オートミールとチアシードで作るオーバーナイトオーツ

暑い夏にぴったりなオートミールとチアシードを使ったレシピの紹介です。

ベースはオーバーナイトオーツ、それにスーパーフードのチアシードをプラス。

食べる直前に果物やナッツバターをトッピングして出来上がり。

夜に5分で仕込めて、朝は食べるだけの超簡単お手軽レシピ。

さらに栄養価、腹持ちもいいのでダイエット中の人にもおすすめです。

スポンサーリンク

オーバナイトオーツ+チアシードプディングの作り方

「オーバーナイトオーツチアシード?」
「オーバーナイトオーツチアプディング?」

しっくりくるネーミングが湧いてこないので、とりあえず「オーバーナイトオーツチアプディング」という長ったらしい名前にしておきましょう(笑)

用意する材料は、

*1 私はアーモンドミルクかココナッツミルクがお気に入り。
カロリーを低くしたいならアーモンドミルク。
濃厚な食感にしたい時、デザートとして食べる時はココナッツミルク。

*2 トッピングは果物やナッツ類、ココナッツがおすすめ。
他にもナッツバターをプラスすればクリーミーさが出て美味しい。

分量はあくまでも目安です。
食べたい量や好みのゆるさに応じて変えてくださいね。

ミルクの量を多めにすると、ゆるい固まり具合に。
オートミールを多めにすると、ドロッとして腹持ちもアップ。

作り方は、超簡単。
(というか、オーバナイトオーツの作り方と一緒・・・)

▶︎オーバーナイトオーツの作り方と海外アレンジをまとめました。

写真を参考に、すべての材料を入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩寝かせるだけ。

翌朝に好きなトッピングを加えれば、出来上がりです。
(もちろん無しでもOK)

スポンサーリンク

オーバナイトオーツチアプディングのアレンジ例

オートミール+チアシード+パッションフルーツ

南国の定番パッションフルーツが手に入ったのでトッピング。
りんごとピーナッツバターもスプーン1杯。

パッションフルーツのつぶつぶ感と酸味もよく合います。

(ピーナッツバターは、iHerbのオーガニックで無糖のものがお気に入り。)

オートミール+チアシード+ブルーベリー

抗酸化作用のあるベリー類もトッピングにぴったり。

美肌効果を狙いつつブルーベリーをのせました。

この日はオートミールを多めにして、朝食に。
ドロっと感が増してお腹にたまり腹持ちも抜群。

オートミール+チアシード+プロテインパウダー

モロゾフのプリンの容器が作るのに便利〜(笑)

▶︎モロゾフプリンのカロリー・糖質は?ダイエット中にも◎

この日は、iHerbで買ったサンフードのスムージーミックスを混ぜてみました。

たんぱく質がプラスされるので栄養価もアップ。
少し甘みもついていて、見た目はあんまりだけど味は美味しい!

スポンサーリンク

オートミール+チアシード+りんご

定番中の定番。
カットしたリンゴとの組み合わせは、飽きない美味しさ。

リンゴって意外と食感がしっかりあって食べ応えがあるので、満足感もしっかり。

これにピーナッツバターもよく合うのでおすすめ。

オートミール+チアシード+プルーン

写真には写ってないんだけど、底の方にプルーンが隠れてます。

乾燥プルーンなどドライフルーツを入れる時は、混ぜ合わせる時に一緒に入れて一晩寝かせば水分を吸ってプルプルに。

プルーンは便秘予防や鉄分を補うのにおすすめ。

オートミール・チアシードにも食物繊維がたっぷり含まれているので、ダブルで(いやトリプルで)便秘解消効果を狙えるおすすめの組み合わせです。

オーバナイトオーツチアプディングは夏にぴったり

忙しい朝も冷蔵庫から出してすぐに食べられて栄養満点なオートミールとチアシードを使った簡単レシピ。

使うミルクやトッピングで自分好みにアレンジしやすく、飽きずに食べられます。

また美味しいだけでなく、たんぱく質・ミネラル・食物繊維などが含まれていて栄養価も高く朝食や間食におすすめです。

市販の砂糖たっぷりなシリアルを食べるなら断然手作りのオートミールチアプディングの方が健康的。

暑い夏にはポリッジより食べやすいオートミールレシピなので、ぜひ今の季節に作ってみてはいかがですか?

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.