ライスケーキとはどんな食べ物?美味しい食べ方とは?

ライスケーキとは、グルテンフリーで低カロリーなクラッカーのようなお煎餅のようなもの。
海外では、ダイエット中のヘルシーな食べ物として大人気です。

良くも悪くもシンプルで味気ないライスケーキは、そのまま食べるだけじゃちょっと物足りないという人も多いと思います。
そこで、ライスケーキの美味しい食べ方をまとめてみました。

ライスケーキは、朝食や間食にはもちろん、サラダやスープのトッピングなど色々な食べ方があります。

スポンサーリンク

ライスケーキとは米と塩で出来たもの

ライスケーキの基本は、米と塩というシンプルな原材料から出来ています。
そのため、甘い系にも食事系にも合わせやすいのが特徴。

グルテンフリーで低カロリーなので、ダイエット中の炭水化物としてもおすすめです。

スポンサーリンク

ライスケーキの美味しい食べ方

私はライスケーキが大好き。
その時の気分に合わせて様々な食材に対応してくれるところがお気に入りです。
ということで、ライスケーキの美味しい食べ方をいくつか紹介させていただきます。

ピーナッツバター

朝食としてもおすすめなのが、ライスケーキとピーナッツバター。
ピーナッツバターは、カロリーとたんぱく質が手軽に摂れる食材の1つ。

中でも私のおすすめは無糖のピーナッツバター。
国内での取り扱いはあまりなく、あったとしても高価。
なので、私はいつもiHerbで購入しています。

▶︎【iHerb】無糖ピーナッツバターが美味しくて癖になる

iHerbの紹介コードCAK1079よければお使いください
割引が適用されます。

↓のピーナッツバターは素材の味が生かされていてめちゃくちゃ美味しい!
少し高いですが、一度食べれば病みつきになってしまう味です。

created by Rinker
Pic's Peanut Butter
¥1,296 (2019/09/16 23:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

クリームチーズ

食事系でおすすめなのが、クリームチーズをはじめとするチーズ類。
スモークサーモンやツナ・オリーブなどを一緒にトッピングすれば立派なおつまみにも。
たんぱく質も摂れるので、栄養バランスもよくなりおすすめです。

スポンサーリンク

ジャム・はちみつ

甘いものが食べたい時におすすめなのが、はちみつやジャムのトッピングです。

クッキーやチョコレートを食べる代わりに、ライスケーキとはちみつやジャムの組み合わせにすればカロリーも抑える事ができダイエットにも効果的。

おすすめのはちみつは、iHerb(アイハーブ)で購入できる生蜂蜜
質がいいのにお手頃価格でリピートしている商品の1つ。

(この生蜂蜜は、喉が痛い時に舐めると和らぐので風邪の時にも助かります。)

はちみつ以外にも、フルーツジャムもおすすめです。
私はいつも砂糖不使用のものを愛用。

イタリア産のフルーツスプレッド果実感がギュッと詰まった美味しさで美味しいです。

サラダやスープにトッピング

ライスケーキは、そのまま食べるだけでなく手でパキパキ割ってッピングとして食べるのも美味しいんです。

サラダやスープの仕上げに、ライスケーキを散らせば、食感にアクセントがでておすすめです。

ライスケーキにアボカド

朝食として食べる時は、チーズとアボカドを乗せるのがお気に入りです。

関連記事:毎日アボカドを朝に食べています。

アボカドは美容・健康にも嬉しい栄養がギュッとつまったスーパーフードです。

便秘解消や腹持ちの良さ、さらに美肌効果も期待できるアボカドは積極的にとりたい食材のひとつです。

関連記事:アボカドはダイエットにも美容にもおすすめ食材。

ライスケーキは間食にもおすすめです

小腹が空いた時の間食として食べたライスケーキの写真。
チーズ(左)とピーナッツバター(右)。

スナック菓子やクッキーを食べる代わりに、このような感じでライスケーキを食べるのは低カロリーだし添加物がなく健康にもダイエット中にもおすすめです。

関連記事:添加物が太る理由とは?腸内環境の乱れが原因。

またチーズやピーナッツバターは、たんぱく質も摂れるので健康的な間食としてぴったりです。

関連記事:【セロリにピーナッツバター】海外では普通の組み合わせ?

ライスケーキはダイエット食品として知られている

日本ではまだまだ取り扱いが少ないライスケーキですが、ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどの海外ではごく普通にスーパーでも売られています。

『ライスケーキ=ヘルシーな食べ物』というイメージが海外では強くライスケーキを食べていると
あなたダイエット中なのね」なんて言われたことも。

ちなみにライスケーキは、日本のポン菓子と似たような味。

オーサワジャパン オーサワの玄米ぽんせん 8枚は、ライスケーキにとても似た味です。

アマゾンでライスケーキを買う

ライスケーキのカロリー

ライスケーキは、平均1枚20〜30kcalとかなり低カロリー。
さらに低脂肪・グルテンフリー。
ライスケーキを5枚食べても、食パン1枚以下のカロリーです。

下の写真のように、アボカドと一緒に食べれば2枚でも十分な満足感。

アボカドをのせてトリュフ塩をぱらりとかけるのがお気に入りの食べ方です。

▶︎アボカドトースト好きな写真まとめ

まとめ:ライスケーキは色々な食べ方出来てダイエット中におすすめ

ライスケーキは、様々な食材との相性がよく、低カロリーでシンプルな原材料から出来ています。

なので、健康志向な方にもダイエット中の人にもおすすめです。

日本ではまだあまり知られていませんが、主食がお米な私たち日本人には馴染みやすい食べ物だと思います。

ダイエット中のパンの代わりとして、グルテンフリー生活を送っている人はクラッカー代わりにもなるのでおすすめ。

最近は、成城石井やカルディでも取り扱いがあるようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

関連記事▶︎カルディでライスケーキを購入。

関連記事▶︎カルディのブラウンライスケーキがダイエット中におすすめ

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.