ピーナッツバターのカロリーと糖質【無糖と砂糖入りの違いは?】

パンに塗って食べるのが定番で美味しいピーナッツバター。

美味しい反面、カロリーが高くて少しジャンキーで太りそうというイメージもありませんか?

実際のところは、

わたし

実はピーナッツバターは栄養価が高く、美容・健康にもいい食材です。

中でもおすすめなのは、と砂糖不使用・無添加の100%ピーナッツから出来たもの。

わたし

これを一度食べると病みつきになりまよ

ということで、この記事ではピーナッツバターのカロリーをはじめ、無糖ピーナッツバターがおすすめな理由についてもまとめました。

今まで食べたことのない方はぜひ砂糖不使用の無糖ピーナッツバターも食べてみてくださいね。

▼こちらの記事も人気です▼

スポンサーリンク

ピーナッツバターのカロリー「無糖と砂糖入り」

私が大好きで常にストックしてあるのがiHerbで購入しているオーガニックの無糖ピーナッツバター。
ピーナッツそのものの濃厚さと香ばしさが癖になる美味しさでおすすめです。

今回その無糖ピーナッツバターと定番のスキッピー、この2つのカロリーを比較してみました。

100gあたり 無糖ピーナッツバター スキッピー
カロリー 625Kcal 593Kcal
たんぱく質 25g 28g
脂質 53g 53g
炭水化物 12.5g 15.6g

無糖ピーナッツバターの方が意外にもカロリーが高くてびっくりな結果。

またカロリーだけでなく他の栄養素にも大きな差はありませんでした。

無糖ピーナッツバターの方が少し炭水化物が低めになっていますね。

A子

じゃあどっちのピーナッツバターでもいいじゃん!

と思いますが、個人的には断然iHerbの無糖ピーナッツバターをおすすめします。

無糖ピーナッツバターを選ぶ理由

私がスッキピーではなく、無添加の無糖ピーナッツバターを選ぶ理由。

それは使われている原材料の違いです。

無糖・無添加ピーナッツバターは、ピーナッツ・塩

スキッピーは、ピーナッツ・砂糖・植物油(大豆油を含む)・食塩

この原材料の違いを理由に私は前者を選びたいと思っています。

日頃から砂糖(特に精製された)の摂取は、できる限り少なくしたいもの。
砂糖は中毒性があり、ミネラル・ビタミンを消耗します。
また肌の糖化にも繋がるといわれているので、美容には大敵です。

植物油も避けたい脂質の1つ。
腸内環境を乱したり、発がん性・悪玉コレステロールを増やす・認知症など恐れがあります。

その点、無添加の無糖ピーナッツバターは、たった2つの原材料のみから作られているので、安心安全。
嬉しいことにアイハーブでは、オーガニックピーナッツバターの取り扱いがあるのでいつもそれを買っています。

MaraNatha, オーガニック・ピーナッツバター, クランチー, 16 オンス (454 g) (無加糖)

無糖ピーナッツバターの食べ方と活用法

私は、ハード系のパンに塗って食べるのが大好き。
砂糖が入ったピーナッツバターよりも、ピーナッツの風味がしっかり濃厚です。
甘さがない分、ハード系のパンとの相性抜群です。

▶︎低糖質な食パン「美食パン専門店GaLa」

パンに塗る以外にも、無糖ピーナッツバターはお料理にも万能なアイテム。
無糖で甘さがないので、ほうれん草と和えたりカレーなどの隠し味に使えます。
アジアンテイストなサラダのドレッシングや、鶏肉のソースなどにもぴったり。
生春巻きのタレに使うのは個人的にはかなりおすすめ。

また過去記事にも紹介している、セロリとの相性も抜群

ヘルシーなスナックとしてぴったりです。

▶︎セロリにピーナッツバターの組み合わせって。

スポンサーリンク

ピーナッツバターの栄養

ピーナッツのみからできた無糖ピーナッツバターは、美容・健康にも効果あります。

  • コレステロールを減らす
  • 血管を強くしなやかに保つ
  • 抗酸化作用

「高カロリー」「にきび・吹き出物の原因」と思われがちなピーナッツですが、実は嬉しい効果がたくさんあるんですね。

無糖ピーナッツバターは、そんな嬉しい効果を丸ごと摂れるんです。

NHKのためしてガッテンには、健康にいいピーナッツのおすすめレシピも掲載されていました。

▶︎http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170111/index.html

まとめ ピーナッツバターはカロリー関係なく無糖がおすすめ

ピーナッツバターを選ぶときは、砂糖・植物油(パーム油も)がはいっていない無添加のものを選ぶのが美容・健康にとってはおすすめです。

「甘くないピーナッツバターなんて、味気がなさそう。」と思われるかもしれませんが、一度食べればピーナッツそのものの自然の美味しさに感動しちゃいますよ。

私は、無糖・無添加ピーナッツバターに出会って以来、甘いピーナッツバターには戻れなくなりました。

一度食べたら癖になる無糖のピーナッツバターは、ぜひ試してみてくださいね。

国内の無添加・無糖ピーナッツバターもありますよ↓

関連記事▶︎ダイエット中におすすめ!ピーナッツバターの食べ方とは?

関連記事▶︎アイハーブの栄養満点ナッツバター「NuttZoo」

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.