ダイエットにおすすめなクラッカーと食べ方

ダイエット中におすすめなクラッカーを
紹介します。

手軽に食べられるクラッカー、ダイエット的にはどう?
と思う人も多いと思います。

そこでおすすめなのが、プレーンクラッカー。
生ハムやチーズをのせておつまみ風にしたり
ジャムやはちみつと一緒におやつにもなる便利な食べ物。

主な原材料は小麦粉と炭水化物ですが
食べ方に気をつければ、
プレーンクラッカーは、ダイエット中におすすめ

その理由は、パンやパスタなど他の小麦粉製品に比べると
低カロリーなところ。

普段の朝食をパンからクラッカーに変えたり、
甘いチョコレートの代わりにプレーンクラッカーを
間食に食べればダイエットに役立ちます。

では、ダイエット中におすすめなクラッカーの種類と
食べ方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ダイエット中におすすめクラッカー

太りにくいクラッカーを選ぶ時のポイントは、
砂糖不使用のものを選ぶこと。

スーパーなど市販で手に入れやすいものは、
ナビスコの天然酵母クラッカー

山崎のルヴァンには、砂糖が使われています。

ここからは私のイチオシ、ダイエットにおすすめの
クラッカーです。

*アイハーブで購入できるヘルシーな
カリフラワークラッカーもおすすめです。

クロッカンティーニ

とっても薄くてパリパリ食感が美味しいクラッカー。
お酒のおつまみにもぴったり。

スポンサーリンク

全粒粉のクラッカー

全粒粉で出来た香ばしいクラッカー。
海外のメーカーで値段がちょっと高いけど、美味しいです。

ローランド ライクリスププレッド

原材料、たった2つ!
究極にシンプルで美味しいクラッカー。
朝食に、クリームチーズを塗って食べるのがお気に入り。

スポンサーリンク

太らないプレーンクラッカーの食べ方

プレーンクラッカーの太りにくい食べ方は、

  • 主食の代わりとして食べる。
  • 間食としてクラッカーを食べる

米と塩だけで出来たライスケーキは、クラッカーよりも
さらにヘルシーでダイエットにおすすめです。

関連記事▶︎海外で人気「ライスケーキ」のカロリー・食べ方

おすすめの食べ方①朝食にクラッカーを食べる

私は、ちょっと太ったなと思った時に
パンのかわりにクラッカーを。

1週間ほどクラッカーに置き換えれば
ストンと元の体重に戻りました。

朝食にパンを食べる人は、クラッカーに変えることで
自然とカロリーを減らせます。

トーストにバターを塗って食べるかわりに、
クラッカーにカッテージチーズやツナを
トッピングすれば、カロリーは抑えて
たんぱく質を補給。

たんぱく質は、健康的な身体を作るのに
とても大切。

パンを食べる時も、バターやジャムよりも
チーズや卵と一緒に食べるのがおすすめ。

またライ麦からできたクラッカーなら、
食物繊維も摂れるのでダイエットの天敵
でもある便秘にも効果的です。

おすすめの食べ方②クラッカーを間食・おつまみに食べる

チョコレートやクッキーをのかわりに
クラッカーを食べるのもおすすめです。

クッキーは、大量の砂糖と油が入っていて
高カロリー高脂質。

それに比べて、クラッカーは脂質も低めです。

またお酒のおつまみにもクラッカーはおすすめ。

様々な食材やトッピングに合うのが嬉しいところ。
クリームチーズやパテ、オリーブを刻んでのせれば
カナッペ風になり見た目も味も◎。

ダイエット中のクラッカーにおすすめ食材

ダイエット中ならツナはノンオイルに決まり。

たんぱく質がしっかりとれて糖質はほぼゼロ。
ダイエット中に欠かせない食品の1つ。

低脂質高タンパク質なカッテージチーズ。
ちょっと蜂蜜をかければ、デザート代わりにも。

手頃なサイズと値段で重宝する
アヲハタの塗るテリーヌシリーズ。

種類も豊富なので、色々試したくなります。

ジャムなら、砂糖不使用のものを。

ソルレオーネのフルーツスプレッドシリーズ。
砂糖不使用・有機食品で、
自然なフルーツの甘さを味わえます。
ヨーグルトにもおすすめ。

ダイエット中のクラッカーは食べ方次第で太らない

普段食べている主食や甘いものの代わりに
プレーンクラッカーを食べることで自然と
摂取カロリーを抑えることができるので、
ダイエットに役立ちます。

砂糖不使用なものを選び、トッピングにも
気をつけるとダイエット中に食べても大丈夫。

クラッカーは太りやすい?と思っている人も
食べ方次第では痩せることも可能です。

ぜひ試してみてくださいね。

sponsored link