カルディのクリスプブレッドは主食になる低糖質クラッカー

久しぶりにカルディで大ヒットな商品を
見つけました。

それが、シグダル クリスプブレッドという
北欧ノルウェーのクラッカーです。

クリスプブレッドは、食物繊維がたっぷり含まれていて
低糖質でヘルシーなダイエット中にもぴったりなクラッカー。

カルディでは全部で3種類売っていたので
原材料やカロリーを比較してみました。

一番のおすすめはライ麦&スペルト。

唯一グルテンフリーではないけれど
食物繊維が豊富で砂糖・油不使用なクラッカーです。

主食にもなるクリスプブレッドは、忙しい朝や
軽いランチにもおすすめです。

スポンサーリンク

カルディ シグダル クリスプブレッドがおすすめ

カルディで見つけた瞬間、「絶対美味しいじゃん。」
と感じたこの商品。

シグダル クリスプブレッド ライ麦&スペルト
です。

このクリスプブレッドは、全部で3種類。

今回紹介しているのは、唯一グルテンフリーでは
ないタイプ。

(私はグルテンで調子が悪くなることはないので
グルテンフリーはあまり気にしません。)

このシリーズの中で唯一ライ麦&スペルトは、
砂糖・油を一切使っていないタイプです。

スポンサーリンク

カルディのクリスプブレッド3種類のカロリー・原材料を比較

ライ麦&スペルト
ひまわりの種・ごま・全粒ライ麦粉・オートブラン・オートミール・亜麻仁・スペルト小麦ふすま・小麦ふすま・食塩

グルテンフリー キヌア
オーツ麦、ひまわりの種、ごま、亜麻仁、コーンフラワー、植物油脂、キヌア粉、食物繊維、食塩

グルテンフリー オーツ
ひまわりの種、オーツ麦、ごま、亜麻仁、植物油脂、はちみつ、砂糖、植物油脂、食塩

共通してるのは、ひまわりの種・ごま・亜麻仁
の3つの原材料。

グルテンフリーのタイプは、小麦粉の代わりに
オーツ麦やコーンフラワーを使っています。

カロリーも比較してみました。

商品名 カロリー(100gあたり) 糖質 食物繊維
ライ麦&スペルト 462Kcal 28.7g 21.4g
グルテンフリーキヌア 495Kcal 27.2g 18.3g
グルテンフリーオーツ 512Kcal 23.2g 16.9g

比較してみると、カロリーが低くて食物繊維が多いのは
ライ麦&スペルト。

とはいえ、大きな差はないしどのタイプの
クリスプブレッドも食物繊維が豊富に含まれた
ヘルシーなクラッカーです。

クリスプブレッド ライ麦&スペルトの1枚あたりの
カロリーは、約110Kcalになります

スポンサーリンク

クリスプブレッドは低糖質なクラッカー

写真の通り、ひまわりの種やごま等の種子類がぎゅっと
詰まったクリスプブレッド。

1枚あたりの糖質は約7g、食物繊維は約5g。
朝食に食パンの代わりにクリスプブレッドを
食べれば糖質も約1/3くらいにカットできますね。

クリスプブレッドの食べ方

そのままでも、何かトッピングしても
両方美味しく食べられるクリスプブレッド。

早速、朝食に食べてみました。

何もつけずに食べてみると、ひまわりの種やごまの風味が
広がり素朴な美味しさです。

さらにクリームチーズを塗って生ハムをトッピング。
この食べ方もすごく美味しくておすすめ。

スモークサーモンなんかとの相性も
絶対いいはず。

また食物繊維が豊富に含まれているのと
ざくざくと噛みごたえのおかげで見た目以上に
食べ応えもあり。

一枚でも十分に満足できました。

これはダイエット中の主食に強い味方。
健康志向な人にもおすすめです。

カルディのおすすめクリスプブレッドのまとめ

クリスプブレッド ライ麦&スペルトは
砂糖・油不使用というシンプルな原材料
から出来た北欧の伝統的なヘルシーなクラッカー。

チーズやサーモン、ハムなどと合わせて
朝食やランチにぴったり。

またスープ・サラダのトッピングにも
おすすめです。

ぜひカルディに行った時はチェックしてみてくださいね。

\アマゾンではこんなクリスプブレッドも/ 


ローランド ライクリスプブレッド デリカ 200g

\イケアでもクリスプブレッドが売っています/ 

画像は公式ホームページから拝借しています。)

北欧の会社ということもあり、イケアで売っている
クリスプブレッドも気になるのでまた買ってレビューします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.