ったお料理がたくさん。

BBCで紹介されている「ピーナッツバターチキン」とレシピはとても美味しそうでした。

レシピはこちら(英語)→Peanut butter chicken

お料理に使うなら、スムースタイプの無糖ピーナッツバターがおすすめです。

余談★アメリカではピーナッツバター(甘い方)にさらにジャムを塗る『Peanutbutter Jelly Toast』となるもの人気。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coty Ryan(@beautyofthefoodie)がシェアした投稿

私には甘すぎて絶対無理ー!!笑

スポンサーリンク

アイハーブで買えるオーガニックの無糖ピーナッツバター

商品ページ▶︎MaraNatha, オーガニック・ピーナッツバター, クランチー

アイハーブでは、無糖というだけでなくオーガニックのピーナッツバターが売っています。

それがMaraNathaというブランドのもので、原材料はピーナッツと塩のみ!

味は、スキッピーに比べるとかなり甘さ控えめ。

ピーナッツの自然の甘さとコクを感じます。

私は粒が残ったクランチータイプを買いました。

粒は結構小さめで、もっとゴロゴロと食感があるのが好きな人には、「Peanut Butter &Co」がおすすめです。(←これはオーガニックではありません)

ほどよいピーナッツ自然の甘みが美味しく、スプーンでそのままパクッと食べるのもお気に入り。

スポンサーリンク

無糖ピーナッツバターは低糖質、タンパク質補給にも◎

無糖のピーナッツバターは、糖質制限をしている人にも強い味方。
1食分32g(=大さじ2杯分)で、

カロリー 200kcal
たんぱく質 8g
脂質 17g
炭水化物 4g
ー食物繊維 3g

卵1個分以上のたんぱく質が含まれています。
また炭水化物も4g、そのうち食物繊維が3gとかなり低糖質。
ピーナッツから出来ているだけあり、脂質は高め。
ですが、ピーナッツに含まれる脂肪は悪玉コレステロールや中性脂肪を下げてくれる働きがあると言われています。

この記事もおすすめ▶︎ダイエット中におすすめ!ピーナッツバターの食べ方とは?

無糖ピーナッツバターは使い道たくさん

無糖ピーナッツバターはお料理にも使えてとっても便利。

ただ日本ではなかなか手に入れにくく、あったとしても結構高いのでアイハーブで買うのがおすすめです。

アイハーブなら、無添加・無糖でさらにオーガニックと高品質なピーナッツバターも約1000円で購入できます。

無糖ピーナッツバターの使い道にお悩みの方に、お役に立てたら嬉しいです。

\ぜひお使いください/
アイハーブ商品購入の際に、紹介コードCAK1079

を使えば初回10%OFF/リピーター5%OFFになります。
(私にも割引が適用され、今後もたくさんの商品を購入し紹介する励みになります…)