食べ過ぎは即行動でリセット!太らないための対処法

ついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね?

特にお酒を飲んだ時は、〆に深夜のラーメンを食べて、翌朝ひどく後悔なんてことも。

食べ過ぎるすぐに「太る」「一気に脂肪が増える」と思っていませんか?

私も食べ過ぎた時は、一晩で3kgくらい太ってしまう気がします。

でも実際は、食べたものが脂肪に変わるまでには意外と時間がかかるもの。

1日食べ過ぎたところで一気に太るということはありません。

でも、少しでも食べ過ぎをリセット出来るならしたいですよね。

そこでこの記事では私が食べ過ぎた時に必ず行う食べ過ぎ後のリセット方法こをまとめました。

100%保証は出来ませんが、これから紹介することを実践すれば1日くらい食べ過ぎたところで太る心配は無用です。

スポンサーリンク

食べ過ぎをリセット?すぐにできる対処法

では、早速食べ過ぎた後(と、飲み過ぎた後)に太りたくない人がするべきことを1つずつ紹介していきます。

「食べ過ぎた!」と思った時はもちろん、日頃から習慣にしておくこともおすすめです。

(同時に多量のアルコールも摂取している場合は激しい運動は危険。1日おいて、もしくは時間を置いてからにしてください。)

筋トレをする

食べ過ぎた!と後悔するのは、夕食の時が多くありませんか?

食べ過ぎた分のカロリーを消費するためには、有酸素運動が効果的。

でも、夕食後の夜遅くにウォーキングやランニングなどをするために外出するのはちょっと億劫になります。

そこでおすすめなのが筋トレです。

筋トレの種類は、数多くありますが私がしているのはオーソドックスなものばかり。

  • スクワット
  • 腹筋
  • ヒップリフト

下半身をメインに、ゆ〜っくりとジワジワ効かせるようにスロトレをしています。

スロトレについては、↓の書籍を読んで実践しました。

食べ過ぎた後に筋トレをしたからといって、すべて帳消しになるわけではありませんが、やらないより少しでもやる方がいいのは間違いありません。

また、筋トレによって筋肉量を増やすことは日々の基礎代謝をあげることに繋がります。

つまり、何もしなくても消費カロリーを増やせるということ。

このような点から、食べ過ぎたと思ったら、とりあえず下半身をメインに(大きな筋肉が下半身が多く占めているため、)筋トレをしています。

スポンサーリンク

水分補給をしっかりする

食べ過ぎた時は、大抵塩分もいつも以上に摂取しています。

そのため、浮腫みやすくなります。(というか、かなり浮腫む!)

「浮腫み=水分を余分に体内に閉じ込める」なので、当然体重も増加します。

これがだいたい食べ過ぎた時に、一気に体重が増える原因。

増えた分すべてが脂肪になるわけではなく、ほとんどが浮腫んでいる水分ということもあります。

そこで浮腫みを溜め込まない、少しでも排出するために出来ることをしていきます。

おすすめなのが、利尿作用のあるハーブティーを寝る前にたっぷり飲む。

私が愛飲しているのが、ヨギティーのデトックス。

利尿作用が抜群で、濃いめに抽出してたっぷり飲めば、びっくりするくらいトイレが近くなり余計な水分が排出されるのを実感しています。

こちらの記事がおすすめ▶︎ヨギティーのデトックスがむくみ解消におすすめ

スポンサーリンク

白湯を飲む

食べ過ぎの時はもちろん、お酒を飲み過ぎた時は必ず、飲んだ分常温の水、または白湯を飲むようにしています。

お酒を飲んだ時は脱水症状になりやすいので、しっかりと水分補給を心がけましょう。

この時は、冷たい水よりも体温より高い白湯の方が胃に負担をかけないで済むのでおすすめです。

半身浴または全身浴で体を温める

食べ過ぎた時はもちろん、普段から半身浴または全身浴でしっかりと体を温めることがとても大切。

体をしっかり温めることで、代謝が上がり基礎代謝もアップ。

(つまり、何もしないでも消費するカロリーがあがる。)

また体の芯から温めることで、体温があがる。

(これも基礎代謝のアップにつながります。)

結果的に、消費カロリーが増えるので食べ過ぎた分のカロリー少しでもを多く消費することができます。

湯船に浸かると、シャワーだけで済ませるより、浮腫みにも効果的。

浸かりながら足裏〜太ももまで軽くマッサージしてあげるとさらに効果的です。

おすすめアイテム▶︎お風呂でも使えるリファカラットを愛用しています。

翌日の食事は少し控えめにする

食べ過ぎた時は、後悔するよりも、すぐに調整することが大切。

翌日の朝は、食欲がなければ食べないで胃を休めてあげましょう。

また、いつもより気持ち少なめ、ヘルシーな食事内容にするように心がけます。

とはいっても、極端に飲み物だけ!とかサラダだけ!と減らしすぎる必要はありません。

私は、いつもの7〜8割くらいの量にする感じ。

また食べ過ぎた内容のものは翌日食べないようにするのもおすすめ。

(例)

  • 肉を食べ過ぎたなら、翌日は魚・野菜中心にする。
  • 炭水化物を食べ過ぎたなら、翌日は糖質オフにする。
  • 揚げ物を食べ過ぎたなら、油物は控える。

まとめ

たった一晩食べ過ぎたところで、一気に太るということはありません。

なので後悔したり、開き直ってしまうよりも、その後に出来ることをやる!(対処する。)

それが大切だと思っています。

私自身、結構な頻度で食べ過ぎてしまうことが多いのですが、次の日からすぐに調節することで、その日増えた分は1〜3日以内には元に戻ります。

(本当のところは、食べ過ぎること自体を無くせれば一番いいのですが・・・)

以上、「食べ過ぎた後に出来る対処法」ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.