Mount Hagenのインスタントコーヒーは最後まで飲める美味しさ

インスタントコーヒーは豆から淹れるものよりも手軽で便利。

その反面、ぬるくなると味の低下を感じやすかったり、酸味が強くなったりということも。

でもMount Hagen(マウントハーゲン)のインスタントコーヒーは別物。

まるで豆から淹れたコーヒーのような美味しさで、ぬるくなっても最後まで美味しく飲み切れます。

さらに、オーガニック・フェアトレードに認定されています。

便利さと美味しさ、両方を持ち合わせた素敵なインスタントコーヒー。

飲んでみた感想と美味しい入れ方、おすすめポイントなど詳しくレビューしていきます。

\ぜひお使いください/
アイハーブ商品購入の際に、紹介コードCAK1079
を使えば初回10%OFF/リピーター5%OFFになります。
(私にも割引が適用され、今後もたくさんの商品を購入し紹介する励みになります…)

スポンサーリンク

最後まで飲み干せる美味しいインスタントコーヒー

インスタントコーヒーは酸味が強かったり、ぬるくなるとどうしても味が落ちてしまいます。

わたし

インスタントはぬるくなると美味しくないので、少なめでさっと飲みます。

でもMount Hagen(マウントハーゲン)のインスタントコーヒーは酸味控えめ、ぬるくなっても美味しさそのままです。

なので、インスタントコーヒーにありがちな酸味が苦手な人にもおすすめです。

アイハーブ商品ページ

created by Rinker
マウント ハーゲン
¥1,207 (2020/08/05 02:52:28時点 Amazon調べ-詳細)

オーガニック・フェアトレードのインスタントコーヒー

オーガニック大国であるドイツ生まれのMount Hagen(マウントハーゲン)。

このインスタントコーヒーも、オーガニック。

更にフェアトレード認定も受けています。

そのため、質と環境・社会的問題への取り組みにも貢献が出来るインスタントコーヒー。

日本だけでなく多くの国で販売されていて、世界中でオーガニックコーヒーのブランドとして有名です。

スポンサーリンク

アイスにしても美味しいインスタントコーヒー

インスタントコーヒーって冷たくアイスコーヒーにして飲むのは不向き。

溶けにくかったり、味が変わったり。

わたし

特にブラック派な私にとっては、インスタントで作ると美味しくないんですよね。

でもMount Hagen(マウントハーゲン)のインスタントコーヒーなら、アイスにしても美味しく出来ました。

水でも溶けやすく、ブラックでも普通に美味しいアイスコーヒーに。

夏の昼間に、アイスコーヒーが飲みたい時には大助かりです。

(最初に、すこーしのお湯で練るように溶かしてから作る方が美味しいです。)

Mount Hagenインスタントコーヒーの美味しい入れ方

粗めの粒ですが、しっかり溶けます

これはMount Hagen(マウントハーゲン)に限りません。

どのインスタントコーヒーにも共通な美味しい作り方。

インスタントコーヒーを美味しく入れるコツは、最初に少量のお湯で練ることです。

  1. マグカップに粉と大さじ1程度のお湯を入れ練るようにしっかり溶かす。
  2. お好みの濃さになる量のお湯を注ぎ、軽く混ぜる。

この最初の一手間で、美味しさが格段にアップするので是非やってみてください。

アイスコーヒーを作る時も、同じ。

  1. グラスに粉と大さじ1程度のお湯を入れ練るようにしっかり溶かす。
  2. たっぷりの氷を入れ、マドラーで回しグラスを冷やす。
  3. 水(またはミルク)を入れ、軽く混ぜる。

ホットでもアイスの時でも、まずはペースト状にするイメージで練るように溶かしてあげましょう。

Mount Hagenのカフェインレスも美味しいと人気

「夜にコーヒーを飲みたいけど、寝つきが悪くなる。」

「妊娠中だけどコーヒーが飲みたい。」

カフェインを控えないといけない。」

そんな時におすすめなのが、カフェインが含まれていないカフェインレスのインスタントコーヒー。

Mount Hagen(マウントハーゲン)は普通のよりも、このカフェインレスタイプの方が有名な気も。

それくらい、「美味しい」「カフェインレスとは思えない」など高評価なレビューが多いです。

確かにカフェインレスによくある物足りなさを感じない美味しさです。

わたし

特にカフェインを控えていませんが、既にたくさんコーヒーを飲んでいる日、夜遅めの時は私もカフェインレスを飲んでいます。

スポンサーリンク

デメリットは値段がちょっと高めなところ

美味しくて高品質なMount Hagen(マウントハーゲン)のインスタントコーヒー。

一つデメリットを挙げるとすれば、他のインスタントコーヒーと比べてちょっと高めなところ。

ネスカフェやUCCのインスタントコーヒーと比べると、割高。

アマゾンの価格で比べてみました。(2020/7/14時点)

Mount Hagen 1135円 100g
ネスカフェゴールドブレンド 980円 120g
UCC ザ・ブレンド114 642円 90g×2

毎日何杯も飲む人にとっては、コスパはあまり良くないかもしれません。

まとめ

まるで豆から淹れたような美味しさのMount Hagen(マウントハーゲン)のインスタントコーヒー。

おすすめな理由は、

  • 冷めても味が低下しない美味しさ
  • インスタント特有の酸味が控えめ
  • アイスにしても美味しく飲める(ブラック派にも)
  • オーガニック
  • フェアトレード
  • カフェインレスタイプも美味しい

少々値段は高めですが、オーガニックでこの美味しさを考えると満足度の高いインスタントコーヒーだと思います。

豆から挽くよりも手軽で、飲みたい時にすぐ飲める。

なのに味は、インスタントとは思えない美味しさでおすすめです。

created by Rinker
マウント ハーゲン
¥1,207 (2020/08/05 02:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.