豆乳ヨーグルトで作るチアプディングで朝食

ヘルシーな朝食やダイエット中のスイーツにもおすすめ。

豆乳ヨーグルトで作るチアプディングを紹介します。

アーモンドミルクの代わりに豆乳ヨーグルトを使うことで、たんぱく質も補えます。

作り方は基本のチアプディングと同じで、混ぜるだけの超簡単。

暑くて食欲がなかなか出ない夏の季節にもおすすめです。

スポンサーリンク

豆乳ヨーグルトで作るチアプディング

最近の暑い毎日の朝食に定番となっているのが、チアプディング。

基本はチアシードと好みのミルク・ヨーグルトを合わせるだけ。

あとは、オートミールを足したりナッツやフルーツをトッピングして、その日の気分に合わせてアレンジして楽しんでいます。

今回は、ミルクを使わず豆乳ヨーグルトで作りました。

ミルクを使わない分しっかり食感に仕上がります。
また豆乳ヨーグルトは、低糖質でたんぱく質が豊富。

食欲が落ちがちな今の季節のたんぱく質不足を補ってくれる役割もしてくれるのでおすすめ。

スポンサーリンク

豆乳ヨーグルトで作るチアプディングのレシピ

用意する材料は、

  • チアシード
  • 豆乳ヨーグルト
  • メープルシロップorはちみつorお好みの甘味料
    (私はステビアを使用)
  • 好きなトッピング
    (フルーツやナッツなど。ミューズリーもおすすめ)

作り方は基本のチアプディングと一緒です。

  1. 大きめの深皿・ボウルやジャーを用意する。
  2. 大さじ1のチアシード・100〜150gの豆乳ヨーグルトをしっかり混ぜ合わせる。
  3. 好みの甘味料を加えてさらに混ぜ合わせる。
  4. ラップ(または蓋)をして冷蔵庫で一晩冷やす。
    (1〜2時間でもOK)
  5. 食べる時に好きなトッピングをして出来上がり。

作り方というほどでもないくらい簡単。

ただ混ぜて冷やすだけで出来ちゃいます。

チアプディングのカロリー(栄養成分)

チアシード大さじ1+豆乳ぐると150g使用した場合。

カロリー 125kcal
たんぱく質 7.25g
脂質 8.3g
炭水化物 6.9g
ー食物繊維 3.8g

※甘味料・トッピング分は含まれていません。

写真は、食べる直前に大好きなイチジクとパッションフルーツ。
仕上げにiHerbで購入したココナッツフレークをトッピングしました。
シャリシャリとした食感が美味しいんです。

iHerbで買っているオーガニックココナッツフレークは、ヨーグルトやオートミールに混ぜたり、お菓子の材料に使ったり、とかなり便利。

砂糖など一切使用していないココナッツのみの原材料でオーガニックなところもお気に入り。

そのまま食べるだけでもココナッツの自然の甘みが感じられます。
またオーブンやフライパンで軽くローストしても、食感がクランチーになって美味しいです。

豆乳ヨーグルトで作るチアプディングは朝食にぴったり

今回紹介したレシピだと卵1つ分以上のたんぱく質が補えます。

夜寝る前に混ぜて冷蔵庫に入れておくだけで用意でき、たんぱく質・食物繊維が摂れるヘルシーな朝食にぴったりなチアプディング。

バナナやオートミールをプラスすれば腹持ちもよくなってしっかり朝食を食べたい時にもおすすめです。

暑くて食欲が落ちがちな夏にもぴったりな豆乳ヨーグルトで作るチアプディングの紹介でした。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.