プレーンクラッカーはダイエットにおすすめ

小腹が空いた時や、お酒のおつまみとしてぴったりなプレーンクラッカー。

主な原材料は小麦粉の炭水化物ですが、食べ方次第ではダイエット中におすすめです。

低カロリーなクラッカーを、パンや甘いお菓子代わりに食べればカロリーも糖質も減らせます。

またトッピング次第では、バランスのいい朝食としてもぴったり。

では、プレーンクラッカーをダイエットに役立てるおすすめの食べ方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

プレーンクラッカーがダイエットに役立つ

最近お気に入りの食べ物が、プレーンクラッカー。

(写真は、カルディで購入したもの。)

プレーンクラッカーを主食の代わりとして食べる。

間食としてクラッカーを食べる

この2つがダイエット中におすすめの食べ方です。

米と塩だけで出来たライスケーキは、クラッカーよりもさらにヘルシーでダイエットにおすすめです。

関連記事▶︎海外で人気「ライスケーキ」のカロリー・食べ方

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめクラッカー

選ぶ時のポイントは、砂糖不使用のものを選ぶこと。

一番は、砂糖不使用・油不使用のもの。

いくつかおすすめを紹介します。

クロッカンティーニ

とっても薄くてパリパリ食感が美味しいクラッカー。お酒のおつまみにぴったり。

ホールウィートクラッカー

全粒粉で出来た香ばしいクラッカー。海外のメーカーで値段がちょっと高いけど、美味しいです。

ローランド ライクリスププレッド

原材料、たった2つ!究極にシンプルで美味しいクラッカー。朝食に、クリームチーズを塗って食べるのがお気に入り。

もちろん定番のクラッカーでも大丈夫。スーパーで手に入れやすいです。

スポンサーリンク

プレーンクラッカーダイエットの方法

では、具体的なクラッカーダイエットの方法です。

朝食をプレーンクラッカーにする。

ちょっと太ったなと思った時は、毎朝食べるパンをプレーンクラッカーに置き換え。

1週間ほど、パンの代わりにクラッカーを食べれば1.5kg増えた体重が元に戻りました。

食べ方は、プレーンクラッカーをそのままポリポリ食べる感じ。

パンに比べて低カロリーなのが痩せる理由。

またライ麦からできたクラッカーなら、食物繊維も摂れるのでダイエットの天敵でもある便秘にも効果的です。

バランスのいい朝食のために、クラッカーにツナやカッテージチーズをトッピングするのもおすすめ。

たんぱく質が獲れた簡単に朝食やランチを済ませたい時は、カッテー時チーズやツナをトッピング。

たんぱく質もとれ、満足感もアップするのでおすすめです。

クラッカーに合うおすすめ食材

ダイエット中ならツナはノンオイルに決まり。

たんぱく質がしっかりとれて糖質はほぼゼロ。ダイエット中に欠かせない食品の1つ。

低脂質高タンパク質なカッテージチーズ。ちょっと蜂蜜をかければ、デザート代わりにも。

 

間食・おつまみをプレーンクラッカーに置き換える

ワインやハイボールのおつまみにもぴったりなプレーンクラッカー。

シンプルな味なので、様々な食材やトッピングに合うのが嬉しいところ。

お酒のおつまみには、クリームチーズやパテ、オリーブを刻んでのせてカナッペ風にすれば見た目も味も◎。

アヲハタの塗るテリーヌシリーズは、美味しくておすすめ

手頃なサイズと値段で重宝するアヲハタの塗るテリーヌシリーズ。

種類も豊富なので、色々試したくなります。

 

また、小腹が空いた時の間食には甘いクッキーの代わりに、プレーンクラッカーがおすすめ。

クッキーに比べると脂質もカロリーも低いので、ダイエット中にぴったり。

ちょっと甘さが欲しい時は、ジャムや蜂蜜をちょこっと塗ると、甘いものを食べたい欲が満たされます。

おすすめジャムは、砂糖不使用のもの。

ソルレオーネのフルーツスプレッドシリーズ。
砂糖不使用・有機食品で、自然なフルーツの甘さを味わえます。
ヨーグルトにもおすすめ。

市販のプレーンクラッカーは、個包装になっている商品が多く持ち運びしやすいところも便利。

1つカバンに入れておけば、ちょっと小腹が空いて何かつまみたいな〜って時に重宝します。

※上手に食べないとポロポロとこぼれるので注意(笑)

クラッカーは、ダイエットに使える食材

普段食べている主食や、甘いものをプレーンクラッカーに置き換えれば自然と摂取カロリーを抑えることができるので、ダイエットに役立ちます。

塩系・甘い系どちらのトッピングにも合い使い勝手もいいのがプレーンクラッカーのいいところ。

ちょっと太ったな。と思った時には、クラッカーをダイエットに上手に活用してみてください。

sponsored link