食べ過ぎたあとの対処法「太らないためにできること」

ついつい食べ過ぎてしまった!

なんてことは、誰にでもあるはず。

食べ過ぎてしまった後に「太りたくない、どうしよう」という後悔でいっぱいになる女性も多いはず。

でも、後悔だけしていても意味がありません。

食べ過ぎてしまったなら、そのあとの行動が大切。

そこで、いつもより食べ過ぎてしまって罪悪感に包まれているあなたへ朗報です。

1日くらい食べ過ぎただけで、すぐに太ることはありません

大切なのは食べ過ぎたあとに、できることをする。

食べ過ぎたあと・その翌日にできる太らないための対処法を紹介します。

スポンサーリンク

食べ過ぎたあとに太らないための対処方法

食べることが大好きな私。

「あ〜今日はたくさん食べ過ぎた。」

ってことよくあります。

でもここで「これでダイエットも水の泡」なんて諦めモードになるのはまだ早い。

食べ過ぎたあとに必要なのは、そのあとの調節。

1〜2日食べ過ぎたとしても、そのあとしっかりと調節さえできれば太りません。

ということで、私が食べ過ぎてしまったあとにしている太らないためのリセット・対処方法をどうぞ。

スポンサーリンク

食べ過ぎた日は、長めの半身浴

普段から毎日湯船に浸かるようにしています。

でも食べ過ぎたと日は、いつもより長めに半身浴(または全身浴)。

その理由は、むくみ防止。

食べ過ぎた時は、カロリーをいつもより多く摂っていると同時に塩分も多くとっています。

特に外食で食べ過ぎた場合は、かなりの塩分を摂っているはず。

塩分の取りすぎは、むくみの原因。

体内にいつもより多くの水分をとどめている状態です。

水分が上手に排出されず体内にとどまる=体重が増える・太って見える。

それを解消するためにも、湯船にしっかり浸かり発汗し、水分を体外に排出します。

私の場合、普段は20分の全身浴を日課にしています。

でも食べ過ぎた当日は30〜40分じっくり湯船につかりいつもより発汗を促すように心がけます。

これだけで、翌日のむくみ顏を防止。

「むくみはその日のうちにケアする。」

これがとても重要です。

デトックス効果のある飲み物を飲む

むくみを予防・解消するために食べ過ぎた当日・翌日はデトックス効果のあるハーブティーをたっぷり飲みます。

私がいつも飲んでいるのはYogi TeaのDetox

食べ過ぎたことによる重たい胃がすっきりするし、なんといっても利尿作用がすごいんです。

むくみが気になる時、気分をすっきりさせたい時に欠かせないハーブティー。

ノンカフェインなので、寝る前でも安心して飲めますよ。

ヨギティーのデトックスはダイエット・むくみに効果あり

翌日はお腹が減るまで食べない

これは食べ過ぎていない時も私にとっては共通なのですが。

食べ過ぎた翌日は本当に「お腹がペコペコ」になるまで何も食べない。

またかなり食べ過ぎた感があるなら、1〜2食はスキップ。

食べ過ぎた時はすぐに調節するのが太らないコツです。

例えば夜遅い時間まで飲み食いをしていて食べ過ぎたと思うなら、翌日は昼以降まで何も食べない。

またはいつもより軽めに済ませる。

こうやって少しの調整が太るか太らないかを決めるのです。

スポンサーリンク

いつもより体を動かす

気晴らし程度でも大丈夫。

いつもよりスクワットを多めにしてみたり、ちょっと腹筋したり。

「全く何もしないよりかは、少しでも何かする」

これを意識して、いつもよりちょっと体を動かしましょう。

私は筋トレをたくさんしたり、いつもより多めに歩いたり。

普段よりも、少し多めに活動量を増やして消費カロリーをアップするようにしています。

念入りにマッサージ

すでに書いてある通り食べ過ぎた時はむくみやすい状態になっていることが多いです。

そのむくみをなるべく翌日に持ち越さないためにも、入浴と併せてマッサージを念入りに。

むくみに効果的なマッサージオイルについては、別記事で紹介しているのでよければ読んでくださいね。

▶︎むくみに効くマッサージオイルのおすすめ

また長年愛用しているリファカラットも大いに活用。

とにかく足から腕から顔など全身をリファカラットでリンパを流しまくります。

これだけでも翌日のむくみ予防・軽減に効果が期待できますよ。

食べ過ぎた翌日のリセット食

食べ過ぎたらすぐに調整する!

これが太らないためのコツでもあり、大切なこと。

では、具体的に翌日の食事はどうするべきか。

私の場合は、「食べ過ぎたものは翌日控えめにする」を心がけています。

揚げ物を食べ過ぎたあとの食事

例えば、とんかつや唐揚げなど揚げ物を食べ過ぎたという時。

翌日は、脂質を控えめにした食事を心がけます。

極端に食事を減らしたりするのではなく、摂りすぎたものを控える食事で。

ささみと野菜を蒸したものや、白身魚や低脂質な魚のお刺身がおすすめです。

スポンサーリンク

炭水化物を食べ過ぎたあとの食事

ご飯もの・麺類・ピザ・パンや、甘いスイーツを食べ過ぎた翌日は糖質をカット。

炭水化物を控えて、野菜・肉・魚を中心とした食事で1日を過ごします。

単に食事を減らすのではなく、食べ過ぎたものを減らす。

食べ過ぎた翌日の食事に関してはこれを意識しています。

食べ過ぎた翌日は食べ過ぎない

当たり前ですが、食べ過ぎが何日も続けば太ります。間違いなく。

なので、食べ過ぎた翌日は食べ過ぎない。

いつもよりも、食事の内容に気をつける。

何度も言いますが、食べ過ぎた時はすぐに調節する。

これが太らないためにできることです。

食べ過ぎてもすぐには太らない!

食べ過ぎてしまった時は、後悔しても遅いし意味はありません。

食べ過ぎてしまったことをネガティヴに考えすぎず、今からできることに目を向けるのが大切です。

この記事で紹介した「食べ過ぎたあとにできる対処法」をぜひ参考にしてみてくださいね。

ついつい食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること。

太らないためには、食べ過ぎたあとに何をするか、どうするか。

これが重要です。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.