isola BIOのアーモンドミルクを口コミレビュー

最近は目にすることも多くなったアーモンドミルク。

色んなメーカーから販売されていて飲み比べたりしていた中、イオンで見つけたisola BIOのアーモンドミルクが素晴らしい!

原材料がアーモンドと塩だけ!さらにオーガニック

どうしても保存や味のために、乳化剤や植物油を使う場合が多い中、こんなにシンプルなものは珍しい!

ということで、早速飲んでみたのでレビューします。

スポンサーリンク

isola BIO(イソラビオ)砂糖不使用オーガニックアーモンドミルク

ビオセボンがイタリアから輸入しているイソラビオ(isola BIO)のアーモンドミルク。
砂糖不使用・無添加・オーガニックと素晴らしいクオリティ。
原材料は有機アーモンド・食塩のみです。

すでに冒頭でもお伝えしましたが、アーモンドミルクは製品によって、植物油や安定剤などアーモンド以外にあれやこれや入っているものも多いんですよね。
それがちょっと気になってたりもしていた中、isola BIOのアーモンドミルクはアーモンドと食塩だけ。
これこそ私が探していたアーモンドミルクです。

私は毎朝食べているプロテイン入りオートミールに使っています。

あとは、ラテを飲むときもアーモンドミルクラテに。

牛乳や豆乳よりも低カロリーで食物繊維が豊富。
味わいもすっきりとしている中にアーモンドの香ばしさがあるところがお気に入り。

グリコアーモンド効果砂糖不使アーモンドミルクも手に入れやすくお手頃なのでよく使いますが、原材料や質の点から見ると、イソラビオ(isola BIO)のオーガニックアーモンドミルクが今のところナンバーワンです。

ちなみに売っているのは、ビオセボン。

またビオセボンの無い関西圏では、イオン系列のスーパーで売っていました。

スポンサーリンク

isola BIO(イソラビオ)アーモンドミルクの口コミレビュー

他の人の口コミレビューもチェックしておきます。
私はすっきりとした味わいとシンプルな原材料、さらにオーガニックという点でかなりお気に入り。

やっぱり「オーガニック」というのは高評価されています。

よく言えばスッキリですが、味わいが薄く感じるというレビューもありました。

こちらのブログ記事もレビューの参考になりました。
▶︎https://amaijikan.blog.jp/archives/6918168.htmls

isola BIO(イソラビオ)オーガニックアーモンドミルクのカロリー

アーモンドミルクは豆乳やライスミルクなど他の植物性ミルクと比べて低カロリーです。

イソラビオ(isola BIO)のオーガニックミルクも同じくかなり低カロリー。
100ml当たり

カロリー 27kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 2.5g
炭水化物 0g
食塩相当量 0.1g

 

無調整豆乳の100mlあたりのカロリーは、約56kacl。
アーモンドミルクのカロリーは半分くらいになりますね。

※アーモンドミルクは低カロリーですが、たんぱく質はかなり少ないです。
※脂質は多めになります。
※たんぱく質をとるには豆乳や牛乳の方がおすすめです。

アーモンドミルクの美容・ダイエット効果

  • 低カロリー←ダイエット効果
  • 低糖質←糖尿病の方にもおすすめ
  • ビタミンEが豊富←美肌効果
  • 植物性・ヴィーガン対応
  • グルテンフリー

低カロリーなので普段のカフェオレをアーモンドミルクにするだけでカロリーダウン。
ダイエット中で摂取カロリーを抑えたい時には助かります。
また原材料となるアーモンドは、ビタミンEが豊富で抗酸化作用、アンチエイジング効果があることで有名。
もちろんアーモンドミルクもビタミンEが豊富なので、美容効果も期待できます。

他にも、動物性食品を控えている人にも使えるプラントベースなミルクです。

スポンサーリンク

 

各メーカーのアーモンドミルクの原材料を比較

最近ではアーモンドミルクもスーパーで普通に売られているし、スタバでも取り扱いがあったり。

豆乳に続いて、身近な植物性ミルクになってきたアーモンドミルク。
ただスーパーでよく見かけらるアーモンドミルクはアーモンド以外に色々追加されています。

グリコアーモンド効果砂糖不使用アーモンドミルク

created by Rinker
アーモンド効果
¥2,482 (2021/10/17 09:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

原材料は

  • アーモンドペースト
  • 食物繊維(イヌリン)
  • 食塩
  • アーモンドオイル加工品/pH調整剤
  • セルロース
  • クエン酸Ca
  • 乳化剤
  • 香料
  • 増粘剤(キサンタンガム)
  • ビタミンE

結構いろいろ入っていますね。
砂糖不使用ということで甘さがなく、色んな用途に使いやすく味も好み。

乳化剤や香料などが気になりますが、お手軽さ (だいたいのスーパーに売っている)が魅力でたまに買っています。

アーモンドブリーズ砂糖不使用

原材料は、

  • アーモンドペースト
  • デキストリン
  • 食塩 /リン酸Ca
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • クエ ン酸K
  • 乳化剤
  • ビタミンE

グリコと同様、乳化剤やその他いくつかの原材料が使われています。

筑波乳業 無添加濃いアーモンドミルク

created by Rinker
TSUKUBA (ツクバ)
¥2,171 (2021/10/17 20:06:02時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの原材料は

  • アーモンド

たった1つだけ。

食塩さえ入っていないシンプルなアーモンドミルク。
今度はこれを買ってみようと思います。

コストコのアーモンドミルク

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥3,075 (2021/10/18 07:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

コストコのプライベートブランドから販売されている無糖のアーモンドミルクです。

原材料は、

  • アーモンド
  • 食塩/炭酸Ca
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • 乳化剤
  • V.A
  • V.B2
  • グルコン酸亜鉛
  • V.B12

それなりに色々と入っています。

こうやって比較してみてもイソラビオ(isola BIO)のアーモンドミルクは、シンプルな原材料でさらにオーガニックとかなり質のいいものだと思いました。

ちなみに値段は398円で購入しました。

スポンサーリンク

isola BIO(イソラビオ)アーモンドミルクは健康志向の方におすすめ

イタリア産イソラビオ(isola BIO)のアーモンドミルクは

  • オーガニック
  • 砂糖不使用
  • 原材料はたった2つとシンプル

できるだけ添加物をとりたくない、オーガニック食材を取り入れたいという人にはぴったりなアーモンドミルクです。
ラテを飲むとき、オートミールを食べる時、スムージー作りの時と色んな使い道があり、アーモンドのもつ美肌効果も期待できる美容・健康に嬉しい植物性ミルク。

ぜひ気になる方はビオセボンかイオンスーパーを覗いてみてください。

 

こちらの記事もおすすめです

スコティッシュオートミールとは?食べ方・特徴

フライパンで甘さ控えめグラノーラ(レシピ有)

日本では珍しい「ピスタチオバター」を食べてみた。

きれいな肌になるには食事と睡眠が大切。