褒められ美肌の作り方

きれいな肌を作るのに必要なことは何でしょう。

それは毎日の食事をはじめとする生活習慣です。

いくら高級な基礎化粧品を使っても、美肌の土台となるのは食事や睡眠など内側からのケア。

特に何を食べるか、何を食べないかは美肌に大きく関係します。

周りから褒められる美肌を手にいれたいなら、まずは生活習慣の見直しからスタートするのが一番。

そのあとに、使うコスメにこだわったり、スペシャルなケアを付け足してあげれば効果も倍増です。

美容皮膚科の先生からも肌を褒められた私が、日頃の生活で美肌のために気をつけていることを紹介します。

スポンサーリンク

毎日食べているものを見直す

あなたの食べたものがあなたの肌を作っています

毎日の食生活が、あなたの肌をきれいにするのも悪くするのも大きく左右します。

・ジャンクフードばかりを食べて作られた肌
・より自然に近い食品を食べて作られた肌

どちらがいいかは、一目瞭然ですよね。

私が日頃心がけているのは、

  • 加工食品は極力食べない
  • 白砂糖は控える
  • 週の半分は自炊

ファストフード・カップ麺・コンビニ弁当などは一切食べません。
これらには酸化した油が多く使われ高カロリー・高脂質。

またスーパーで売っているようなお菓子は、白砂糖の割合や多く肌の糖化につながります。
肌の糖化は、シミ・しわ・たるみの原因です。

甘いものは、時々ちょっと高級な質のいい原材料が使われているものを選ぶのがおすすめ。

スーパーのチョコ菓子を毎日食べるより、原材料にこだわった高級チョコレートを週に1度。

iHerbには原材料にこだわった質のいいお菓子がたくさん売っています。

甘いものは辞めたくないという人は、無理に辞めるのではなく食べるものの質を変えていくことから始めるのもいいですよ。

iHerbのおすすめ菓子・スナック▼

【iHerb】砂糖不使用なのに甘くて美味しいココナッツスナック

オーガニックカシューナッツのお菓子

他にもお家で料理する時に使うオイルは、オリーブ油・ココナッツオイル・バター。

抗酸化力があるベリー類を食べたり、アボカドやナッツ類など良質な脂質が含まれている食べ物も積極的に食べるようにしています。

(ダイエット中は脂質を避けがちだけど、脂質も3大栄養素の1つ。どんな脂質をとるかが重要です。)

一気に食生活をガラッと変えるのは大変だと思うので、出来ることから少しずつ変えていきましょう。

まずは加工食品を減らす、白砂糖の摂取量を減らすことから始めていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

睡眠をしっかりとる

睡眠は美肌にすっごく大切。
というか、健康にもダイエットにも欠かせないもの。

私は、1日7時間の睡眠を確保しています。

肌の細胞をはじめ、筋肉や体のあらゆる器官は寝ているときに修復・再生されるもの。
その時間を削って美肌は作れません。

どんなに忙しくても、睡眠時間だけは削らないように。

またしっかり睡眠時間がとれていても、寝る時間・起きる時間がバラバラなのはよくありません

不規則な睡眠・生活リズムは、自律神経の乱れの原因。

自律神経が乱れると、体のあらゆるところで不調をきたします。
食欲コントロールができなくなり、暴飲暴食になってしまったり。
1日中頭がボーッとして集中力や仕事パフォーマンスの低下にも。

規則正しく、十分な睡眠が美肌には重要です。

また規則正しい睡眠は、美肌の天敵でもある便秘にも効果的ですよ。

便秘に悩む人に参考にしてほしい快便習慣

スポンサーリンク

スキンケアは極力シンプルに

  • W洗顔はしない
  • メイク落としは素早く済ます
  • 朝は水のみで洗顔
  • 化粧水・乳液などは使わない
  • 高い基礎化粧品に頼らない

これが私のスキンケアのこだわり。

世の中には、数え切れないほどの基礎化粧品が溢れています。
アンチエイジングや美白、リフトアップなど様々な効能を特徴としたものがありますよね。

そして、高いものはすっごく高い。

そこに投資するなら、私はオーガニックの野菜に使います。
外側のケアよりも内側からのケアが大事だと思っているから。

なので、現在は美容液やアイクリームはもちろん化粧水・乳液も使いません。
(今後、年を重ねるにつれ使うかもしれないけど。)

毎日のスキンケアは、

  • オーガニックのピュアオイル
  • ニベア
  • ヒルドイド

この3つを気分で使いわけ。
洗顔後にどれかを塗るだけ。

これだけで私の毎日のスキンケアは完了。

時短でお金もかからない超シンプルケアです。

アイハーブのおすすめモロッカンオイル

ニベアソフトの効果を青缶ニベアと比較してみました

inkクレンジングバームの使用レビュー(←おすすめクレンジング)

ファンデーションは使わない

メイクはほぼ毎日しますが、ファンデーションは使いません。
しっかり毛穴に密着するリキッドファンデを使うと、肌が息苦しく感じます。

なのでベースメイクは、以下の3つを使い分け。

普段は、保湿後にアイハーブのPhysicians Formulaミネラルウォーター補正パウダーのみ。

軽い仕上がりでツヤ感も出ます。

ちょっとお出かけメイクのときは、ランコムのBBクリームでしっかりツヤ感を。

紫外線に長時間あたる時は、UVカット効果のあるソンミ推奨の下地クリーム。

こんな感じで使い分けています。

レーザー治療をご褒美に

普段のスキンケアにお金がかからない分、ここには投資。

定期的に美容皮膚科でレーザーフェイシャルを受けています。

ボディメイクは自分の力で出来るけど、肌は医療の力に頼ります。

主に受けているレーザーフェイシャルの種類や内容については、以下の記事で詳しく書いています。

レーザーフェイシャルの効果や施術後のダウンタイムについて

アレキサンドライト・ジェントルレイズの脱毛・美肌効果は?

褒められ美肌の作り方のまとめ

食生活としっかり寝ること、この2つが美肌を作るために欠かせない最重要項目。

この2つの土台がしっかり出来てこそ、スキンケアやレーザーフェイシャルの効果も出てきます。

まずは、毎日の食事を見直して寝不足にならないことを徹底して美肌を作る土台をしっかりと作ってあげてくださいね。

毎日飲んでいるビタミンCサプリもおすすめ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.